Nobodyさんの映画レビュー・感想・評価

Nobody

Nobody

  • List view
  • Grid view

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.5

めっちゃしょーもない邦題に引っ張られて観るの避けてきたけど意外まともな作品
終わりかけてた夫婦が窮地に陥った状況で力を合わせて絆を取り戻していくストーリー

邦題にゾンビってある割にゾンビはほとんど出
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.4

こっちが先だったんだ

韓国版を先に観てた
韓国版の方がそれぞれのバックボーンとかドロドロした部分をうまく引き出してて好きだったな〜

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.5

実話っていうとこがすごい
頭の良さをもっと違うことに使えたらな〜って思うけどなんだかんだ幸せそう

ジムキャリーの変幻自在な表情がこの作品にも生きてて楽しい

脱獄の仕方のレパートリーすごいな〜

恐怖のセンセイ(2019年製作の映画)

3.7

邦題のせいで期待してなかったけどめちゃ面白い。ゲラゲラ笑えるいかにもコメディ的な面白さではない。ブラック要素かなり強め

ひとつ言うならセンセイが悪人顔じゃないから観てる側の反感感情を煽るのにちょっと
>>続きを読む

世界にひとつのロマンティック(2015年製作の映画)

3.0

ジェイクギレンホールじゃなきゃ観ない。笑
こういうジェイクギレンホールも可愛くて好き

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

映画だし、最後の展開分かっててもめちゃくちゃ泣けた。
ボクシングは苦手で、ロッキーも個人的に苦手だなと思って、ジェイクギレンホールが大好きだけどボクシング映画は避けて通ってきたけど遂に観てみた。
痛い
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.3

オリジナルの要素を残しながら少し趣向を変えて来てて面白かった

死んだと思った人がいちいち生き返ってくるの笑ってしまう

犯人の死に方も新しいっちゃ新しい

スクリーム3(2000年製作の映画)

2.9

1作目が1番マシだった
刑事さんもうちょっとかっこいいとこ見せて欲しい
犯人も一瞬この人誰だっけってなった

1作目の事件のセットが出てきたのはちょっと嬉しいけど、、、

母親といいシドニーといい恨ま
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.0

音でびっくりさせられるの苦手

一作目観てから時間が空いたから誰が誰だかややこしかった

死んだと思った人が生き返りがち

フッテージ(2012年製作の映画)

3.1

結末はまぁこうなるよな〜
オカルトオカルトしてた

一つずつ謎を紐解いていくのと同時に迫り来る感じがじわじわ恐怖
SEが恐怖心を増幅させる

画面が暗い時間が多くて飽きる

子どもたちが気味悪かわいい
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画って容赦なく脳天撃ち抜くからスッキリする

他のゾンビ映画と大差ないけど、
感染した妊婦から生まれてきたベビーがゾンビ化してるの可愛かった👶🏻

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.8

小ネタが絶妙に面白い

ボディーガードが2人に合わせてカジュアルなラッパー系の服装してるのも好き
カナダ首相の笑い方絶妙にキモくて好き
その他もろもろ面白い

これは女性目線だけど権力持ったおバカな男
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.8

戦争、紛争って生き残ったとしても最前線で戦ってた人達って終わりがないんだなって改めて。
もちろん被害を受けた人たちやその人たちに関わる家族とかもなんだけれど。
人間は身体と精神が両方健康でバランスがと
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

とにかく音楽がいい
音楽で泣ける

抑圧されてたり貧しい時こその娯楽
みんなの心の拠り所だったんだなぁ

ずっとそこに留まり続けてたら有り難みに気づけなかったのかも
廃れてしまっても過去の思い出は色鮮
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

過激っちゃ過激だけど結構好き

獣医学性だから余計に抵抗なくなるんかなー
ラストにまさかの遺伝ってのが発覚するのは笑ってしまった
でもなんだかんだで車の前に飛び出す狂気の方が印象的

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終始気味悪いし不可思議で違和感しかない
でもその違和感がどこか心地よい

女性が主人公かと思いきや実は男性主体なんだよね
全ては彼の妄想しかも繰り返し妄想していた
アイスのカップが大量にあった時はゾッ
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

羊たちの沈黙シリーズのアンソニーホプキンスも好きだけどこういうアンソニーホプキンス好きだな

考え方の全然違う2人が話すことでお互いの違いを尊重し合いリスペクトし合い友人になっていく
退位からの流れは
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

