nakatakaさんの映画レビュー・感想・評価

nakataka

nakataka

Filmarksとの出会いに感謝 (*´ー`*)
思いつくままに感想を書いていきます~

くじけないで(2013年製作の映画)

3.4

“人生いつだってこれから”
くじけそうなとき、
自分に喝を入れるために観た映画です!

この映画を観た後、すぐに柴田トヨさんの
詩集を購入しました (´ー`)
戦争を生き抜いた方の言葉は重い…。

>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

オリジナルより
怖さが減って、グロが増えた感じ。
あとは話を引き延ばしてる感。

でも、第2章の対決シーンが楽しみです!
オリジナルではクオリティが低かったからな~

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

評価が高い映画だったので観に行きましたが、
想像のはるか上を行く作品でした。

公開から時間が経った今でも
伏見ミリオン座では満席近く、
老若男女問わず鑑賞できる映画になってましたね。
クスッと笑う声
>>続きを読む

守護天使(2009年製作の映画)

2.7

カンニング竹山が主演。

コメディ映画かな?
恋してしまった女子高生を
力の限りに守る、1人のおじさんの物語です。

なんやかんや、最後まで楽しめました。
忽那ちゃんが天使 (´ー`)

ホットロード(2014年製作の映画)

2.6

能年玲奈主演。
恋愛映画というより人間ドラマを
描いたものだった。
ボソボソ喋ってて聞きづらい場面が
多かったです(°°)

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

2.4

川口春奈を観ようと鑑賞。
人気男子と大人しい女子との
恋愛映画。よくある話、展開。

“君に届け”と似たような内容だったな~

今日、恋をはじめます(2012年製作の映画)

2.2

観てるこっちが
恥ずかしくなるシーンが多かった(°°)
日本の映画特有の!

情婦(1957年製作の映画)

4.1

クラシック映画だと思って
侮っていましたが非常に面白い法廷映画でした!

なにが本当でなにが嘘で
どの言葉を信じたらいいのか
最後まで分からないくらいの名演技で、
ただただ満足。

練り込まれた物語だ
>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

2.9

動物園の動物たちが
マダガスカルに漂流する話。

ドタバタしてて楽しめましたが
ライオンくんが野生に目覚めはじめたときは怖かったです (°°)

弱肉強食…。

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.1

キャメロン・ディアスが出てることと
あらすじに惹かれて観た映画でしたが、
もう、途中から展開についていけませんでした…。

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

2.6

ジェイソン初登場!

ホッ…とした後に
ジェイソンが現れる。
パターンは分かっているんですけど、
ぜったいにビビってしまう。笑

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.6

“1人じゃないから…”
お兄ちゃんが最後に残してくれたベイマックス。

これも、笑いあり涙ありどんでん返しありの、最後まで楽しめる内容でした。さすがディズニーブランドですね…。

物語後半とか、ぜんぜ
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.3

ジュール・ヴェルヌの小説
「地底旅行」を基にした、SF冒険映画。

冒険ものは大好きなので、
最後まで飽きることなく楽しめました!

地球上の神秘たち…
ロマンがあっていいですね (*´ー`*)

>>続きを読む

ボルケーノ(1997年製作の映画)

2.7

ザ・パニック映画!

溶岩流が街に
浸透していく様は見事で、
映像を観てるだけで楽しめます。

ただ、主人公が
「おれの娘がいるんだ!」
「おれの娘がいるんだ!」
と何度も連呼してて、
周囲の人達を巻
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.0

ジェイソンが登場しない第一弾。
なんかラストはあっけなかったですが、続編を匂わせる終わり方でしたね。

分かりやすすぎるフラグ達。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

“New Soul !”
わんちゃん目線の斬新な映画でした。

特に犬好きなわけでもないですが、
笑って、感動して、癒されましたね。
犬の気持ちが少し分かった気がします 笑

生きる意味を求めて
何度
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.4

ミュージカル映画で楽しめましたけど、
展開が急なシーンがちらほらと。

“アイス・エイジ”
エルサはヒエヒエの実の能力者!

