アカウミガメさんの映画レビュー・感想・評価

アカウミガメ

アカウミガメ

通りすがりのアカウミガメです

映画(536)
ドラマ(21)
  • List view
  • Grid view

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/20

わたしが眠いと感じるストーリーラインの類型のひとつに「なぞめいた金髪美女とおっさんが別れるんだか別れないんだかふわふわふわふわ……知らんがな」というものがあるのですが、それ要素
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/17

物語内ルールがよくわからない&練りが足りない感じがしている&(一応工夫してはいたけどやっぱり)とてもママイメルダさんにアンフェアな感じ&このご時世にめっちゃステレオタイプな家族
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/16

こういう話だったのか……!これはこういうファンタジーなのかなと思います。みんないいひとでよかった。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/13

PETのうさぎはこれのプロトタイプといえそう。でもあれよりずっと独特の奇想天外さでした。キッズ向けのコンテンツってたまになんともいえないものがメジャーとして出てきちゃって面白い
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

2018 10/11

人気なのはわからなくはないのですが、前作同様ヴァネッサ(「ためにいる」ヒロインだなあと思ってしまいました)の扱いと一部のジョークにあまり好意的になれず、やっぱりMCUのなかでは
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2018 8/31 面白かったです。これは原作も読んでみたい。キリスト教的なセオリーで行くと「本を燃やす」がお清めの定石になると思うのですが、燃やしたら大変なことになるという設定が新鮮で面白かったです>>続きを読む

71フラグメンツ(1994年製作の映画)

-

2014 1/5 「大丈夫」と「大丈夫じゃない」の境目を超えてしまう一ミリの出来事というのがあって、そういうことが積み重なってしまうことの重みは本人にしかわからないので、「なぜそうなったのか」をみてい>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

-

2014 3/28 ジャケットのシーンがやっぱり白眉でした。

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2014 4/2 ゴアヴァーヴィンスキーとジョニデのテンションにちょっと食傷してきてしまいました。なんか、いつもおんなじ感じだなーと思います。

彼女はパートタイムトラベラー(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2014 4/4 ミニシアターミニシアターしたミニシアター映画という感じでした。今回はあまりぴんとこなかったかな……。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

-

2014 4/6 このときのメリルストリープとアンハサウェイが大好きです。いつか原書も読んでみたいな。

マトリックス(1999年製作の映画)

-

2014 4/7 何回見てもやっぱり新しかったなあと思います。

ブレードランナー 完全版(1982年製作の映画)

-

2014 4/12 セバスチャンの家が好き。小説も映画と、どっちも別物としていいと思います。

ATOM(2009年製作の映画)

-

2014 4/14
アメリカ!な感じ。これはこれでよいかなと思います。

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2014 4/29この画じゃなかったらたぶん許されなかった感じがします。

アルジャーノンに花束を(2006年製作の映画)

-

2014 4/30 これはこれでよかったけど映像にしたことで失われた何かがあるような。と思いました。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

-

2014 5/3 かおりちゃんはあの服を何枚か持ってるのかな?

ライオン・キング(1994年製作の映画)

-

2014 5/4 子どものとき観た作品って例外的に吹き替えがいいなーと思います。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

-

2014 5/5 絶妙な匙加減といえば絶妙な匙加減。微妙なテーマを軽んじず且つ露悪にもならずきれいにいい話に仕上げたところが凄いと思いました。ただそういう塩梅になったのは脚本というより演技の力で主演が>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2014 5/7 ちょっとディテールとかリアリティの問題に対して無防備すぎる話。人間は複雑と言いつつかなり単純というかご都合主義に人物を描いてるよね感が否めず。ロボットに人権を認めるかを問うということ>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

-

2014 5/10 フィオはメイちゃんくらいの年頃のほうが邪魔にならなかったような。なんとなくノイズが多くてピンときませんでした。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

-

2014 5/31 特撮すげえ。お話はいろんな有名作のつぎはぎというかb級なんだけど、そこを突っ込む内容ではない感じですね。

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

2014 6/5 それは人にあげちゃいかんだろ。っていう感情一色になる瞬間があります。

>|