サヤさんの映画レビュー・感想・評価

サヤ

サヤ

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.6

ラストシーンは心に刺さったし、泣きそうになってしまった。
けど、そこまでのどんちゃん騒ぎや何やらが長い!不思議なジブリでした

スパイダーマン(2002年製作の映画)

-

友だちに新作に誘われたからみてみた
前観たときよりも面白いって感じたけど、marvelはわたしには合わない気がするな〜

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.2

久々に観たけどやっぱりラピュタがジブリで1番好きかも
比較的子ども向け?なのか分かり易いストーリーと、ポップでキャッチーなキャラたちがワクワクする。あとは、記憶に残るセリフがめちゃくちゃ多い
パズーと
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.8

確かに面白かった!
けれども、一部の男子から絶大な支持を得ている理由はいまいち分からなかった
イタリアの海と街の雰囲気が最高。アドリア海行きたい〜〜
「飛べない豚はただの豚だ」

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.5

ベタベタのベタ
それでも、大切な人に毎日愛を伝えなくちゃと思わせてくれる、大事な主題

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.6

やっぱりジブリの世界観が好き  
私には、りかこみたいな魅力はないから、少し憧れる部分もありつつ、理解できないな〜という気持ちもある
男の子たちのスタイルが良い

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

-

やーっと観た
イギリス人男性顔すぎる、かっこいい
結婚を決めるまでに判断要素が少なすぎる気もするけど、ときめいたからおっけー

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

-

んんん、ニコラスケージ強すぎやろ。友達も言ってたけど、無敵すぎてゲームみたい
コメディ要素も強くて楽しめた
映像と音楽は天才的に良い。他のテイストの映画も観てみたい

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.6

刺さった〜〜

少し自分と重なる部分があって、考えさせられた。付き合ってる人が夢がガッツリ固まってて、それに向けて努力してて、それ見てたら、「自分って何がしたいのかな」ってなっちゃった時期あったな〜。
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

3.9

確か中学生の時に、親友とふたりで観に行った思い出の作品。今でもその子とは仲良くやらせてもらっているので、彼女のことを思い出した

なんだか、マーニーの杏奈に対する愛情表現がどストレートすぎて、私だった
>>続きを読む

炎628(1985年製作の映画)

-

観てよかった
第二次世界大戦をロシアの視点から捉えたことはなくて、世界には知らないことがまだまだまだあることを知った

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.1

ジムキャリー可愛すぎ
映画の構成がよく考えられててよかったし、全体的に映像が綺麗で好みだった

かけがえのない人(2014年製作の映画)

3.5

よくあるストーリーかなと思いきや、意外な展開がいくつかあって飽きさせない。Amandaの若かりし頃可愛い

最近、ちょっと変なジャンルの映画ばかり観ていたので、いわゆる「名作」と呼ばれるものが観たい

Titane(原題)(2021年製作の映画)

-

ぶっ飛びすぎてて、観終わったあとはひたすら呆然としてしまったけど、時間が経った今、なんだかんだ好きかも…と思っている
サークルで観てたんだけど、(チョイス狂いすぎ映画サークル)一人の女の子が失神しちゃ
>>続きを読む

セイント・モード/狂信(2019年製作の映画)

3.6

画が綺麗
舞台になっているのが私が今住んでいる街の近くらしく、とても行きたい…
痛いシーン嫌い

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.2

夢中で観た
西さん本当に奥さんのこと好きなんだなあ

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

-

英語で観るとまだまだ理解不能。オチは分かったけど。好きだった
超悔しい
日本帰ったらぜったい日本語字幕で見直したい、いや、帰る前に英語で観れるようになりたい笑

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.4

こういう小難しい映画みるとすごい達成感(完全には理解できてないけど)
イギリスの友だちもみんな面白い、好き、って言ってたのが驚きでした。英語字幕で観たんだけど、アイドルはpop idle
1997年当
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.3

めっっっっちゃ鮮烈
だけど、よく考えられていて奥が深い
ラストシーンは本当に疑問が残って、映画が終わってからも色んな説をみんなで唱えてた
violenceなシーンが多すぎて疲れるけど、集中できるからこ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

-

イギリスで初めて観た映画
英語厳しいけど、ファニーで楽しめた
ハーレイクイーンが可愛い

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

-

うんうん、良い映画
ただ目的地に向かうのみなんだけど、その中に彼の人生がたくさん詰まってて、1時間半あっちゅうまだったな
最後のお姉さん、吉田羊似でした

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

芸術作品としてめっちゃ良かった。これまで、アクション(?)とミュージカルの融合みたいな映画って観たこと無かった
音楽と映像のマッチが最高

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.1

なおこさんの手を握りながら夜な夜な仕事をする二郎に涙してしまった。こんなん、大切な家族、恋人、友達がいたら自分に重ね合わせて苦しくなっちゃう
最近、「大切な人と会えなくなる」系に弱い

ジブリの映像美
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.9

さくっと観れる感じが良い

私も、中学生のときはガリ勉(?)というかどちらかというと真面目ちゃんだったから、分からなくないなって部分もある
親友は大事にしたいね
お利口さんの言う下ネタって不思議

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

-

フェリシティ・ジョーンズが好きでみた

今ある、女性と男性の関係は、彼女ら・彼らの努力の末に成り立ってるんだなと感じる。今は学生で、性差別による不満はないけれど、社会人になってから、自分の意見をしっか
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.6

私って結構名作見てないがち

夏の田舎の描写が良かったな

細田守ってこういうことかあ

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

出だしテキトーに見てしまったせいで、時系列がなんだかよく分からなくなってしまったけど、とても良い話だった

エマワトソンの愛らしさがすごい…世界で一番「愛らしい」が似合う
あと、ティモシーが相変わらず
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

特別忙しかったわけではないけど、2時間がっつり映画を観たのは久々
話は分かりやすいけど、すごい集中してられる

この話は、自分と家族との関係性とか、恋人の有無とかでだいぶ見方が変わってきそう。大切な人
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

-

すごく可愛い世界観
授業で観た
私たちの記憶も、あんな風に水の中に沈んでいってしまっているのかもしれない

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

何かが特別面白かったわけではないんだけど、あっという間に観てしまった
大切な人がいなくなってしまったら、考えさせられてしまう

クルエラ(2021年製作の映画)

4.3

エマストーンが輝いてた。あとは、音楽がとにかく良い!

酔って作ったショーウィンドウが良かった。ファッションわくわくする!
101匹わんちゃんの話全然知らないから、この作品との関連性は全くわからなかっ
>>続きを読む

天使(1937年製作の映画)

-

授業の課題で
どこが洗練されているか、考えながらみた

大事なシーンで表情を見せないのが良い、らしい

>|