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.9

はじめは冷徹な
殺し屋にしか見えなかったレオン。
でも、物語が進むにつれて
そんなレオンが愛しくなってくる。
出会いが人生も人柄も大きく変える…

マチルダを部屋に入れたあの瞬間が
レオンの人生の分岐
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.5

とにかく幼少期の
雪と雨が可愛すぎる。

おてんばの雪に、弱々しい雨。
そんな二人の成長を追っていて、
ラストは切なかったけど
いい終わり方だったと思う。
お母さんぜったい嬉しい (´ー`)

お母さ
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.3

Mr.ビーンの
ローワンアトキンソン主演。

ゆる~いアクション映画で
相変わらずのおバカなシーンに癒されます (´ー`)

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

2.8

イマイチ物語に入り込めませんでしたが
ドラゴンやロボットが登場したり
SF映画!って雰囲気がよかったです(´ー`)

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

3.1

ハリソンフォード主演。
公開当時はE.T.の陰に隠れていた作品。

当時はきっと、人造人間 (レプリカント) なんて発想が時代を先駆けてて、とても価値のある映画だったんでしょうね (´ー`)

今とな
>>続きを読む

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

2.4

“号泣必須”
的な売り文句に惹かれて
手に取った作品でしたけど、そこまで響かなかったかな~の印象。

たしかに素敵な終わり方だとは思いますけれども (´ー`)

原作を先に見ましたが期待値が高すぎ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.4

爆笑とかじゃなくて、
設定がおもしろくて
愉快な仲間達がいて
ありえない展開が多い
元気になれるコメディ映画でした!

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

展開がゴロッと変わる映画だったので楽しめました。
最後のあたりは化け物じゃなくて妖怪でしたけど!

熊徹と九太、お互いの存在が
二人の隙間の空いた心を満たしていく。

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.6

“未来なんてくそくらえ!”
疾走感溢れるロードムービー。

14歳、クラスの中で省られる二人。
その二人が盗難した車で走り回る、ひと夏の思い出。

たった一度きりの14歳。
後先を考えずにバカやれる二
>>続きを読む

4デイズ(2010年製作の映画)

2.4

サミュエル・L・ジャクソン主演。
核爆弾を仕掛けたテロリストを、ひたすら拷問する話。

その拷問の仕方がえげつなくて…。
見終わったあとにモヤモヤ感が残る映画です(°°)

キリング・ショット(2011年製作の映画)

1.5

パッケージ詐欺!
ブルースウィリスの出番少なすぎる!

銃撃戦はそれでいいんだけど、謎の言動や時系列の導入があって、イマイチ盛り上がらない…。

モーテル(2007年製作の映画)

2.9

車の故障?で渋々モーテルに泊まることになった夫婦二人。
しかし借りたその部屋は、繰り返し殺人が行われていた場所だった…。

密室で、ゾッとするシーンもいくつか。
あと、フロントマンの胡散臭さが半端ない
>>続きを読む

ペコロスの母に会いに行く(2013年製作の映画)

3.4

認知症の母と、その息子の物語。

予告編を見て、題材と主題歌の調和に惹かれ、ぜったいに泣けると踏んだ映画です。

感動の期待値が高すぎたので、思っていたほどではありませんでしたが、母が傍にいてくれるこ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.3

平和なドンチャンコメディミュージカル映画。

あり得なさすぎるシーンが多いのもこの映画の良さですね!
電話ボックスごと天空に吹っ飛ばされたシーンで一番笑いました(´ー`)

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.1

世界観がめちゃ好みです!
なんだか自分がゲームをプレイしてるような感覚になりましたね。

後半なんかマリオカート🏁みたいで…レインボーロードみたいなコースもありましたし 笑

笑いも癒しも感動もどんで
>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.1

ポニョ寝てばっか!笑

海の生き物いっぱいで、ハッピーエンドの物語なので観る分には楽しいです~
でもラストは微妙…

キング・コング(2005年製作の映画)

4.8

美女と野獣。
何度見たか分からないほど、大好きな作品です!

序盤 … 役者集めと伝説島までの船旅
中盤 … スカルアイランドで大乱闘
終盤 … 大都市でキングコング暴走

中でも中盤、スカルアイラン
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.6

展開転がり続けるタイムトラベル系。
もう、観てて飽きない。笑

「過去」が変わると「今」が変わるという、タイムパラドックス?がメインの映画でした~ (^^)

死霊館(2013年製作の映画)

3.3

実話を基にしたホラー映画。
始終不気味な雰囲気が漂っています!

それにしても、ジェームズワン監督の作品はもれなく不気味な人形が登場するイメージ…
人形恐怖症になります (°°)

>|