すいれんさんの映画レビュー・感想・評価

すいれん

すいれん

映画(406)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

RADIO GAGA から涙腺やられました。

LIVEに駆けつける意義がつまった最高の時間。


曲は知ってるがQueenの知識はほぼないうえでの鑑賞は知らないエピソードばかりで新鮮だった。
曲作り
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

んー?
なんだかモヤモヤが多いな。

設定無視とか説明不足とか酷くないか?カットされた数十分のシーンに答えがあるのか?

ヴェノムの造形は見事でした。でも続編、全然そそられないな…



>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.3

えー、嘘ー、無理でしょー。が頭から離れずノイズを抱えたまま見終わってしまった。
無音設定の甘さ、回避条件の曖昧さをねじ伏せるだけの圧倒的な面白さがあって欲しかったけどスリラー部分は正直期待はずれ。
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

つい最近前作を斜め見してからの鑑賞。

前作のような始動するまでの前置きがない分サクサクッとお仕置きが華麗に展開されるのでかなり痛快。
縦軸となる事件も見応えがあり十分な面白さだけど、横軸のデンゼルと
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.9

あー、うん。
そっかー、忠実にコスプレするとこんな(文字通り)文化祭チックになるのか。

原作の上っ面を切り貼りしたような出来だったな。

あと賀来賢人のやった役はあんなキャラじゃないから。そこが一番
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.5

あれ?めっちゃ面白くない?

評価が割といじられてる印象だったからこれもB級感にバリバリ突っ込み入れながら観るつもりだったんだけど…これ良くない?

確かにオープニングには「80年代かよ!」となったが
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.9

間違いなく今年度No.1の珍作。

いや〜なんだろな。ステイサムあるあるなのか知らんけど画面に映るたびに「俺だ!」って主張してくる顔と身体がうるさいw

サメ映画あるあるなのか知らんけど全員がうか
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

あー、これはないわ。

さんざん言われてることだろうけど、なんで後半あんなことになった?
もうずっと火山でいいじゃん。救出、裏切り、真の目的、見せすぎ予告でやったことが全部あっさりすぎ。モササウルスな
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

楽しい〜。笑った〜。
ギャグが面白かった〜。

はい、以上。話がチープで敵がショボくてアントマンってあんな弱かった?って感じたのは内緒です。

私がMCUに求めてるものとは違ったけど作品自体は本当に楽
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

構成のうまさ!

これはお見事です。いやー、やられた。
なんも言えないけど、むちゃくちゃ観客を意識した作品作りがされているので出来れば劇場で観た方が良いです。
ある瞬間から劇場の空気が変わったのを感じ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

これは文句のつけようがないわ…

体を張ったアクション、なんてレベルじゃない命を張ったアクション。とにかく高いところにこだわるシリーズの癖のせいで序盤からとんでもな空中場面が繰り広げられる。ヘリに関し
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

マジでストリートがファイヤーしてた…

これはもう地球場のお話とは思えないwマッドマックスもびっくりの超絶無法地帯ぶりはスターウォーズのタトゥーインの酒場を思い出したわ。

近寄る女みんなが惚れそうな
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

初見が印象悪かったので久しぶりに鑑賞。

ファミリーがギャーギャー喚くシーンが多すぎ。
人が死にすぎ。
敵とはいえ人が死んでる横で家族がキャッキャしてるのが無理すぎ。

生まれつきの能力持ちじゃないだ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。
今のSWの制約を受けない分、話が壮大になりすぎず肩の力を抜いたストーリーなのが良かった。
キャストがみんなはまってて魅力的だし、ソロもチューイもなんの不満もない。何より旧三部作で1番好き
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

4.2

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿保なら見なきゃ損損!

はい、パンク侍 大変楽しかったです!
実は世界観の確認のため、原作をはじめの50ページくらい読んでおいたんだけどこれが大正解だった。観客を置いて行
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

予告で伝わってきたストーリーそのものではあるのだけど、構成の妙(!)とユーモアが冴えていた。
オギーの問題はオギーだけではなく家族、友達、クラスメイトそれぞれの世界に嫌でも関わってくる。そこを無視せず
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

面白いなぁ。
フルで観たのは劇場公開時以来だけど、やっぱり面白いなぁ。

実話だというのが全く信じられない内容の詐欺っぷりを、カッコよく、小気味好く、コミカルに、ワクワクドキドキとそこだけとってもそり
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

オリジンは済んだ、予算はたっぷり、さあどうする!
え?ええ?思ってたのとだいぶ違うー。

これはもう他作品とクロスオーバーの必要ないな、メタいギャグでいじってなんぼだもん。前作より更にネタ祭りなX-M
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

