voltboyさんの映画レビュー・感想・評価

voltboy

voltboy

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

両親の離婚により父親と漁港の町で暮らしていたカイ。同級生や町の暮らしに馴染めないある日音楽に反応する小さな人魚と出会う。

以前観た湯浅監督の『夜は短し歩けよ乙女』が素晴らしい作品であったので期待して
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.0

関係がギクシャクなっていた家族がある日をきっかけに自分達が火星、水星、金星人であることに気づくʕʘ‿ʘʔ
火星人である父親が地球の環境危機を伝えようと奮闘するが、、、

リリーフランキー演じるの天気予
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

東京でやっとつかんだ職場は上司のパワハラ、サービス残業が横行するブラック企業。体力、精神ともに限界がきていた青山は電車のホームに落ちそうになっていた所をヤマモトと名乗る男に助けられる。
小学生の頃の同
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

SFホラーものはどうしても『エイリアン』と比べてしまいがちですが、、、
本作は宇宙船の極めて閉塞的な舞台のみで起こる地球外生命体から襲われる恐怖を見事に描いています>_<

エイリアンの様な怪物ビ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

最速上映を観ることが出来ました(≧∀≦)
予告なしで上映前に監督やマーク・ハミルからのコメントとカウントダウンでテンションは最高潮o(^o^)o

前作での謎が今作でどれだけ判明するのか、前作を超える
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.0

信仰の考え方の違い?を理由に村から出た父母と娘、そして幼い兄妹たち。
森の中の家で新たな生活を始め出した直後に赤ん坊が居なくなってしまう。
行方を探す家族に襲いかかる悲劇が、、、

タイトル通り魔女が
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.0

パッケージ見たときどうしてもバイキンマンにしか見えなくて( ̄▼ ̄;)

恋人と親友との共同生活の為に引っ越した青年が家の地下で見つけた『バイバイマン』の文字。以降その名を聞いた者が幻覚に襲われてしまう
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

『マイティーソー』シリーズとしては3作目。
他のマーベルシリーズよりも宇宙規模での戦いが魅力的な本作(*⁰▿⁰*)
ソーのお姉さんヘラとのバトルが激しく繰り広げられてますΣ( ̄[] ̄;)!

ロキのち
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

江戸時代初期、キリスト教を伝来させようとしていた神父からの連絡が途絶える。その行方を追うために2人の神父が日本の地を訪れるも、そこは隠れキリシタンの村。容赦なくキリシタンを断罪する幕府と信仰厚い信者達>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

兄を病気で亡くした弟が甥っ子である青年の後継人になることに、、、
内気で口数少ない弟と同居する甥っ子、馴染めない関係の中で少しずつ心を通じあわせていく。

見終わってなんですが、パッケージの絵だとちょ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

海賊船長ジャックスパロウ、かつての輝きはなく金欠の上に船員からも見捨てられる始末。
父親を救うべくジャックを探す青年と伝説の宝『ポセイドンの槍』を追う天文学者の女性と再び大海に乗り出すことになるが、、
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

昔のドラマのリメイク作品だったとは知りませんでした(⌒-⌒; )

核開発を巡る重要人物を探し当てる為、その人物の娘に接触するCIAとKGBの凄腕スパイ2人を描いたアクション映画。

アーミーハマー演
>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

4.0

絵柄もテンポの良い展開もミュージカル調の歌も全てがディズニーらしい作品(゚∀゚)

確かに、最終的プリンセスになる主役の女性が黒人である事が話題になっていたのを思い出しました。
でも、そんな事より
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

5.0

此処での評価も高い為、気になってた作品(゚∀゚)
監督や原作の方も知らずに鑑賞、星野源が声当てしてるのもエンドロールで知ってしまいました(^◇^;)

酒豪でもある大学生の女性、その彼女に想いを寄せる
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

4.0

中々評価低いですね(^◇^;)
シリーズ通して見てきてますが、初期の恐怖要素は既に『花嫁』辺りから期待はしてません.( •́ .̫ •̀ )
シリーズ脚本担当の方が本作も監督してるからかいつものチャッ
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

4.0

親友の女友達を亡くしたクレールはある日偶然親友の夫が女装して赤ちゃんをあやしている場に出くわす。その場では赤ちゃんをあやす為と話していたが、次第に彼の女装癖が表に出だしていく、、、

LGBDを入れ込
>>続きを読む

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

4.0

両親を幼い頃から亡くしたピアノ弾きの青年。両親の死を目の当たりにしてから口がきけず、おば2人と過ごしていたが、、、
ある日、不思議なハーブティーを出す同じアパートの隣人と出会い少しずつ両親との記憶を呼
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.0

板尾創路監督なんて『脱獄王』とか『月光仮面』以来久しぶりに聞いたよ(>_<)
しかも話題作の本作の実写化。ネット動画配信で実写化してなかったっけ?と思いつつ鑑賞。
原作は未読。

