voltboyさんの映画レビュー・感想・評価

voltboy

voltboy

映画(478)
ドラマ(0)

SPL/狼よ静かに死ね(2005年製作の映画)

4.0

もうすぐ公開の「SPL 狼たちの処刑台」の予告が面白そうなのと、ウィルソンイップ✖️ドニーイェン作品なので鑑賞(≧∀≦)

香港ノワール健在振りが嬉しくなるハードアクションと捻りなしの直球ストーリーo
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

辻一弘のメイク ヘアスタイリング アカデミー賞受賞も話題になった、イギリス 首相 ウィンストン・チャーチルの第二次世界大戦での苦境的状況を描いた作品。

正にウィンストン・チャーチルに変身したゲイリー
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

可愛らしいウサギのイメージしかなかったピーターラビットの実写映画化(゚∀゚)
そのくらいのイメージだったのでピーターのお父さんが人間に食べられたってのは驚き( ̄▼ ̄;)

ピーターをはじめとする色んな
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

上の句と下の句にて完結したのかなと思ってたのでもう一作作られたのは意外でした(・∀・)
しかし、本作ですっきりとした完結になってる₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

幼なじみ3人のかるたに対するそれぞ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

9.11テロ後最初にアフガニスタンに入り、現地の反タリバン組織と手を組みテロ組織を掃討しようとした精鋭部隊12人を描いた実話。

多勢に無勢な状況での戦闘ではあるが、「ローンサバイバー」並みの孤独な戦
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

オリンピック金メダルを持つ元レスリング選手の父親が息子にその想いを託そとするが、長男は素質なし('∀`)
で次に産まれたのが女の子、次もその次も女の子だった為その夢を諦めようとしたところ2人の娘が男の
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

何代にも渡り大統領がベトナム戦争の戦況を隠蔽、それを記した最高機密情報であるペンタゴンペーパーが流出。
我先にと"タイムズ紙""ポスト紙"が掲載に向かおうとするも数々の難題が立ちはだかる。

安定のス
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.0

ボストンマラソンのテロ事件に巻き込まれ、両脚を亡くしたジェフ・ボーマン。家族や元カノに支えられながら前に進みだそうとするが、、、

相変わらずジェイク・ギレンホールの作品選びと挑戦的な役者魂に圧倒され
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0

あるきっかけで母親を亡くし児童施設に入った少年"ズッキーニ"
同じような境遇の子供たちと徐々に打ち解け施設での暮らしを始めていく、、、

ストップモーションアニメで描かれた暖かい世界観。本来なら悲壮的
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

4.0

日本が統治していた朝鮮を舞台に義烈団と警察の駆け引きや攻防を描いたハズレなしの韓国サスペンス映画(゚∀゚)

舞台設定からか日本語で話す俳優さん達、なかでも主演のソン・ガンホ頑張ってたな〜w(゚o゚)
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

アベンジャーズ インフィニティウォーの時アントマンは何してたかがわかります(゚∀゚)

量子の世界に消えたハンクピム氏の奥さんを相棒ワスプと助けようとするが、それを阻止しようとする謎の人物が現れる( ̄
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

15歳にして天才的な才能で小説を書いた女子高生、響。しかしその才能以上に破天荒な言動や行動に周囲が振り回されていく、、、

原作漫画は未読。
だけど主人公の響を演じた平手友梨奈は中々板についた演技をし
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

音を立てれば即死( ̄▼ ̄;)
もう、これだけでホラー映画のお約束要素が先に確立されてますね(^∀^)わかりやすいです(゚∀゚)

封切り間もないのでお客さんの入りも中々。予告とかでもだいぶ喋っちゃダメ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

スーパーヒーロー家族の活躍を描く第2弾(°▽°)

前作からだいぶ期間が空いていた為、1作目をあまり覚えていなかったのですが前作よりも楽しめた気がします(゚∀゚)

法律でヒーロー活動が禁止されている
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

遂に話題作を映画館で鑑賞できました(≧∀≦)

そうそう、開始から中盤までは特に面白くもないけどそこから楽しめる(≧∀≦)ってのは噂に聞いておりましたが、、、
それ以外の情報はシャットアウトしていざ鑑
>>続きを読む

エイトレンジャー2(2014年製作の映画)

4.0

すっかりヒーローが板についたエイトレンジャー達(゚∀゚)しかし、その活躍にあぐらをかいて税金でぐうたら三昧( ̄O ̄;)
レッドだけは何かの陰謀を感じ取り別行動を開始する。

前作以上に堤幸彦監督のくだ
>>続きを読む

エイトレンジャー(2012年製作の映画)

4.0

特に関ジャニは興味なかったけど、堤幸彦監督作品として気になっていたのをやっと観れました( ̄▼ ̄;)

2012年製作か〜('∀`)
今観ると中々違った楽しみ方ができる( ̄∀ ̄)
ベッキーの悪役、レッド
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

宇宙にて実験中だった生物を巨大、凶暴化させるウィルスが事故にて地球に落下(´Д` )
複数の落下付近にいた動物が巨大化してしまうΣ(゚皿゚)

さすがハリウッドCG(゚∀゚)巨獣がビルや車をなぎ倒す大
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

