さくらもちさんの映画レビュー・感想・評価

さくらもち

さくらもち

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

映画を見る前は、女性キャスターと上司の話だと思ってたけど、映画を見るうちにこれはアメリカ社会を揺るがした女性と男性の話、そして未だに解決していないアメリカの女性と男性の格差問題についての話なんだと思っ>>続きを読む

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カメラアングルがめちゃくちゃとがってる。けど、がちゃがちゃしてて映画としてはとても観づらい。
モノローグ、とてもいいんだけど、女優さんのモノローグは聞きづらくて、もったいない。それに比べて、石田彰のく
>>続きを読む

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『シン・エヴァンゲリオン』を観た後に、この映画を観るとエヴァとの共通点の多さに驚く。
この映画自体のジャケ写(線路写真)もそうだし、舞台もそうだけど、何より二人のキャラクターとストーリーが。

カント
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今のコロナ禍の状況と重なる部分が多く、新種のウイルスが見つかりどのように広がりどのようにワクチンが作られるのか、がわかりやすく説明された映画でした。

映画では、ウイルスの正体を認識せずに住民が暴動を
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

さすがジェイク・ギレンホールっ!!!

奥さんが亡くなった後の、廃れ具合がすさまじかったです。だからこそ、最後の試合はめちゃくちゃ熱く、テレビの前で声援送ってました。

試合で朦朧とすると必ず奥さんの
>>続きを読む

カクテル(1988年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

若かりし頃のかっこいいトム・クルーズが観れて良かった!!
アメリカンドリームを夢見ながら、結局はおじさんの言う通り普通の家庭に落ち着く“現実なんてこんなものだよ”映画。ハッピーエンドではあるけど、現実
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画でしか触れることのないドラックという存在は、金持ちか悪い人が最悪から逃れたくてするというイメージがあった。うまくいえないが、ドラックに手を出すのは悪に手を染めてる人間か、アル中の人というイメージだ>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

しっかりと人物たちの関係性を描写できていたし、映像すべてが美しかった!宇宙船の造形美や衣装に至るまで、考え込まれいて、物語の序章としては申し分ない出来でした!!
期待を裏切らない出来に拍手!!

原作
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.2

アニメのみ鑑賞済。

ディーンフジオカがイメージぴったりすぎて(笑)
歌うシーンが反則的にかっこいい。

概ね原作通りで楽しめたし、キャラも悪くなかった。
ジャズセッションのシーン、文化祭の二人、とて
>>続きを読む

Everybody's Talking about Jamie~ジェイミー~(2021年製作の映画)

4.2

最高にハッピーでポップなミュージカルでありながらも、ドラァグ・クイーンの歴史をしっかりと描いていたり、主人公が何度も自信消失しながも周りに支えられているのがよかった。マイノリティな憧れを持ちつつも、自>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.5

なかなかに面白いSFアクションでした。
ストーリーは既視感ある構成だったけど、ヴィンディーゼルの無双アクションが爽快だし、味方のエンジニア?博士?が陽気でいいキャラだったのと、ヒロインが美しかった。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

ホテルの客の群像劇を描きつつ、犯人を探すというストーリーなんだけど、客ひとつひとつのお話が薄いし、犯人の話も薄いし、ミステリーとしてもあまり楽しめなかった。

いつもの木村拓哉が見れた。だけ。という印
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.8

当人には余命宣告をせず、嘘をつき続ける家族。当人には悲しい素振りを見せないように、見せないようにと努めてもどうしてもぽろりぽろりとボロがでたり、それをフォローしたりと家族愛がどうしようもなくあったかい>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

マクドナルドの創業者の話ということで楽しみにしていたのに、最後はとても不愉快で腹が立ってしょうがない気持ちになりました。

レイが最初のマクドナルド店に出会い、本当の創業者マクドナルド兄弟から誕生秘話
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

すごくいい人間ドラマだった。

90歳のおじいちゃんが運び屋をするというあらすじから、運ぶブツにどぎまぎしてボロがでるとか、うろたえるとかそういうことを想像してた。だがそういうシーンはシーンは一切なく
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.6

恋人と別れ、親友は彼氏と遠い場所へ行ってしまい、家も失い、ダンサーの仕事もなくなり、、と辛い展開がどんどんと重なっていくのですが、悲しすぎず、辛すぎない映画になっていた不思議。
どんな辛いことがあって
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.8

今回も楽しいファミリームービーに仕上がってました!!
物語は王道を抑えつつ、クルーズの行き先イベントとか登場モンスターの過ごし方を描いてて、とにかく飽きが来ない!!

