Johnsteedさんの映画レビュー・感想・評価

Johnsteed

Johnsteed

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.5

なんだかえらく詩的な映画だったな(死的)
しかし、スタッフロールだけは軽快🤣🤣
サイコパスの苦悩がよく描かれてます

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

自分と周りの人が違うと徐々に気付いていく主人公がとても切ない
それでも好きで居てくれる恋人
切なすぎるわ
こういう人と出会いたいなと思わせる話だった
主人公が自分の状況に徐々に応用できるようになるのも
>>続きを読む

リリス(2007年製作の映画)

1.5

ホラーってよりAVですねwww
夢鬼的な悪魔の話
血と脳みそ飛び散るとこだけは力入ってた
あと🤮がリアルだったぐらいか

預言者(2009年製作の映画)

3.5

刑務所内での勢力図
チャプター形式のようにポイント、ポイントで人物や出来事をタイトル形式に出してわかりやすい作り
フランスでの移民差別とかの点も盛り込まれてて非常に丁寧なつくりの映画でした。

トレマーズ 地獄島(2020年製作の映画)

3.5

バートどんどんヘタレになっていくな
好きなんやけどなw
今回は前作ほどワクワクしなかったな

キアヌ(2016年製作の映画)

3.5

猫のためにてんやわんや
猫好きさんは観てください。
キアヌが超絶可愛い

WISH I WAS HERE/僕らのいる場所(2014年製作の映画)

3.5

ピロートークでゲースロネタがw
素直になれない兄弟が父親の死期がきっかけで変わっていく映画
主人公の心の葛藤なんかもうまく描かれてて良かった。
親父も考え方を変えたあたりがじんときました。
ジョーイ•
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

4.0

バート史上最大の危機!!
今回のメンツはみんなノリノリに戦ってたし楽しかったです。
相変わらずのAB(アスブラスター)
最新作の地獄島が楽しみです!!

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

4.0

なんや知らんが無駄にエロが多いけど、ピラニアに襲われたどうなるかを上手く描けてる
実際にピラニアに襲われたら
あっというに骨と皮だけになる
ジョーズどころの騒ぎじゃないな!!

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

4.0

最初のインパクトが凄かった
仲間の一人がみやぞんに見えた
戦闘機はダサいが飛行機乗りはああでなくては
スティーブン•ラングが世界観に合ってた
こういうサイバーパンクなんでいいんだよ

DOOM ドゥーム アナイアレーション(2019年製作の映画)

3.0

ドゥーム?ゾンビ映画じゃないかこれwww
チェーンソー使うのはリスペクトやろうけど
あとはショットガン使う奴がおるのも多分そういう事やろな
火の玉使う奴はなんとなく動きも本家に似てる
主役がめちゃくち
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

ピカチュウめっちゃ良かった

途中アクション映画みたいになるけど、全体的にポケモンが可愛らしい
人間ドラマみたいな部分もあってバランス良かったです。

最後全て納得した。

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

3.5

なかなか引き込まれるサスペンスだった。
キャスティングがめちゃくちゃ豪華だった
サスペンス映画好きな方は是非観てください

スウィート・ヘル(2017年製作の映画)

3.0

なんか登場人物みんな心の病気を抱えてる感じだったな
内容としてはあんまりだった

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

登場人物みんな悪い奴
実際起きそうな事件を起こした人ばっかりが選ばれるお馴染みの手法
またシリーズ始まるのか?

ターボキッド(2015年製作の映画)

4.0

作りはB級なんやけど、登場人物がみんないいキャしてる
音楽が最高全編通してサイバーパンク感を出してる
ヒロインの笑顔がめちゃくちゃ良い
このようなB級作品で泣く日が来るとは

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3(2015年製作の映画)

3.5

ちょっと笑えるシーンまで出てきたかなりマイルドになってる気がする
けど、主人公の気持ちわかる部分が多いにある
自分も時々頭の中でああやって怒りを収める時がある

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2(2013年製作の映画)

3.5

海外では時々ある話で拉致して女性を海外で売り飛ばすみたいな人身売買的な内容になってますね

今回の主人公も危機管理がなってないな!!
ある意味自業自得

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

4.0

全編通して人を選ぶ感じの作品ですね
田舎社会の恐ろしさ、女一人旅で田舎に行くのは危ないって思える内容
倍返しじゃ済まないレベルのリベンジぶり

ワイルド・レース(2019年製作の映画)

3.5

途中まで退屈だったけど、主人公と息子の関係性が変わり始める辺りから面白くなった
コースでレースする映画は久々でミシェル•ヴァイヨン以来かな
しかし、マイケル•マドセンめっちゃムカつくおっさん役だったな
>>続きを読む

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(2014年製作の映画)

3.6

犬視点で観る映画ですね
コレは当然の仕打ちだと思う
犬好きにはオススメ出来ない描写があるから
犬好きは観ない方が良い
けど、ハーゲン可愛い😍

アフリカン・カンフー・ナチス(2020年製作の映画)

3.5

私は何を観ていたんだ😂😂😂😂
全てにおいて意味がわからない!!!
なんやよーわからんが、アフリカンフェイタリティっちゅうこっちゃな
あと、黒人の大きい女の子

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

音楽も映画の中の色使いも完璧だ!!
ただの暴力映画映画ではないな
主人公の感情表現が乏しいながら
自分に良くしてくれた人には不器用ながらに心を開いて接してるのが自分には刺さった感じです。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.5

なかなかの暴力映画っぷりじゃないか!!
こういうの嫌いじゃない、FPSのゲームみたいになかなかみんな死なない😂

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

3.5

クマがかわいい!!!
クマが一番頭いいんやけどな!!
敵のおっさんが強すぎる
日本よこれがロシア映画だ!!!!
オペレーターが全員超絶美人だった😄😄😄
最後あれでいいんかよって思った
続編やらんのかな
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

4.0

めっちゃ走ってくる
ゾンビより走ってくる
スピード感が半端ない映画です。
アクションも格段に凄いレベルになってる
ラストバトルのノンストップ7分間格闘はやばい

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

4.0

上手いこと収めた
キャラクター総出演
オーシャンズとか、グランドイリュージョンの学者版って感じです!!

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.0

やべえやつが増えたwww
1作目よりもチーム感が増した
仲間の一人がwwwww(🤣🤣🤣🤣🤣🤣)

ワイルド・ブレイブ(2018年製作の映画)

3.5

アクアマンより面白い🤣
敵に回してはいけない系の映画、強いの一人だけやない!!

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

天才ゆえに偏屈で否定的な主人公が成長していくのが良かったです。

ショウダウン 不死身の弾丸(2016年製作の映画)

1.5

マーク•ダカスコスの無駄遣い!!
アルティメット•ジャスティスとキャストとか被るから
期待してたんだが、キレもないしつまんなかった

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.5

メンタルの問題を抱えた女の子が成長していくような話です。
ファンタジーじゃなくて、どっちかというとドラマかなパッケージ二種類あるから全然違うイメージでした。
こういう話も嫌いではない

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

4.0

サイバーパンク感溢れててめっちゃ良かった。
ニックス最高!!

>|