voltboyさんの映画レビュー・感想・評価

voltboy

voltboy

映画(430)
ドラマ(0)

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.0

また勝手に想像してしまいましたが、西部劇ではなかったですね(⌒-⌒; )

ある村で助産師として妊婦のお産を助けていたリズ。ある日逆子の出産で子供が亡くなってしまい、妻の夫から逆恨みで狙われてしまう(
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

衝撃作として聞いていたので、なるべく情報を入れずに鑑賞(^。^)
獣医学学校の先輩たちによる洗礼でうさぎの腎臓を食べる羽目になった∑(゚Д゚)ジュスティーヌ←ベジタリアン( ´△`)
それ以降彼女の身
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

黒人人種差別の鬱憤が最高潮に達したいた1967年のデトロイトでは暴動、略奪が頻繁に起こり警官との一触即発の事態に、、、

歌手デビューを夢みるラリーは暴動から逃げる様に親友とホテルに泊まるがそこで事件
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

パリ行きの特急列車内で起こったテロを阻止しようとした3人のアメリカ人男性にスポットを当てた実話。
当事者3人をそのまま起用したキャスティングが話題になり、イーストウッド監督がどのようにテロの現場を描い
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

人間を13センチに縮小されるダウンサイズ技術が開発され世界中が注目Σ(*゚ェ゚*
それから数年後、縮小された人達が暮らす理想郷も作られ、いつしか人々の憧れの対象に。
持ち家も満足に購入できないポールは
>>続きを読む

Sock 'em Dead(原題)(2015年製作の映画)

4.0

ロバートロドリゲス監督の6分30秒の短編映画(≧∀≦)
YouTubeでさらっと観れて、字幕なしだけど必要ない内容(*´艸`*)

短編でもロドリゲス監督らしさ溢れる遊び心が見られて楽しめました(o^
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

消防士の映画はあったけど、山火事消防団隊の映画化は初めてじゃないのかな?
オープニングの実話テロップを見てなんだか普通には終わらない予感.( •́ .̫ •̀ )

優秀なメンバーで構成されたマーシュ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

本年度アカデミー作品賞の本命でもあった本作をやっと鑑賞できました(^∀^)

小さな町で起こった強姦殺人事件、7ヶ月経ったものの犯人の手がかりゼロ。被害者の娘である母親は道路沿いの3枚の大看板に警察の
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.0

「バーフバリ」の監督作品が気になり本作鑑賞
(゚∀゚)
隣人のビンドゥに恋心を抱く青年ジャ二。下心からビンドゥを狙っていた金持ち社長の妬みによりジャ二は殺されてしまうヽ(´o`;
しかし何故かハエに転
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

隔離されたような環境で「グリズビーベア」なる昔のNNKでやっていたような番組を見ている青年。父親はガスマスクをして外に出ている゚(∀) ゚
核戦争でも起こったかのような世界観だが何かおかしい(;゚д
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.0

大泉洋といえばまずこの作品と言えるほど「探偵」役が板についた第3弾。

相変わらず何気ない依頼から大ごとに発展、相棒の高田と共に巻き込まれていく流れ(^∀^)
3ともなるとワンパターンで飽きるかなとち
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.0

パンクムーブメント中のイギリス。絵に描いたようなパンクキッズのエンは遊び仲間とライブハウスに侵入して大好きなパンクバンドのライブに参加。その帰りにサイケデリックな人が集う家に3人は導かれるように招き入>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

7歳にして天才的数学者の才能を持つメアリーは叔父のフランクとその才能を表に出さず平和な日々を過ごしていた。
しかし、フランクが普通の学校に行かせた事からメアリーの才能が表に出始めてしまい、周囲に広がっ
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

4.0

現在もアメリカに実在する観光名所「ウィンチェスターハウス」増築を繰り返し繰り返し行われた広大な屋敷は何故存在するのか、、、


西部開拓時代、銃の生産により莫大な財産を得た「ウィンチェスター社」その株
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

4.0

「世界の果てまでヒャッハー!」から観てしまいましたが、順番は問題ないかも.( ̄∀ ̄)

漫画家目指しながら働くフランク。誕生日なのに社長の生意気なガキを子守しなきゃいけない羽目に(ꏿ⌓ꏿ╬)

流れは
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

近未来、世界的異常気象による地球壊滅危機を救った衛星装置"ダッチボーイ"
しかし3年後、突如世界各地で異常気象災害が起こり始める。

原因が"ダッチボーイ"であることが判明、製作の中心人物であったジェ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

タイトルも世界観も日本の要素が強いストップモーションアニメ(゚∀゚)

祖父に追われる片目を失ったクボ。三味線片手に仲間と共に戦いの旅に出る。

全編明らかに緻密に作られた演出の数々に圧倒されっぱなし
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

饒舌な傭兵第2弾(。-∀-)
今回もデップー演じるライアンレイノルズ含めていじりまくりネタ満載!映画ネタ満載ギャグが前作以上に多い(*≧︎∀︎≦︎)∩︎〃

X-MENにゃ入らないけどXフォースなるチ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

犬インフルエンザ大流行、人間への感染を恐れた市長は犬たちをゴミの島でもある『犬ケ島』へ送り隔離してしまう。

日本愛に溢れた作品なのは間違いない('∀`)
字幕で観たのにカタカナや日本語が入り乱れる
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

4.0

ビンラディンは俺が捕らえる!

