sioさんの映画レビュー・感想・評価

sio

sio

サスペンス作品多め B級もたまに見ます
そしてフランス映画が好き(お察し)
グザヴィエ・ドランとモニカ・ベルッチが大好き

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

3.5

ノオミラパス好きだーーというわけで今更見たんですけど、新しい方を先に見てしまったが故に映像の面白さは新しい方が良いです。

でも北欧らしい陰鬱な感じ(差別的な意味じゃ無いよ)はこちらの方がよく出てるの
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

2.0

ついに見てしまった
この悪名高い最低な映画を…

といいつつ最低最悪という前提で見たせいか
思ったほど悪くなかったけどな…

確かに設定とか芝居とかCGとかは酷いけど、
伊崎兄弟のビジュアルとかそんな
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

前作の方がガッツポーズで楽しめたけど、
今作は親子の絆や仲間の絆などジーンとくる内容がメインでこちらも良かった。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

ずっと「ビッチ・パーフェクト」だと読み間違えていて
ハイハイ酒とドラッグとセックスねって思ってたんですけど全然違いました

アカペラクラブで個性豊かなメンバーと最高なミュージックを紡ぎ出すピッチパーフ
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

他人の夢(潜在意識)の中に入り込むってだけで最高なのに、
しかも連続殺人鬼の夢の中に入り込むなんて最高すぎて前のめりで見てました。

楽しい。他人の過去(トラウマ)から現在の苦しみが全て映し出された世
>>続きを読む

奇人たちの晩餐会(1998年製作の映画)

3.2

奇人たちの集まりかと思いきや、
奇人を招待してバカにする食事会だったので、
そもそもコンセプトが不快ではあったものの、
そんなに悪い話ではないです。

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.2

アメーバ?スライム?に取り殺される人たち
小学生の頃作ったスライムを思い出す

下水の中に平気でダイブする主人公っょぃ

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.4

洞穴を抜けると別次元系はよくあるけど、
展開が面白かった。

あとマッツの瞳は世界の宝。

悪魔を憐れむ歌(1997年製作の映画)

3.4

ほどほどにミステリーで楽しかったです
最後の最後で疑問に思っていたことが回収されます

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.6

ベビーシッターとして雇われた主人公のグレタは森奥深くの大きな洋館で夫婦が旅行の間だけ8歳の男の子と生活するはずが、
実はその男の子はリアルな陶器の人形で、まるで人のように着替えをさせ、詩を読み聞かせ、
>>続きを読む

危険な遊び(1993年製作の映画)

3.2

こういうズル賢い隣人にハメられる系ってひたすらにイライラしてしまうけど、それが狙いだろうから仕方がない

マコーレカルキンはズル賢い顔が似合う

病院坂の首縊りの家(1979年製作の映画)

3.6

市川崑監督の金田一シリーズは大女優をそれはもう美しく、影のある美しさで映し出してくれるから大好きです。

秘密と嘘(1996年製作の映画)

3.6

人生ってままならないことや辛い苦しいこともあって、たまに家族や大切な人への愛を忘れそうになるけど
そんな時こそこの映画を見ると良いかもしれない

金切り声で泣く母、親戚との不仲、親子の不仲、ビジネスで
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

木とアライグマでしょ?って言ってすみませんでした!!!
こういうド派手なSFアクションものが苦手だから食わず嫌いしてたんですけど、
結構面白かったです。
しかもちょっと涙が出た。


1800円は出し
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.2

前半はhigh schoolもの
後半は思った以上にニチアサ
思った以上に戦隊モノ
ああ、日曜の朝ってこんな感じだったなって思い出しました

私はイエロー推しです

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.0

絶賛されてたから見たんですけど、途中から展開も読めて驚きも何もないし
前半を回収する後半ってのはわかるけどそこからもう一つ展開が欲しかったのに回収して終わった

2時間ひたすらうまくいかなくてイライラ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.4

ここで終わるのかーーい!と叫んだラストだったけど、
設定とかは面白かったです。
THE SFですね。
なんとなく先が読めてくるからこそ、種明かしされた後にさぁどうする?!ってその先が見たかったなぁ

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

心が疲弊しますが、良い作品です。
広い宇宙船の中にただ1人、自分なら何年何ヶ月耐えられるだろう
自分がもしオーロラの立場だったらどういう行動に出るだろう
そんなことを考えてしまう作品です

宇宙船の構
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.8

北欧の至宝はよくこれに出演してくれたなって感じのクオリティです

映像賞狙ったのかな
CGがすごいです

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

またエヴァグリーンの出てくるダークファンタジーか〜〜っと思ってたんですが、案外面白かったです。
やっぱり世界観というか美術が素敵ですよね
時代背景も含んだ衣装や「変わり者」たちの格好とか(双子のマスク
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

いろんな殺し屋が出てきて最高です
相変わらずジョン・ウィックは不憫ですが、相変わらずドゥンドゥンした音楽のなかドスドス走ってバタバタやっつけていきます

愛しのルビーローズ様がクソかっこいいので是
>>続きを読む

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

3.8

愛しのルビーローズが最高すぎた…

上映当時、見終わったあとの人たちが無駄に己の精神にパワフルさを蓄えてしまい、有り余るパトスを長距離運動や公園遊具にぶつけたという話を目にしましたが、
まさにそんな感
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.4

飛行機内限定ではないと思うんだけど日本語吹替酷くないですか?
なんであんな40代女性の金切り声みたいな吹替なの?

という愚痴から入ってしまいましたが、
作品的に良い映画(単にハッピーエンドという意味
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

とにかく綺麗だった
野獣の顔もなんか優男系だった
飛行機で見たので、日本語吹替だったけれど歌は確実に本家の方が良いです。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

グッドナイト、ですよね…
というかイーサン・ホークいい表情してんなーー
あのイ・ビョンホンとのコンビもよかった
という意味での3.8

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.5

ド派手なアクション映画として楽しめました。

やっぱりドウェインジョンソンがいるからアメリカは大丈夫

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.5

ダサいボーイスカウトたちがその豊富な知識を活かしてゾンビを殺しまくる!
ほどよく下品なコメディが効いたゾンビ映画でとても面白かった
伸びるチン○めちゃくちゃ面白かった

>|