ssiさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ssi

ssi

映画(331)
ドラマ(0)
アニメ(473)

劇場版カードキャプターさくら(1999年製作の映画)

4.2

2024年 2本目

物語 : 3.5
作画 : 4.0
声優 : 4.5
音楽 : 4.0
キャラ : 4.0

香港を舞台にしたCCさくらをご堪能あれ〜。全体的に観ると無難に"劇場版"を作ったとい
>>続きを読む

レザボア・ドッグス デジタルリマスター版(1992年製作の映画)

4.5

2024年 1本目
劇場1本目

劇場であの最高のOPを観られる喜び。最初観た時は微妙に感情移入できなかったけど、2回目は最高だった。仕事、仲間への忠誠心が生む友情、それが生む物語の末路、初監督作品で
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.2

2023年 174本目

声優の稗田寧々さんがおすすめしていたこともありクリスマスに鑑賞。

数億人の中の1人なんてちっぽけな存在だなぁとか思う時があるけど、1人の存在だけでも周りの生活や暮らしを彩っ
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

4.0

2023年 173本目

北野武監督の第2作でありながら初脚本作品。

いや〜面白い。北野作品特有の生と死が常に隣り合わせにある感覚はもちろんのこと、主人公の無気力なアホ面が笑える反面不気味に見えてく
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

4.0

2023年 172本目
劇場80本目

面白かった。時代劇オタクの父からたけしが秀吉の時点で「あの説だろうな」と事前に熱弁されていたので、物語の流れはスッキリと頭に入ってきた。

当時の侍もブラックジ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.8

2023年 171本目
劇場 79本目

数年前からずっと観たかった作品。メイクやファッションがめちゃめちゃ良かった。

イーニドとレベッカのカップリングはずっと良かった。進路や恋愛、その場によって変
>>続きを読む

青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない(2023年製作の映画)

4.2

2023年 170本目
劇場78本目

物語 : 4.0
作画 : 4.5
声優 : 4.0
音楽 : 4.0
キャラ : 4.5

妹編が個人的に微妙だっただけに今回はめちゃめちゃ良かった。75分の
>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

4.3

2023年 169本目

『東京物語』に続いて2作品目となる小津作品。これも素晴らしい作品だった。

独身の娘と父の親子愛を描く作品。父と一緒にいたいと望みながらも、周りからの結婚を急かす声が生む父親
>>続きを読む

ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語(2023年製作の映画)

-

2023年 165本目

ギャンブルでイカサマをするために特殊能力を身につける金持ちの男をウェス・アンダーソンが描く。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

2.0

2023年 164本目

久々にヒューマンドラマ作品を観ようと思ったけどかなり合わなかった。

個人的にオープニングが好みじゃないと終盤までずっと好みじゃないのかも。TVドラマの6話あたりから始まった
>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

5.0

2023年 163本目

これはもう北野作品の中で群抜きの傑作なのでは…

寡黙に進んでいく北野節はもちろんのこと、作中で登場する北野武自身が描く挿入画による物語の展開、妻とのドラマパート、そしてそれ
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.0

2023年 162本目

最新作『首』に向けて鑑賞。ソナチネでも感じたけど、孤高を演じる北野武がとにかく格好良すぎる。北野作品にしかないあの緊張感がやっぱり堪らない。終わり方も最高。

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

3.0

2023年 161本目
劇場77本目

『チャーリーとチョコレート工場』のスピンオフ作品。ウィリー・ウォンカの前日譚を描く。

まさかのごりごりのミュージカル作品。正直まぁまぁだった。ミュージカル作品
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.2

2023年 160本目

小津安二郎監督作品はこれが初。生誕120年、没後60年ということで鑑賞。

戦後まもない日本の風景はもちろん、当時の喋り方、仕草に虜になってしまった。特に原節子さんの演技がず
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

3.7

2023年 159本目
劇場76本目

『永遠の0』山崎貴監督が手掛けるゴジラ作品。戦後まもない日本を襲うゴジラを描く。VFXや戦闘機、戦艦シーンはすごく良かったが、ドラマパートや神木隆之介を中心とし
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

4.0

2023年 158本目
劇場75本目

めちゃめちゃ良かった。

人には言えないフェティシズムを持つ人間たちと、世間では"普通"とされる枠組みに分類され、自分の価値観を曲げない主人公を稲垣吾郎が演じる
>>続きを読む

駒田蒸留所へようこそ(2023年製作の映画)

