syoさんの映画レビュー・感想・評価

syo

syo

映画(173)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごい考えさせられる。どこまでが許されるのか。
誰の立場になっても辛い。だけどみんな「生きててほしい」と思うのは同じ。
装置で笑わせるのにはぞっとした。お母さんの狂気的な愛が怖くて。だけど親の愛なんだ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.4

暴力。とにかく暴力。
自分の行いが後に自分に返ってくるのは、自業自得だけど観ててちょっと辛かった。
ナッドサットが最初は意味分かんないけどだんだん理解できるようになる。スラングめちゃくちゃ使ってればか
>>続きを読む

フル・モンティ(1997年製作の映画)

3.5

ダメ親父なんだけど息子のために頑張るよ!っていうのがなんかもう良いよね。息子もこんなお父さんでもちゃんと好きでついてきてくれるし。
個人的にはデイヴとその奥さんの関係がお気に入り。
ラストも観てて清々
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

可視化された本当の気持ち、友情という名の愛、というような。
もうとにかく何でもありだし下品な要素多めだしダニエル・ラドクリフ体張りすぎ!笑
なのに映像綺麗だし感動してちょっと泣けちゃうし。
水の中でキ
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.4

クリスマスの恋愛のお話。良かった。恋の始まりもあれば終わりもある。
愛って偉大だな。どの人たちのお話しも良かった。
ロックスターとマネージャーも良かったし、作家さんと言葉の通じないお手伝いさんも、息子
>>続きを読む

モンスター・ハウス(2006年製作の映画)

-

小さい頃劇場で観て、怖くてずっと覚えてて何の映画か探し当てれた。
家の秘密が切なかったんだよね。それもちょっと怖かった。

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.4

結局人間の仕業だと思ったらガチのファンタジーだった。時代的にもそれが良い感じするけど!
ジョニー・デップがめちゃくちゃ若い。かっこいい。かっこいいけどビビりなのがまた可愛い。
ちゃんと伏線回収されるし
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.4

エンディングのインド映画みのありすぎるダンスでなんかすごい気分良くなった。アガる。
クイズと共に生い立ちが回想されていく構成が良い。
スラムの貧しさも厳しさも、悪い大人のやり方も、見ててきつい所がいっ
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.0

もう二度と観ることはないでしょう。頭に強く焼き付いてるから。
所々に入る島の景色が美しくて涙が出た。本当に綺麗なの。なのになんでこんな残酷なことが起きてるんだろう。
生きる必要なんてもう無いなって思っ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

今さらですが!観てなかったしとりあえず観とくか…という気持ちで観たけど、いや~確かに、話題になるわこれ、面白いぞ!と。
最初チープだしつまらんし手振れもやばくて画面酔いするかと思った。でもその前半があ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

テンポよくて観やすかった~松岡茉優可愛いし、でもこじらせてて見てて苦しかったりも。
予告で歌ってるの聞いてすごい良い歌だなって思ってたから、その曲の始まり方とかもストーリーと繋がってすごい好きだったし
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

てっきり報われるエンドだと思ってたから…今か今かと犯人が見つかるの待ち望んでたのに…
お父さんがシンプルに嫌なやつでブルーノ可哀想になる。まあ貧困で焦っててカッとしちゃうのは分かるけど。いや息子危ない
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.6

本人たちが出てきちゃうの最高にクールよね。本人の話のずれで俳優たちの行動もちょっと違ってるの良い演出だった。
冒頭の変装するシーンもかっこいい。
いざ計画実行!ってときのハラハラ感も。
普通の生活が嫌
>>続きを読む

女王蜂(1978年製作の映画)

3.6

キャストが今までにも増して豪華。1~3作までの犯人役が勢揃い、初登場の仲代達矢さんや、刑事さんたち常連のメンツもいてとにかく豪華。
中井貴恵さんはちょっと新人のごり押し感が否めなかったけど…。
金田一
>>続きを読む

ドグラ・マグラ(1988年製作の映画)

3.3

わけわからんかった!!でも小説もこんな感じらしい!むしろ映画の方が理解できるらしい!
でも世界観は好き。どんでん返しが何回もあるからわけわかんなくなるけど。
正木博士が早口で語るシーン、めちゃくちゃ「
>>続きを読む

OUT(2002年製作の映画)

4.2

コメディタッチで描いてるからくすってしながら観てたけど、それぞれの抱えてるものは重い。とにかく雅子がいい人なんだ。放っておけないんだよね。師匠もお金に目がくらんじゃうけど優しい。この二人がとにかく良か>>続きを読む

獄門島(1977年製作の映画)

4.0

今回もやっぱり人物関係が難しい~家系図確認しないとむずいよね。
めっちゃくちゃ若い浅野ゆう子が可愛い。若すぎて最初誰かわからなかった。三姉妹のキャラ濃すぎだよね、いい味出してる。
あとピーターも、あの
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ジョーカーを観たのでホアキンフェニックスが観たくて。
ちょっとジョーカーと似てるところあった。
難しかったな~いろんな人の解釈読んで、なるほどそういう見方もあるよね~ってなった。
原題はbeautif
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