ある日、父親の仕事仲間として家に訪れた男性。
最初こそ同性として接していた青年が彼の魅力に次第に惹かれ、惹かれあっていく、、、

素晴らしい北イタリアの風景を舞台にイケメン2人の純愛模様がガッツリと
>>続きを読む

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

5.0

不妊症の為、子供ができず悩む夫婦。ある日夫が切った木で赤ちゃんの人形をつくり妻に渡すと本物の赤ん坊の様に育て始める( ̄O ̄;)

チェコの民話「オテサーネク」をヤン監督が撮った作品。本編でも童話の絵が
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

「死霊館」から派生した「アナベル」に続く、本編登場時からその存在が謎だった"シスター"スピンオフ?作品(゚∀゚)

観れる時間が何故か4DX2D仕様のみ(´・∀・`)
ホラーの4DXを初めて観ましたw
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

エイリアンとタメを張る"ハンター"プレデターの新作(*≧︎∀︎≦︎)∩︎〃

エイドリアン・ブロディが出てた前作は凶悪犯達を獲物にプレデター達が狩るといったトンデモ設定でしたが( ̄∀ ̄)

本作は現代
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.0

佐世保を舞台とした青春アニメを実写化!

喧嘩っ早いがジャズドラマーでもある千太郎、東京から越してきて家にも学校にも居場所のない薫、そんな2人を引き合わせた千太郎の幼馴染の律子。

JAZZを通して3
>>続きを読む

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

3.0

大洪水ですでに荒廃し、捨てられた街エピクエン。
エピクエンにドキュメンタリーを撮るため入り込んだ男女が殺人一家に狙われる( ̄▽ ̄;)

最初から40分くらいは何もなくて退屈(;´ェ`)
無駄にロック音
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.0

1977年のミネソタ。
母親が事故死し、狼の悪夢に悩める少年がある日母親の本の中にあった栞を発見。
幼い時に居なくなっていた父親を知る手がかりだと信じるも、突如落雷の影響で耳が聞こえなくなってしまう、
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

リーアムニーソン=アクション俳優な映画がだいぶ増えてますが、必ずアクションだけの映画では収まらない魅力が出演作品にありますね(^ω^)

保険会社で働く元警官(この設定も凄いが)マイケル。いきなり解雇
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

憧れのベテラン検察官、最上の元についた新米検察官沖野。ある殺人事件を担当していくうちに最上検察官の過去と繋がり始める。

矢継ぎ早のセリフ回しとやりすぎ感満載のハードな演出がなんだか韓国映画みたいに見
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.0

夫の昇進パーティーにて浮気現場を発見したサンドラΣ(-᷅_-᷄๑)
怒り心頭、姉の元へ転がり込む。上流階級層が暮らす人々とは正反対の慣れない環境の中、久しぶりに再会した自由奔放な姉と新たなスタートをき
>>続きを読む

アリス(1988年製作の映画)

4.0

この監督の作品を初めて鑑賞しましたが、かなり独特な世界観だったので楽しめました(゚∀゚)

「不思議の国のアリス」下地にした作品は数あれど、ストップモーションアニメと実写の融合は始めて観た気がしますw
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

前作から更に危険なネタのオンパレードで映画館は笑いに、そして感動に包まれておりました(≧∀≦)

キャラクターの再現度は相変わらず高く、新キャラもみんなハマってます(。-∀-)
特に伊東鴨太郎(゚∀゚
>>続きを読む

ラ★バンバ(1987年製作の映画)

3.0

メキシコ音楽の「ラ・バンバ」をロックバージョンで歌い大ヒットしたリッチーバレンスの生涯を描いた作品。

ギター1本でロックを鳴らすリッチーは兄や母親達と一緒に農場から都会へ引っ越す。バイクを乗り回す自
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

4.0

「ザ・グリード」や「ハムナプトラ」などでのクリーチャーの派手な描き方やテンポ良いアドベンチャー作品が得意なソマーズ監督((*´∀︎`)

本作もソマーズ監督らしい大袈裟なカット割りとクリーチャーが暴れ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

小さな漁港町に越してきた殺人罪で服役していた6人の男女、担当になった市役所職員の男が彼等の素性を知りながら見守りを行なっていくが、、

殺人者達が小さな町に集まり住み出すなんて設定は面白そうでしたが(
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

前作を観ていた方が確実に面白い作品ではあるが、このシリーズ一見さんでも充分楽しめる要素満載(゚∀゚)

今回もトム演じるイーサンハントが怒涛のアクションで危機を乗り切る(*≧︎∀︎≦︎)∩︎〃
作品を
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

ソダーバーグ監督の作品って個人的に好き嫌いがはっきり分かれるんですが、本作は当たりでした(^∀^)

仕事もクビにされ元妻からも呆れられる男に訪れる大金強奪のチャンス( ̄▽ ̄)
左手を戦争で失った弟と
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.0

父親と国境越え中に撃たれ死んだはずの青年が何故か宙に浮かぶ能力を持って生還(°▽°)
離れ離れになった父親を探そうとするが、、、

パッケージのインパクトある世界観とはうって変わって展開はかなり地味(
>>続きを読む

>|