3.9

2023年 157本目
劇場74本目

物語 : 3.5
作画 : 4.0
声優 : 4.0
音楽 : 4.0
キャラ : 4.0

駒田蒸留所というウイスキー蒸留所を舞台に展開されていくP.A.WO
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto | Opus(2023年製作の映画)

5.0

2023年 156本目
劇場73本目

東京国際映画祭にて鑑賞。

2022年に行われたオンラインによるラストコンサート、『Ryuichi Sakamoto Playing the Piano 202
>>続きを読む

ファルコン・レイク(2022年製作の映画)

3.0

2023年 155本目
劇場72本目

う〜ん好きじゃなかった。ヤングアダルト作品にありがちなパーティーシーンってどうも好きになれない。クラブ、ダンスミュージックが苦手だからかな。田舎で紡がれるボーイ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

2023年 154本目

観ようと思って数年経ってしまった。デヴィッド・フィンチャー監督作品は、『SE7EN』『ソーシャル・ネットワーク』『パニック・ルーム』に次ぐ4作品目。

タイトルからボクシング
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第4話(2023年製作の映画)

3.9

2023年 153本目
劇場71本目

物語 : 3.5
作画 : 5.0
声優 : 4.0
音楽 : 3.5
キャラ : 4.0

やべ〜復習しとくべきだった〜。超久々すぎた。でも長い間待った分アニ
>>続きを読む

福田村事件(2023年製作の映画)

4.5

2023年 152本目
劇場70本目

100年前の関東大震災の最中に起こった6000人もの朝鮮人、中国人、社会主義者が虐殺された事件を実話に基づいて描いた作品。

皆"生活"を人質に取られ、間違って
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.2

2023年 151本目

目黒シネマにて『パリ・テキサス』と2本立てとして組まれており、ずっと気になっていた作品。キービジュアルからカルト映画なのかなと思っていたけど全然違った。バグダッドにある錆びれ
>>続きを読む

こちらあみ子(2022年製作の映画)

4.0

2023年 150本目

私の大好きな青葉市子さんが劇伴・主題歌を担当されていることもあり、ずっと観たかった作品。

少し風変わりな彼女のあまりに純粋な行動が、家族や同級生など周囲の人たちを否応なく
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.5

2023年 149本目

切ない純愛作品としては良かった。ヴァンパイアという設定があまり好みではなかったが、ラストシーンは良かったです。

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

-

2023年 148本目

U-NEXTにて今月末で配信終了ということで視聴。しっかりとしたZ級映画だった。どこかで観たことあるカットだなと思ったらチェンソーマンのOPに使われてた。

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.7

2023年 147本目

初めてヴィム・ヴェンダース作品を観ました。哀愁漂う劇伴や冒頭の砂漠を放浪する主人公のカットなどの掴みは👌。テレフォンクラブにてミラー越しに対話するシーンの演出も良かったです。
>>続きを読む

エドワード・ヤンの恋愛時代 4K レストア版(1994年製作の映画)

4.0

2023年 146本目
劇場 69本目

『牯嶺街少年殺人事件』のエドワード・ヤン監督作品。数々のカップリングを描くある種のオムニバス作品。

自分が惹かれた"あなた"は偽りの"あなた"なのか、1つの
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2022+(2023年製作の映画)

5.0

坂本龍一さんのオンラインによるラストコンサート。体力面を考慮し、1日数曲演奏したものを編集でコンサート形式にした作品。2020年に行われたものと同様、終始モノクロの演出。モノクロでありながら、彼の作品>>続きを読む

ローマの休日 4K レストア版(1953年製作の映画)

5.0

2023年 144本目
劇場68本目

もう最高の傑作。劇場で観られて感無量。

お料理もお裁縫もお掃除も習った。だけど、人にしてあげられる機会がないの。

ー では引っ越そうかな。台所付きの所に ー
>>続きを読む

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

3.5

2023年 143本目
劇場67本目

今作もウェスの世界観満載。内容自体はあまりハマらなかったけど、どのシーンを切り取っても展示を開けるジオラマのような秀逸なカットばかり。キューブリックもそうだけど
>>続きを読む