3.5

女の子かっこいい〜
親友に戻れる寛大さもかっこいいし最高にいい女
彼女が居たからアレックスはカミングアウト出来たし、身近な人が認めてくれるって心強い

周りの反応もアメリカならではで良いなって思った
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.6

飲んだ人によってそれぞれの特性を最大限に発揮するピル
どんなパワーを持ってるのかバラエティに富んでいて面白かった

ジョセフゴードン目当てで鑑賞
クリントイーストウッド風の芝居をするジョセフゴードン好
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自然の前に人間は無力
本当に運だな
登頂はできても無事に下山出来なければ
登山に重きを置く作品は多いけど下山もクローズアップする作品はあまりなかったから色々感じるものがあった
登りたいっていう欲望と正
>>続きを読む

家をめぐる3つの物語(2022年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメすご
舐めてた。

どれもそれぞれのダークさとメッセージ性があって好き
2作目気持ち悪いけどストーリーの解釈的には1番優しい
子供向けではない。

どれも欲にまつわるストーリー
>>続きを読む

ホース・ガール(2020年製作の映画)

3.5

嫌いじゃないしむしろ好きなんだけどラストをどう解釈したらいいのか、、、
SF色を漂わせながらはいたものの完全にSFで終わったから、人間のメンタリティの問題と喧嘩しちゃって自分には少し解釈が難しかった
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマンシリーズ初期の2作目までしか観てなくて、ジェイクギレンホール目当てだけに鑑賞

このシリーズも2作目?らしいからわからんこといっぱいあったけどジェイクギレンホールが見たかったからそれだけ
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.6

これぞレトロアメリカン
アメ車が最高にかっこいい憧れる

メルズインドライブの雰囲気いいな〜

車でのステータスやばい
男同士のマウンティングやばい
そういうの女子からすると結構どうでもいいことやのに
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.3

めっちゃ好きだわ〜この雰囲気

初めてタバコ吸いたいって思ったし、味を知りたいって思った

会話が続かない感じとか目線が最高
ビル・マーレイの登場にはなぜか笑ってしまった

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

夫婦ではいられなくなったけどパートナー

結構離婚に向けてキツいやり合いが続くけど、ほっこりもさせてくれるし
何より自然でリアルで好き

夫婦とか家族の定義ってそれぞれだし価値観も違うし、子供ができる
>>続きを読む

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.9

親の愚行を見るのはきつい
でも愛がたくさんあったから道を逸れずに済んだし立派な人になったと思う
これだけ亀裂が入ってても絆が強くてそれぞれがすごく強くて。あざだらけの家族だけどすごいなって
大人になっ
>>続きを読む

消えない罪(2021年製作の映画)

3.4

重い作品だけど救いのある作品

要塞の中の20年って計り知れない。

もっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(2021年製作の映画)

3.8

前回やっと実ったと思ったらあっさり別れて次進んでた笑

今回は強い女性達がクローズアップされてる感じ
そこで終わるの〜!ってなった

欲ばりなだけの恋じゃなくて(2020年製作の映画)

3.8

色彩が可愛いどのカットもお洒落

雰囲気アメリっぽい

前向きで明るくてはっぴーになれる

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

因果応報と言ってしまえば終わりなんだけどこうやって人種差別が根強く残る且つ広がっていくっていうのがよくわかった
幼い頃にこういう経験をするから対白人、対黒人感情が植え付けられてしまう

ラストはめちゃ
>>続きを読む

プライベート・ライフ(2018年製作の映画)

3.8

夫婦間での子供を持ちたいっていう気持ちはわかるんだけど、
養子をとりたい、他人の卵子もしくは精子を提供してもらって子供を作りたいっていう気持ちは今の自分には理解できない

でも不妊治療っていう言葉が年
>>続きを読む

傲慢な花(2022年製作の映画)

3.0

犯人がなんの捻りもなくわかりやすい
これもミスリード×ミスリードであってくれ!って思ったら終わった

妹死んでるのにラストめちゃハッピーで終わるやんってツッコミたくなる

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

毎日豚や牛、鳥を当たり前に食べてる人間社会、食物連鎖への最高の風刺映画
ジェイクギレンホールの役どころがまた絶妙で新しいキャラクター
リリーコリンズわりと地味な役でびっくり
胸がキュッと締め付けられる
>>続きを読む

ミックステープ 伝えられずにいたこと(2021年製作の映画)

3.8

亡き父と母がどんな人だったかをミックステープを通じて辿る女の子とその親友たち

リンダリンダがミックステープに入ってて湧いた

最後の三曲くらいも好きだった
ほっこりあったかい可愛い作品

>|