TakuShimozuruさんの映画レビュー・感想・評価

TakuShimozuru

TakuShimozuru

今年こそはちゃんと記録します

5: 是非観て欲しい
4: 観る価値あり
3-1: その他

映画(306)
ドラマ(0)

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

全編通して差別用語や下ネタバンバン出てくるなかなかヒドイ内容のバカ映画だったけど、最後はほっこりした。
おじいちゃんになってもロバートデニーロはやっぱりカッコいいね。

疑惑(1982年製作の映画)

5.0

アマプラで鑑賞。自分の好きな映画が増えました。話の内容も役者たちの演技も最高以外の言葉が見つからない。ラストの桃井かおりと岩下志麻の掛け合いは永遠に観ていられるね。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いずれ到来するであろうシンギュラリティ、将来起こってもおかしくない未来を観ているようでワクワクした。傑作!!

キョウコが肌をペロンと剥がしてみせるシーンはわりとトラウマ。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

5.0

観終わった後にいやー良い映画だった、と思ってしまうタイプの映画でした。ジムキャリー、イケメンなのに冴えない役を面白おかしく演じてめちゃくちゃダサい男に見せてしまう素晴らしい俳優さんかと。
あと唐沢寿明
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.0

こういう映画は細かいこと何も気にせず最後まで観るのが良いですね

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

アマプラで鑑賞。
海底47mにこんな長時間いて大丈夫なんすか??という疑問が終始付きまとい内容が入ってこなかった。鮫がいきなり襲ってくるシーンはとてもびっくりした。それくらいしか感想のない良い意味で暇
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーで観ました。予備知識なしで初見。
前半はつまんなすぎて頑張ってみたけど、後半の伏線回収がお見事で最後までずっと楽しかった。物作りに携わる人なら少なからず刺さるのでは。ラスト少し泣いてし
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

救いようのない悲惨なラスト、でも落ち込むこともなく観終わったあと普通に感動してしまった。思い返すと伏線もたくさんあった。いわゆるどんでん返し系の映画としてすごく良く出来ているのでは(何様)

もう一度
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.0

親切なクムジャさんの映画でした。
韓国映画の食事シーンてなんかメシが美味そうに見えて良いですよね。

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

3.0

アマプラで鑑賞。
もう一回観たところで理解できる自信がない。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

後半、フレディの孤独と苦悩が描かれたあとメンバーと和解して最後のライブシーンまでたどり着いたときはさすがにちょっと泣いた。
あとブライアンメイ、ギター弾いてるときの表情までそっくりで笑った。本人だわア
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムにて鑑賞。
期待値ゼロで観ただけに楽しめた。ストーリーの内容自体はとても薄いけど、終盤の畳み掛けと竜巻映像のリアルさは見ごたえ充分。スクリーンで観ればより面白いんだろうなーと。
90分
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ようやく観ました。
(セッション大好きなんですが、苦手なミュージカル映画ということでなんとなく敬遠してました)

前作同様、監督の音楽への愛がビンビン伝わってきたしラストにもう一つのあったかもしれない
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

観終わった後のモヤモヤ感は是枝監督作品の中でも一番かと。理解とか共感とか裁判には必要ないといいながらもどんどん事件にのめり込んでいく福山雅治は推せます。

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

期待しすぎた
この人たちどうやって生計立ててんのよ、、という疑問は最後解消されますのでご安心を

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムで鑑賞。
途中メシ食ったり半分寝たりしながらダラダラ観ました。そんな映画です。

アマゾンプライムでこういうマイナーな短い映画をダラダラ観るのは嫌いじゃない。

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムで鑑賞。有名すぎる作品ですが、未観(まだ観たことない)だったので。

ヤクザに潜入捜査している警官と、警察にスパイとして潜り込んだヤクザの話。途中までイマイチ内容が理解できず(完全に自
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムでなんとなく鑑賞。友達と酒飲みながらワイワイ観たい系のバカ映画(後半の全く予想出来ない強引な展開には笑いました)かと思いきや、実はかなり壮大でメッセージ性の強い作品だった様子。
観る人
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

4.0

当時はどうだったか知らないけど、ストーリーとしてはよくありがちな内容かと メメントみたいな
ただ役づくりのためにガリガリの体になったクリスチャンベイルの怪演だけでも観る価値あり

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

全く期待せず予備知識ゼロで観たけどさっそく冒頭のめちゃくちゃ太った女の人たちが全裸で踊るシーンでガッツリ引き込まれた
小説の救いようのないストーリーとスーザンの現在と過去が交錯する内容で、最後まで1秒
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

終始スリルあって最後まで飽きずに観れた 鍵のぶっ壊し方が斬新 ラストは色んな解釈出来ると思うし、残虐だけど総じて楽しい映画だと思う もう少し間あけてまた観たい
それにしてもあの殺し屋役の人顔怖すぎだわ
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.0

もっとわかりやすく不快なものを期待していただけに肩透かし食らった気分

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

ヨルゴスランティモス最新作
相変わらず胸くそ悪い、後味の悪い、ただ何故か面白い、映画を作る人だなーと
全編にわたって効果音的に不協和音のような音楽が使われていて、より一層気持ち悪かったです

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(2003年製作の映画)

5.0

そのDIYな活動スタンスの方がピックアップされがちだけど、何よりも自分たちの音楽に対して妥協なく真摯に向き合ってきたバンドだったんだなと感じた。

願わくばもう一回観たい。

チェイサー(2008年製作の映画)

4.0

警察の無能さにイライラした 子役の子がかわいい この残虐性と後味の悪さは韓国映画ならでは!

>|