動物映画の良心「パディントン」の逆を行くバイオレンスとブラックジョークの嵐。
こーゆーのは主人公をどこまで好きになれるかが作品を楽しむ鍵になのに、いかんせんピーターがかなりクズいので見方は俄然マクレガ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

小松菜奈ちゃんの魅力が爆発。
キツイ顔立ちから大人びた役が似合うイメージだったけどこれがピュアな役も全然いけちゃうんだな。そしてみんな書いてるだろうけどスプリンター小松菜奈は国宝級に素晴らしい。もう2
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

ゴリラが良い。ゴリラとロック様がじゃれ合うだけのオマケ映像がエンドロールにあっても良かった。

しかし潔いほどストーリーは形だけ。ツッコミどころだらけの超展開。これは流石に呆れたw

ロック様はジュマ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

なんか、今までで1番可もなく不可もないウェス・アンダーソン。

ストップモーションアニメだからどうとかは評価に関係ないのでスルー。
話はシンプル、犬好きは泣く。おしゃれ度は抑えめ、日本感はまあまあ。
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

タイミング逃しまくってもう無理かな、と思ったけどなんとかすべりこみ鑑賞。

いやいやいやいや、これは参った!

家族愛をテーマに置きながらそのアプローチの過程で「家族が如何に面倒で病的な存在か」を惜し
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

ひたすら子どもを追いかけて撮るドキュメントタッチな手法。おそらく子どもたちには台詞だけ与えて演技はほとんどさせてない。
そうと知ってたら選ばなかったなぁ。たとえ問題だらけでも映ってるのは彼女たちの「日
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

いや、これめっちゃ好き。

随所に感じる「恋はデ・ジャブ」
エンタメとしても相当優秀だと思うけど、何よりタイムリープものに欠かせない切なさの部分が良かった。トム一人がタイムリープしてることで一方的に思
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.5

元ネタとなる実在の人物、映画が数々あるのが容易に想像できるマニアック映画。まぁ大して知らなくても大丈夫だったけど。
映画黄金期をオマージュした劇中劇シーンが多いのでその度に本筋が止まるのが好みが別れそ
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.6

美術、撮影に評価が集中してるので期待してなかったが意外にいい話、好みの話だった。

ただまぁ、ちょっと長い。これ100分くらいの方がギュッとして良かったと思う。もったいぶった効果はあったけど。
あとせ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.8

感性で観るやつ。

内容以前に、イラストレーターが描いた動く挿し絵みたいなアニメーションと、不条理ファンタジーなのに下ネタだらけというくせの強さがダメだった。

2012(2009年製作の映画)

3.5

やっと観た。噂のバカディザスタームービーw

すごかったね、地球の壊れ方。カリフォルニアのカーアクションなんて無駄に力入りまくりでまたそのギリギリ感の見せ方が上手いこと。家→空港→イエローストーン→ラ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.2

やっと観た。噂の後味悪いムービーw

後味悪いことを前提で見たからラストは想像ついたけどマジでなにが言いたいんだろうね、これ。性格悪いわ。

中盤をがっつり引っ張るマーシャ・ゲイ・ハーデンは映画史に名
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

「みずみずしい」を具現化したようなティモシー・シャラメ。

彼しか演じられないであろう、未熟さゆえの赤裸々な恋の落ち方が眩しすぎる。

主題歌との調和も素晴らしい。

何時間でもずーっと観ていられる、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

どうにもまとまらないから、もう諦めてつらつら書きます。

まずロキ。あんな感傷的で浅はかな行動は腑に落ちない。死ぬのだとしてももっと納得のいく理由づけが欲しい。策があって復活すると信じてるけど。

>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

シンプル!盛り盛りなのにシンプル!

映像やキャラ、コンテンツはエンタメ界を網羅してお腹いっぱいにさせてくれるのにストーリーは至って素直な王道まっしぐら。そこがまた80年代っぽくていい!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

苦手なヤツ。
派手さを排除した重〜く暗〜いスパイ映画。しかもロシアのハニートラップ養成機関がえぐい。100分くらいかと思ってたら140分もあることに席に着いてから気づいたのも悪かった。その時点でもう負
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.7

インド映画とスポ根の相性の良さ!これに尽きる。
あの抜群にリズムの良いインド音楽が淀みなく話を運び、過酷な特訓シーンにも心が躍る。

アーミル・カーンは言うまでもないが、長女役の女優さんが本物のレスリ
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.9

久しぶりの再鑑賞。
この時のブラック・ウィドウめちゃくちゃ綺麗だな。そして小さいな。

MCUが拡大した今観ても遜色なく面白い。サム・ロックウェルの役もいかにもアメリカ人っぽくて良い。

>|