ししまるさんの映画レビュー・感想・評価

ししまる

ししまる

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

2.1

高校生ミアはSNSで話題の「90秒憑依チャレンジ」に友人らと参加。置物を握って「トーク・トゥ・ミー」と唱えると霊が憑依し、手は必ず90秒以内に離さなければならないルールがあった。
若者に人気という新感
>>続きを読む

地獄の門(1980年製作の映画)

2.7

地図にも載っていない小さな町で神父が首を吊って自殺。以来、町では奇妙な出来事が相次ぐ。
イタリアンスプラッターホラー界の巨匠ルチオ・フルチ監督の代表作の一つ。幽霊ゾンビもの。口から噴き出す内臓、脳ミソ
>>続きを読む

ムカデ人間3(2014年製作の映画)

1.0

暴動が多発し、職員が相次いで辞めていく刑務所の所長は改善プランに着手。500人の囚人の口と肛門を繋げ、従順かつ一人分の食費で賄え、犯罪抑止につながるムカデ囚人を作ろうとする。
不快3部作完結編。前2作
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

知的障害があるマーティンは、ロンドンの地下駐車場で夜間警備員として働きながら、母親とペットのムカデ1匹と生活。映画「ムカデ人間」のDVDを繰り返し見ているうちに自分もムカデ人間を作ってみたいという欲望>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

1.0

ヨーロッパを旅行中、2人の米国人女性は森の中で突然タイヤがパンクし立ち往生。一軒の大邸宅にたどり着くが、家主のドイツ人男性は、かつてシャム双生児の分離手術を専門とする外科医で結合手術で“ムカデ人間”を>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.1

高校卒業を控え遊園地を訪れたウェンディら。ジェットコースターに乗った瞬間、ウェンディは走行中にコースターが脱線し自分を含む友人たちが転落死する夢を見る。
安定のプロット。ただ日サロ以外の死に方は普通で
>>続きを読む

ザ・シスト/凶悪性新怪物(2020年製作の映画)

2.5

マッドサイエンティストが開発した腫瘍治療器が暴走し、患者のおできから人食いモンスターが誕生。膿汁を噴出し、人間を食い殺す。
ストーリーは単純明快というか、わけわからん。巨大おできが人を襲うという、ただ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

ネガティブ思考の銀行貸付係カールは、強引にカリスマ主催者テレンスの啓発セミナーに参加させられ、あらゆる選択にイエスと答えるイエスマンとなる。
宣伝文句通りの話。イエスというポジティブな答えばかりで、人
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.1

第3次世界大戦後、芸術や娯楽は排除され、人類は感情を抑制する薬の投与を義務化されるが、捜査官プレストンはある朝、薬を投与できないまま出勤、管理社会に疑問を抱き始める。
感情がない世界という設定は面白い
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.0

ダメなサラリーマンのウェスリーはコンビニで出合ったフォックスに、秘密組織フラタニティの基地に連れて行かれ、暗殺者になる訓練を受ける。
ド派手SFアクション。銃撃戦やカーチェイス、列車転落とか迫力は十分
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

2.7

自堕落な生活を送るフランクは、究極の快楽をもたらすパズル・ボックスを解き、地獄から現れた魔道士によって肉体を八つ裂きにされ、魔界に幽閉。空家となった屋敷に弟ラリーが妻ジュリアを連れて移り住むが、引越中>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.3

シカゴ行きの列車が爆発。犯人を突き止めるため陸軍兵コルターは特殊装置で爆発8分前の列車の乗客の意識に何度も送り込まれる。
冷静に考えると極めて難解だけど、まあ見たまま受け入れよう。
✅メモ
製作費31
>>続きを読む

aftersun/アフターサン(2022年製作の映画)

2.4

11歳の夏休みにソフィは、離れて暮らす31歳の父とトルコのリゾート地で過ごす。20年後、当時の父と同じ年齢になったソフィは大好きだった父との思い出を振り返る。
絶賛の一方でつまらない、意味不の声もある
>>続きを読む

いつかの君にもわかること(2020年製作の映画)

4.0

シングルファーザーである33歳のジョンは不治の病で余命わずかとなり、4歳の息子マイケルのために里親の相手を探すが、しっくり来る相手がなかなか見つからない。
ジャケ写が秀逸で、見る前から涙腺崩壊スタンバ
>>続きを読む

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アフリカの奴隷貿易に関する記事捏造でニューヨーク・タイムズの記者を解雇されたフィンケルはモンタナ州で生活。妻と子ども3人を殺したとしてメキシコで逮捕されたロンゴが逮捕時、フィンケルの名をかたっていたと>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

認知症の90歳のゼヴは、第二次大戦中のアウシュヴィッツ収容所からともに生き延びた友人マックスから1通の手紙を託される。大切な家族を殺した看守のナチス兵士が身分を偽り現在も米国で生きているという内容で、>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.3

元麻薬潜入捜査官フィル・ブローカーは仕事を辞め、ルイジアナ州の田舎町で一人娘と暮らす。ところが娘が男子生徒を殴ったことから、生徒の母親でヤク中のキャシーはフィルを敵視、麻薬密売人の兄ゲイターに仕返しを>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.8

インディアナ州の小さな町の名士で42年間にわたり判事として働くジョセフが殺人罪で起訴され、シカゴで働く優秀な息子の弁護士ハンクが弁護を担当する。
タイトルから想像するようなスリラー、法廷ドラマではなく
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