とにかく悲しい。どうしてってくらい不幸なことばかり起きる。
それでも必死に毎日頑張ってるのに。
アーサーがジョーカーとして目覚めていくにつれて、悪いことしてるのにジョーカーを応援したくなる自分がいるこ
>>続きを読む

江戸川乱歩の 陰獣(1977年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作の良さvs映画の良さがバチバチ、でも6:4くらいで原作の方が好きかなってなった。まあ二時間であのストーリーとトリックを全部詰め込むのは難しいわな。
原作にないキャスト出てきてどうしようかと思った。
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

5.0

パプリカとどっちが好きかなって思ったけどどっちも好きだったので同点で。
いやあ~ハラハラした~おもしろかったなあ~。
夢なのか現実なのかドラマなのか、分からなくなりすぎて本当に戸惑った。怖いし。
でも
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと張りつめた感覚で見てた。
フランシスまじあり得ないくらいのDV男で、でも暴力振るわない時は優しくてって、完全に典型的なDVする人すぎるのよ。でも惹かれちゃうんだよね…。
愛してた人と似てる顔、声
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.8

「マミー」のお母さんと隣人さんが出てるとは全く気づかず…見直したいな。
十代の頃ってどうしても母親の何もかもが気に入らなくて、腹が立って、でも自分のこと大切に思ってくれてるのは分かるの。分かるけどどう
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

3.4

嫌いじゃなかった。白石監督がアイドル映画撮るとこうなるのか…って感じ。
きたりえ心配してたけど、思ってたより悪くないと言うか、きたりえで良かったんじゃないかと思えたから成功だと思う。
ピエール瀧の暴力
>>続きを読む

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

4.6

いや~楽しかったな~やっぱり石坂浩二の金田一が好き。
金田一シリーズ、見るのは三本目で石坂浩二のは二本目。人間関係が相変わらず難しい。
今回はなんだか全体的に切なかった。リカの想いとか、里子の想いとか
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

いや~これはすごい作品だ。
まずアニメーションが独特。惹き付けられる。文字も音声も日本語と英語が混ざってて面白い。
全体的に声優が豪華。日本人キャストとかエンドロールで初めてこの声あの人だったの!?っ
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

3.3

難しかった。時系列を理解するのに時間かかった。
ひとつの事件から、反発していた二人の関係がよくなったり、逆にだめになったり、でも人と人は繋がりあっていて…ってことが言いたかったのかな。難しい。
子供二
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.5

あとからじわじわ余韻がきてる。ラストのシーンとっても好き。
言葉が分からなくて、翻訳しても本当の意図が読み取れない。言葉が通じ会う相手でも心まではわかりあえない。そんな寂しい中で出会った二人の、恋愛に
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.8

いやあすごかった。松田優作。迫力がすごすぎる。
高倉健の寡黙な男感がすごくよくて。穴から飛び出る。かっこいいな~
ニックと松本が反発しながらも協力していって最後のあれは本当にかっこいいなあ~ってなっち
>>続きを読む

八つ墓村(1977年製作の映画)

4.0

やっぱり金田一は石坂浩二の方が好きだな~でも寅さんのほんわか感がそこだけ空気が違ってて良かった。
大御所の俳優さんがたくさん出てて、エンドロールで初めてこの人出てたの!?って思う人が結構いた。みんなめ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

5.0

いやあ~なんかもうめちゃくちゃ好きだった。
とにかくエルファニングが何しても可愛いの。なんでこんなに素朴で可愛いんだ。
タイトルからは想像もつかないファンタジーものでかなり戸惑った。よく分かんないまま
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

人生をひたすら見続ける、と言ったらつまらないなって思っちゃうけど、この人の人生はすごいなあと。母が爆発なのもすごいし、この人の手掛ける芸術としての雑誌が爆発的ヒットし続けるのもすごい。平凡とはかけ離れ>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

4.8

いやあ~好きだった~どこがって言われると困るけどとにかく好きだった。
本当に自分から人を愛するということの過程を丁寧に描いたのかなって感じがした。
まあ因果応報な結果…ということで。
対立してるのにち
>>続きを読む

ヘンリー(1986年製作の映画)

4.7

罪のない人を殺しすぎ…オーティスは単純にクズ野郎だし…
淡々と殺していく。なんで?とかそんなのお構い無く。
愉快犯と言い切れなくて、でも楽しんでるところもあって、バレないようにちゃんと頭も使ってる。
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

-

せっかく観に行ったたのに眠気に耐えられず…
起きたシーン全部濡れ場だし。本当にもったいないことした。
もっかい見直してから評価!

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.8

理解はできない。でも面白かったしなんか学んだ気がする。
絵の雰囲気が見る度に変わってて面白い。写実的?というか、声優本人にそっくりなのがすごかった。
わけわかんなかったけど楽しかったし、きっと全てを理
>>続きを読む