たけださんの映画レビュー・感想・評価

たけだ

たけだ

映画(814)
ドラマ(1)

空気人形(2009年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

こんな話なのか
まぁ絵面は綺麗だけど

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最初に撃たれるシーンがふつうに痛そう。
女の子がフルハウスのミシェルに見える。(男の子の名前もミシェルだし)

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

声が全体的に前回より合ってない。
何か1にはあっためくるめくる展開と動きがなくてつまらない。
タコも何かワニより愛嬌がない‥。戦争を絡ませた意味がよくわからない‥。
風景の感じもCGの絡ませ方も平易で
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

人気のあるディズニー映画って本当にテンポ感がすごい。アニメーションもこの時代のタッチがすごくいいんだよなぁ‥新しいディズニーアニメーションにはない美しさがある‥
現代ではCGに移行していくのも必然なの
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

テンポの良い会話、気持ちの良いユーモア、サッパリしたどんでん返しと伏線回収、映画のエンタメ性をよく分かってる‥やはりいいなビリーワイルダー‥

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

力の入った戦闘シーンが見応えある。
話のテンポもとてもよくてストレスフリーであった。(話の内容はストレスすごいけど)
作戦の妥当性やら当時の境遇やらに色々思いは馳せるけど、素直に己の正義のために戦う人
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

所々ゆったりしすぎな感は自分に合わないところもあったけど、とても良かった。
時間をかけて繰り返される鹿狩りとロシアンルーレットによって、うまく戦争の傷が表れていたように思う。
最初の友情の描き方、理想
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

前半は退屈だったけど後半のこれマジ沈没させてない?具合が圧巻。
こんなクオリティ見せられたらそりゃ高評価しかない。

ジャックとローズの愛なんてこの状況じゃもはや些末なことにしか思えないけど、
仮にも
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

え、こんな軽やかなのか‥
このストーリーでみんな割とイイヤツ感を出してくるとは‥(カルテル陣営のキャラの単純さ、その単純キャラたちによる代替わり、もはや芸術的である)
にも関わらず映画のクオリティは何
>>続きを読む

天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

芝居シーンは長いし、そもそも映画自体が長いけどよかった。
演技云々よりも、キャラクターのブレない立ち位置や性格が一人一人を魅力的にしていて、誰にも全然感情移入できなくても、ガランスがキレイめなオバサン
>>続きを読む

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

観る前は、戦場に行ったけど、思った以上にやることない!ってことをコメディ感も交えて展開する映画だと勝手に思ってた(そもそもそんな売り文句じゃなかったっけ?)
実際はかなりシリアスな内容で、思ったより緊
>>続きを読む

ジャックは一体何をした?(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジャック何したか絶対分からずじまいだろ‥と思ってぼんやり見てたら何したかわりと分かるやつだった
クチが監督なのは何か聞かなくても察せたよ‥
トゥータタボン!!

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

たとえキラキラなだけだったとしても好きな映画だった
終わりまで見たらキラキラで終わらない良さもあった

初彼女懐深すぎだろ‥

イカロス(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

調べれば調べるほどすごい話だ

字幕が残念

ROMA/ローマ 完成までの道(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やはりめっちゃ疲れそうな撮影だった
海のシーンもっと詳しく知りたかった

あと熱を上げて職場を休んだことによってこの動画マーク一番乗りを果たしてしまった

ビースト・オブ・ノー・ネーション(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

良作。そこまで勢いはなかった

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

そんなに面白く感じなかった‥
たぶん単純にコナン愛が足りないのだろう

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

僕はここに似合うか?と聞くギウ、汚水が溢れ出ているシーンでのギテクの顔、殺人の庭、最後のギウの幻想(『25時』を思い出した)、とてもよかった。
見終わった時にメタファーをうまく汲み取りきれたかよくわか
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

そもそもフランシス就任前に2人が話した史実がないらしいので、だいぶ脚色がなされてるというべきなのだろう。
手持ちカメラの動きや実際の映像を交えてのドキュメンタリーっぽい演出、2人が急にわかり合う展開な
>>続きを読む

リッキー・ジャーヴェイスの人間嫌い(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こういう人たちも必要だよなぁ
後半に何となく深みが出てていい
俺もお前も気に入るのも気に入らないのも自由、ただ最後の一線は超えてないだろって態度、こっちが思う以上に緻密に練られてるんだろう
まぁ最終的
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

よくここまでリアル動物でこの情熱的なストーリー描いたなって感じ。成功してるしやる価値は絶対あったけどこれは原理的にアニメは超えれないのでは‥?(アニメはほとんど忘れたけど)
吹き替えは江口洋介だけちょ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョンウィリアムズのすごさを実感

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった‥
新たなカットによってより物語の鮮明さが(しつこくない程度に)増していた。
長尺になることが良い方向にしか作用しない素晴らしい試み。

そしてこの作品は初見(初見は短い方だけど)よりも
>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

むむむ、最後がうまく飲み込めなかった
心に染みる情景だなぁ、死にたくなくなるのもわかるし死にたくなるのもわかるなぁ

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

こういうSF映画も必要だ‥長いしよくわかんないけど
しかし思ったよりかは(少なくとも表面上は)わかりやすかった
音楽すごい

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

しっちゃかめっちゃかじゃないですか‥

今まではシンプルだったが故にツッコミどころがあっても我慢できてたタイムトラベル要素だったけど、
複雑にしたせいでツッコミなしには見られない作品になってる‥(まぁ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マウイの歌の部分だけ見たことあったけど全部おもしろかった。一番イイのはやはりマウイだった

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジーニーのキャラはやはりイイ。ホールニューワールドよりもジーニーのシーンがいいと思いました。
アニメと違うところもチラホラあったような気がするけど忘れた。
今の子供達は実写化されてるディズニー作品は実
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いうほど酷くはなかったような‥
ようやくここに来てターミネーターの世界観に必要なCG技術が備わってた気がする。(戦争後ということもあってか色味が全然今までと違ってたけど笑)

色味もそうだが、全体的に
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

1、2で一生懸命(無理やりな設定を入れてまで)世界を救おうとしたのに結局救えなかったよドンマイ‥な結末がさすがにそれをやっちゃあダメだろうという感じがした。

ただでさえ1、2と似た展開が多くて二番煎
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前作より色々豪華だった。
ターミネーターを主役にしたのがすごく上手くいってるし、前作よりもさらにうまくまとまってていいですね。まぁ敵の変身復活具合とか未来の変え方とかつっこみたくなるときもありますが‥

アクト・オブ・キリング(2012年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

虐殺者が勝者となった社会をまざまざと見せつけられ、圧巻。

純粋さすら感じるアンワル達。
虐殺の演技を嬉々として受け入れることは背景から納得できるとして、
途中からあっさりと滲み出し始める後悔の念はど
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ターミネーターって悪いやつだったのか‥
ホラー並みにずーっと追いかけられるだけの映画。不気味な音楽とか整った構成とかターミネーターの頑なな怖さとか確かに魅力ある。
このころはただの低予算映画だったのか
>>続きを読む

>|