写真家の黒人青年クリスは、高級住宅街にある白人の彼女の実家を訪問、翌日には白人たちのパーティが開かれる。クリスは歓待を受けて安心するが、使用人の黒人らは様子がおかしく、白人の態度も何かがおかしいと感じ>>続きを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009年製作の映画)

3.5

瀕死の状態となったチェリオスは中国の医師たちに充電しないと止まってしまう人工心臓を移植され、電流を求めて充電しながら自らの心臓を探す。
ハイテンションアクションコメディ第2弾。死傷者多数で痛グロ、エロ
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.3

アドレナリンを出し続けなければ死んでしまう中国毒を注射された殺し屋チェリオスが解毒剤を求めて復讐劇を繰り広げる。
お下品さ全開のロックンロールなアクション。かなりコメディに寄せていて、ステイサムは相変
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

コロラドの山荘で人気作家ポール・シェルダンはベストセラーのミザリーシリーズに終止符を打つ新作を書き上げ、出版社へ向かう。しかし吹雪の中、運転を誤り崖から転落。近くに住む元看護士でミザリーの熱狂的な愛読>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.2

遺体安置所と火葬場を営む検死官ブライアンと息子オースティンは保安官から頼まれ、女性の遺体を解剖。一家惨殺事件が起きた屋敷の地下から見つかった身元不明遺体で、本来ありえない不可解な事実が次々と判明し、さ>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.3

1963年、テキサス州で刑務所から仲間と脱獄したブッチは民家から少年のフィリップを連れ去り逃走。ブッチは少年に危害を加えようとした仲間を殺し、警察に追われながらフィリップと逃避行を続ける。
北米では興
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

米同時多発テロで父を失った少年オスカーはクローゼットで1本の鍵を見つける。オスカーは父の仕掛けた調査探検ゲームのひとつで、鍵穴を探し当てればメッセージが受け取れると思い、鍵穴を探す。
9.11同時多発
>>続きを読む

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

4.3

統合失調症の少年が周囲の人々に支えられながら人生に希望を見いだしていく青春ドラマ。
重たいテーマで、痛みに強く共感させられる。冷や冷やさせられる場面も多いけど、ネガティブではないし、見る者に何かを押し
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.0

マーティン家に届いた家事ロボットNDR114は、アンドリューと名付けられ、2階の窓からの転落をきっかけに自我を持ち始める。やがて末娘アマンダの子守を通じて人間らしい感情を育て、自由になりたい、人間にな>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

3.4

内気な性格の高校生キャリーが、同級生からイジメを受けたことによりにより念道力を覚醒させる。
1976年の作品だから古めかしさは全開だけど、さすがブライアン・デ・パルマ監督、今でも十分通用する。ただ本題
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.7

貧しい米国人青年トム・リプリーは、イタリアから戻らない友人フィリップを連れ帰るよう彼の父親から頼まれる。トムはフィリップを説得するため行動を共にするが、自分を見下す態度への怒りや金持ちへの嫉妬が渦巻き>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.6

欧米初の女性首相マーガレット・サッチャーの生涯を画く伝記ドラマ。
政界引退後、認知症を患うマーガレットの実生活と重ねつつ、戦中の若年期から1990年の首相退陣に至るまでを回想するスタイル。認知症の場面
>>続きを読む

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

3.7

裁判所の信頼も厚い法定後見人のマーラの正体は、合法的に高齢者の資産を搾り取る悪徳後見人で、マーラは資産家の老女ジェニファーを次の獲物に定める。
強い詐欺師女が上り詰める話。胸くそランキングかなり上位。
>>続きを読む

潜水艦クルスクの生存者たち(2018年製作の映画)

3.4

軍事演習のため艦員118名で出航したロシアの原子力潜水艦クルスクの魚雷が暴発。艦体はバレンツ海に沈むが、23名が生き残る。
ひどい話。実話だから暗澹たる気分になる。お粗末な装備、官僚主義的な姿勢。こん
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1999年製作の映画)

4.0

FBI捜査官だった妻を亡くし、大学でテロの歴史を教えるマイケルは隣人のオリバーが偽名だと気付き、身元を調査。少年時代に爆破テロ未遂事件を起こしていたことを突き止める。
90年代スリラーの傑作。多少BG
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

4.2

1998年、オハイオ州の名門法律事務所で働く弁護士ロブ・ビロットは、ウェストバージニア州の農場が大手化学メーカー・デュポン社の工場からの廃棄物で汚染され、190頭の牛が病死した問題を調査。デュポン社が>>続きを読む

ザ・コントラクター(2022年製作の映画)

2.8

膝の治療に禁止薬物ステロイド使ったとしてで米陸軍特殊部隊を名誉除隊させられたジェームズはカリスマ的リーダーのラスティ率いる民間軍事組織に就職。ベルリンでテロ組織の行動を監視し、凶悪な生物兵器を奪取する>>続きを読む

ゲットハード Get Hard(2015年製作の映画)

3.3

投資会社の共同経営者ジェームズは身に覚えのない横領罪で逮捕され、10年の実刑となる。刑務所暮らしを恐れ、黒人なら刑務所経験があるという偏見から、洗車場を営む黒人ダーネルに刑務所暮らしのコーチを依頼する>>続きを読む

>|