神の啓示を受けてあらゆる手段でパキスタン入りを繰り返し、今だにビンラディンを追っているとんでもない男の実話(一部フィクション(゚∀゚))

日本刀持ちながら早口トーク
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

4.0

この監督のデビュー作『エクストラ テレストリアス E/T』が個人的に一味違ったSF映画を楽しませてくれたので密かに次回作を期待しておりましたd(^_^o)

今回はゾンビムービー(゚∀゚)
やはり一味
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

4.0

かつて学園のスターだったカルヴィンも大人になり今は出世も遠のく会計士。
そんな彼の前に学園でいじめられっ子で太っちょだったボブがムキムキマッチョな姿で現れる(ʘ▽ʘ)

2人の掛け合いが最後まで途切れ
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

4.0

前作の最後に圧倒的絶望感を与えた本当の(?)ゴジラ( ̄□ ̄;)

人間の進化した姿なのか、原住民みたいな集団から助けられた一行だったがゴジラの強さに為すすべなく意気消沈( ´△`)
しかし、彼等が住ん
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

4.0

『シン・ゴジラ』公開で話題になっている中だった為、またゴジラかと食傷気味になって見送っていた本作( ̄▽ ̄;)

オープニングから地球はゴジラに支配されてるし、他惑星人からの介入もあったりと中々アニメー
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

こちらも漫画原作の実写化。

何度殺しても再生を繰り返すことができる『亜人』
医者を目指していた永井圭も交通事故に遭い初めて自分が『亜人』だと気づく。
政府による非道な人体実験の繰り返しを受ける永井の
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.0

大人気漫画原作の映画化。
ファンにとっては必ずしも嬉しい話題にはならない事が多いのですが、、、

原作を少し読んだだけの僕みたいなにわかファンならある程度許容できる見方ができると思い鑑賞( ̄∀ ̄)
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

5.0

本作は主演のワンチャンからのナレーションから始まり出します。何度目かの転生で出会った最高の飼い主である少年との友情と別れ(ToT)

転生を繰り返しても以前の記憶を持ち続けているので飼い主が変わる度に
>>続きを読む

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

4.0

最近になってH.Rギーガーのアート作品に強い魅力を感じ、画集まで購入。子供の頃は気持ち悪くて苦手だったのに.( •́ .̫ •̀ )

本作は晩年のギーガーの生活ぶり、子供の頃に受けた影響、最後まで精
>>続きを読む

ヒッチコック/トリュフォー(2015年製作の映画)

4.0

ヒッチコックそしてトリュフォー監督、2人が対談した録音音声とヒッチコックに影響を受けた監督達が各々作品やヒッチコック監督の映画手法に言及するドキュメンタリー作品。

数多くの名作を残したヒッチコック作
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

4.0

フランス版『ハングオーバー!』と言ったところなのかな( ̄∀ ̄)

彼女の父親に挨拶する為、南のリゾート地に親友達と向かった先でのハプニングを描いたドタバタコメディ(*´艸`*)

完全なPOV視点では
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

遂にこの作品を観てしまった( ̄∀ ̄)
原作を知っている分怖いもの見たさも先だっていたのですが、見終わった後のこの気持ち(;´д`)

最大最強の敵、サノスに立ち向かうアベンジャーズ達、今までの単発作品
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

ジム・ジャームッシュの監督作も久しぶりに観た気がします('∀`)

バスドライバーの仕事の合間に詩をノートに書き綴る何気ない毎日を送る男。そんな何気ない日常の中でも妻や周りの人や自分自身にも違う毎日が
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

5.0

『ライフイズミラクル』以来、久しぶりにクストリッツァ監督の作品を堪能(*^_^*)

相変わらずの大人向けファンタジーな内容になんだか一安心('∀`)

戦争中の地域で味方軍にミルク運びをする男が運命
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

『GANTZ』の奥浩哉原作を今回も佐藤信介監督が実写化(゚∀゚)

念願のマイホーム購入も家族からは邪険にされ、仕事ではクビ寸前のサラリーマン、犬屋敷。
突如、不明物体から突っ込まれて死亡→超ハイテク
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

これぞVRの世界ლ(ʘ▽ʘ)ლ
3Dでの鑑賞にて没入感も増し増し(*⌒∇⌒*)

スピルバーグのネームバリュー故に実現した有名キャラクターの数々の出演が楽しい((´∀`*))
予想はしていたが、1回観
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.0

今や当たり前にみんなが使っているSNS。
もし、フェイスブックやツイッターに個人的なプライバシーまで全て管理されてしまったら
Σ(・□・;)

予告でもちょっとゾッとした感覚を持ちましたが、もう一つ気
>>続きを読む

>|