漫才コンビのピース又
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

4.0

鍵師で泥棒の青年が昔の仲間の誘い(脅し)に仕方なく、一軒家に忍び込む。
そこで突然現れたセールスマンに自分が主人だと偽ったことから次々と嘘をつく羽目に、、、

中盤辺りまではこのごまかし嘘の妙が効いて
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

ジグソウ、そしてSAWシリーズの新作堂々の復活ですね〜*\(^o^)/*

たいして前作から経ってないからか、待ちに待った感はないんですが(⌒-⌒; )
もう、SAWってだけで観ちゃう人なんでf^_^
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

沖縄の激戦地でアメリカ軍が日本陣地を攻め入る中、実際に活躍した銃を持たない衛生兵を描いた実話。

中盤までは銃を持たずして入隊志願するデズモンドが正式に入隊するまでを、それからは戦地での
衛生兵にとこ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

過酷な原爆、空襲の様を市民目線から描いた『蛍の光』や『はだしのゲン』を真っ先に浮かべるのはリアルな被曝描写や戦争の悲惨さが印象深いためか、、、
本作も第二次世界対戦の広島を舞台とした市民目線の戦争ドラ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

4.0

ガイリッチー版『キングアーサー』
聖剣エクスカリバー、円卓の騎士、おなじみの要素を交えながらもド派手なアクションとテンポの良い演出で理屈抜きで楽しめましたლ(ʘ▽ʘ)ლ

王がその弟に殺され、辛くも逃
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.0

町で連続殺人事件が発生。母親が行っている死体解剖の仕事を手伝いながら学校に通う青年がある日近所のじいさんが人を殺す所を目撃してしまう。

自分自身をソシオパスと自覚しながら学校の友達や家族とも中々うち
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

貧困地域で母と兄妹と暮らしていたサルー。兄の仕事に付いていった先で誤って回送列車に乗ってしまい故郷から1800kmも離れてしまう。言葉も違う過酷な地域で孤独に生き抜くサルーがオーストリアに住む里親と出>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.0

仕事も解雇の上に年金凍結、家族が住む家まで銀行からとられてしまう危機の中で腐れ縁でもある3人のじーさん達が強盗を実行しようとするが、、、

タイトルのダサさとコメディ感とは裏腹に序盤の窮地に陥る様は現
>>続きを読む

友は風の彼方に(1986年製作の映画)

4.0

香港ノワールの傑作『男たちの挽歌』より前に制作されたチョウ・ユンファ主演の本作。

過去の事件から刑事の職に限界を感じていた男が仲間の死をきっかけに強盗団に潜入捜査を開始する。

当時の香港映画特有な
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

本年度アカデミー賞、作品賞に輝いた本作。
しかし、テーマがゲイ差別、いじめ、ドラッグなど重い要素がイメージとして強かった為か中々見れませんでしたが、やっと鑑賞。

1人の黒人”シャロン”の少年、青年、
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

殺人事件現場の地下から見つけ出された若い女性の遺体。司法解剖を任された親子だったが遺体には傷1つ無いのに舌がないやら、両手首や両足首の骨が粉々など不可解な状態が次々と現れ、、、

『モルグ 屍体消失
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

4.0

予告ではネオナチが集まるライブハウスに来てしまったバンドマン達が客に襲われる話かな〜と思ってたらちょっと違ってました(・ω・`)

ライブハウスといった唯でさえ狭い舞台で繰り広げられるバンドマンとネオ
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

4.0

たまに主演復帰するメル・ギブソン(。-∀-)
確かにまだまだ監督だけに専念させるには勿体無い俳優さんです(゚∀゚)

今回もバイオレンスアクション(°▽°)
しかも、メルさんはバイカーで彫り師、前科持
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

アニメーションの『美女と野獣』は未見。
中々の話題作だったので映画館で観たかったのですが間に合わず>_<

エマ・ワトソン主演のミュージカル映画くらいの知識で鑑賞。中盤まではベルの美しさと歌声、野獣と
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

交通事故で妻を亡くした男、搬送先の病院でお菓子を買おうとするが自販機の故障で出てこない。
販売会社に苦情の手紙を書く中で自分の心情まで書いてしまう、、、

時に狂ったように物を壊し、心理的不安定な表情
>>続きを読む

アメリカン・ヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

パッケージとタイトルから派手なヒーローアクションものを期待するとガッカリします(´ー`)

スーパーヒーローのパワーを持ちながらも個人的な悩み(離婚、酒や薬に依存する毎日、息子に会えない)を抱える1人
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

オリジナルの『ブレードランナー』の3バージョンを最近買って見直したのは本作の公開にあわせてなんですが(⌒-⌒; )

リドリースコット監督から『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴに代わっているもののそ
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

巨大怪獣とのシンクロってだけで楽しそうな映画を予想しますよね('∀`)(ポスターがあんな感じだし(゚∀゚))
しかし、一部レビュアーの皆さんのおっしゃる通り中盤までの退屈さ( ̄〜 ̄)
あれ、コメディ
>>続きを読む

>|