相変わらず仲良し夫婦だし、仲良し
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

3.8

オンライン試写会にて。

残念ながら、ムーミンというキャラクターについて私は良く知らない。ただ、ムーミンの物語は子供向けでありながら子供向けでないどこか異彩な雰囲気を持っていたのは感じていた。だからこ
>>続きを読む

真夜中の五分前(2014年製作の映画)

2.5

小説が大好きだったので観ました。


双子の不思議な雰囲気を表すのに、舞台を中国にしたのは良かったです。ミステリアスで切なく甘い感じが映画全体から漂ってました。
ただ、間延びし過ぎて退屈でした。残念な
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

2.0

元々岡田麿里の描くキャラクターと脚本が好きじゃないので、期待はしてなかったです。

高校の頃描いてたキラキラした夢と大人になった自分のギャップ。その時おいてきた感情を軸として、お話がまわるのですが、尺
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.7

もっとねちねちした重い話かと思ってたけど、切ない爽やかな映画でした。

ストーリーがとんとん進む代わりに心情芝居にじっくりと時間をかけているところがいい配分になってると思う。工場の人に笑いどころおまか
>>続きを読む

ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~(2018年製作の映画)

3.5

あまり評判よくないので、期待せずに観たけど、私はおもしろかった!

駆け足でどんどん進んでいくので、サクッと見れる。
内容が薄いと言われればそうだけど、キャラクターと舞台背景は凝ってたので楽しめた。特
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

2.4

シンデレラを下地に、あらゆる部分を現代版にアップデートした作品になってました。
女性解放、フェリーゴッドマザーはゲイだったり、いろんな人種の人がでてたりと、やっぱり外国でこういうの過敏になってるのかな
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

tri.で指摘されてた、
・子供たちの成長が感じられない
・敵が誰か分かりにくい
・キャラ変してる
・作画
などなどを全部改善して、まとめたデジモン続編。

確かにキャラ変はあまり感じなかったし(太一
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」(2018年製作の映画)

-

ラスボスのデザインがエヴァっぽいって思ったの、私だけしゃなかったんだ。

宇木さんの絵、嫌いじゃないけど、表情芝居が苦手だなって全編通して思う。そして、ギャグのオチをいつもデジモンたちに頼るのをやめて
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

え?太一さん、吹っ切れてから、芽心のことめちゃめちゃかばうようになってて、は?(今までそれやらなかったからヤマトさんやってたんだぞ??)

今回のシリーズは芽心中心で、子どもたちは副主人公なのかと思え
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あんなにずっとずっと悩んでた太一さんがなんのきっかけもなく立ち直って、悩むのをやめて、仕切り始めた。。。
これには、失望した。

デジタルワールドに行って、割りとみんな滲んでるし、、三章であんなに感動
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」(2016年製作の映画)

-

感染したメイクーモンの事件をきっかけにようやく物語が動き出しそうな感じ。

大人たちの事情と子供たちの不安が交錯して、どうも事態は良くなりそうにない。真相は光子朗くんがたどり着くでしょって、おい。
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」(2016年製作の映画)

-

なんで賢くん、闇オチ戻ってるのーーー?!?!

丈の葛藤はすごく自然だと思う。今までだって勉強とデジモンの間でずっと葛藤してて、今回は大学受験シーズンで更に大変だなあ。両立できればいいけれど、それも難
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

-

数年前に期待値高めで第一章だけみて、幻滅したので、今回は無印とは切り離して一気みしようと思います。



太一さんが高2になってて、02から三年後の世界。

たぶん、現実とデジモン世界の共存について意
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作は、ずっと前に既読済み。

『勝手にふるえてろ』と同じ監督ということで期待してました。

いちいちキャストが激はまり役過ぎて、驚く。
特にカーターとノゾミ先輩の二人のイメージがぴったりすぎて!!
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カンニング、クライムエンターテイメントとして、すごく楽しめた!

最初はすごくアナログなカンニング方法で笑ったけど、緊迫感はあったよね。ピアノの鍵盤を使う方法とかバーコードとかなかなかカンニングする側
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

ボーイズラブが中心の映画は苦手なので、今まであまり見たことなかったのですが。シャラメの出世作だったので、どうしても見たかった。

北イタリアの風景と二人が少しずつ少しずつ近づいていく様は、やっぱり美し
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

5.0

ワイルド・スピードシリーズの中で一番好きな話です!!!
ファミリー感が最高!!

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

1.3

ただの青春映画でした。
真宙くん主演と、評判良かったので見たけど、ケガしました。
とにかく、周りが嫌いなキャラクターすぎる。

原作本あるらしいので、うまく再現されてるのかと。

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.5

『響け!ユーフォニアム』はアニメ版、全部みてました。

ノゾミとミゾレのお話。
やはり山田尚子監督の女の子の描き方、すごいなあと改めて。
見方によっては、百合映画と分類されるものなのかもしれないけど、
>>続きを読む

>|