Johnsteedさんの映画レビュー・感想・評価

Johnsteed

Johnsteed

映画(86)
ドラマ(3)

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014年製作の映画)

2.5

一人前の大人になる為、地域のしきたりで狩に行った少年と大統領の偶然の出会い
まあ、ありがちな展開で終わらせ方がこれで良いの?って終わり方だった

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き(2006年製作の映画)

3.0

彼氏の方が自分を見てるような気分になったw
なんというか、一線を超えたいがみ合いは全てを台無しにする教訓になるね

ミッドナイトマン(2016年製作の映画)

2.5

最初の出だしの拷問シーンはデッドプールみたいで良かったけど、他は普通かなアクションも特に激しくないし中途半端

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.5

仕事に生きていた時、夫婦の仲も悪くなった時、息子にある危機が訪れる
そんな時、父はどう変われるのかという感じの話です。
なかなか良かったです。

ワンス•アポン•ア•タイム•イン•ハリウッドの子役の子
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

4.5

毎朝起きる度に記憶を失う女性クリスティーン、朝起きると自分の夫だというベン彼はいつも目が覚めた時に横に居る。
そして、彼が出掛ける時間になると電話がなり彼女の掛かり付けの医者だと説明するナッシュ
そし
>>続きを読む

ロボット2.0(2018年製作の映画)

3.0

一作目は笑わせることに注力していた感じだったが、今作はしっかりとシリアス路線に変更されて
インド映画としては珍しく歌って踊るシーンが少なかったです。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

実話なので、リアリティーが凄かったです。
フィリップス本人も実際はもっと酷かったがと言いながら映画もよく出来てるとコメント残してましたね

ロボット(2010年製作の映画)

-

ノリが昔の香港映画みたいなノリと色々ミックスされた映画でしたw
終始ワケがわからんかった

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.0

今のアメリカの社会的な問題や主人公の葛藤がとても上手く描かれてた。

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

エミリアクラークの表情が豊かで観てるこちらにも感情が伝わります。

ニード・フォー・スピード(2014年製作の映画)

4.0

ワイルドスピードと被るやろって思いながら観たけど、これはこれで良かったです。
ゲーム版ほとんどプレイしてるから贔屓目ですが!!

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.0

この頃はまだゲーム版を意識してる感じで良かった

劇場版 幼女戦記(2019年製作の映画)

4.6

劇場版っていうだけあってテレビシリーズよりも火力が有る戦闘が観れて終始楽しめました!!

MYTHICA ミシカ 聖なる決戦(2015年製作の映画)

4.0

回復あり、4人パーティー、魔法攻撃あり
CG以外は良く出来てました。

ハートブレイカー(2010年製作の映画)

4.0

気の強い娘がじわじわと本心を言うようになっていくラブコメ

奥サマは魔女(1997年製作の映画)

4.0

日本版の奥様は魔女より良いですよ!!
ヴァネッサのファンになったきっかけの作品

>|