タマルさんの映画レビュー・感想・評価

タマル

タマル

ノレなかった映画は悪し様に言う質です。
主観的・感情的意見なので悪しからず。
フォローバックはできる限り致します。
お手柔らかに。

映画(237)
ドラマ(0)

ひとごろし(1976年製作の映画)

4.0

概要
めちゃ強い侍に、松田優作が「ひとごろしぃ〜 ヒィ〜」と言い続ける映画。松田優作が弱い。

以下、レビュー。


いや〜ラストの切れ味が素晴らしい!!
剣豪だねこりゃ!剣豪映画!

「ただあ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.0

んだよ! ほのぼの系かよ!!

殺し屋が主人公て聞いたから借りたの!
「殺し屋1」みたいなやつが見たかったの!

全然血が足りねぇ!!もっと殺し合えや!!!

ほのぼの系は恋愛映画の棚にでも置いとけや
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

生まれた ところや
皮膚や 眼の色で
一体 この僕の
何が わかると言うのだろう



LGBTは、各個人を知る上では、なんの手がかりにもならない、ということ。

根本的なこと。
だけど、
>>続きを読む

劇場版 ビーバス&バットヘッド DO AMERICA(1996年製作の映画)

3.5

コメディ映画で見る
声に出して読みたい名翻訳 字幕編!!

本音声
“ I am the great cornholio.
I am a gringo.
……I have no bunghole.
>>続きを読む

裸の銃を持つ男(1988年製作の映画)

2.9

コメディ映画で見る!!
大エクストリーム翻訳 吹き替え編!!!

本音声
“This particular one is valued at over $ 20,000.”

吹き替え
「だが美しい。
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

2.0

えぇ……。
マジで意味ワカンネェんだけど……。

これってつまりあれ?

君もスティーブ・ジョブズになれるかもしれない!!

みたいなこと??

いや、ないないないないないww
人の上に立つ人間ていう
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

4.1

2505年のアメリカ大統領は、
内藤哲也に檄似のプロレスラーだった!!

以下、レビュー。


人類はバカになってしまいました。


時は26世紀。
バカがバカみたくガキを産むもんだから、長い時間をか
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

95844人目の『セッション』評。
以下、レビュー。


文学「部」という学部が大学に誕生してから、100年と少し経ちます。その変遷において、常に中心に置かれた問題はすなわち

文学にはどんな価値が
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.4

なんとな〜くわかる!
『ブレイブハート』に至るまで!!

時は1290年、イギリス。
スコットランド初の女王「ノルウェーの乙女」ことマーガレットが船酔いで死んだ、という衝撃的なニュースにより、スコッ
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.8

ケイト・ベッキンセイルとかいう9頭身女優wwwww
9頭身ってなんだよ!
漫画やないか!!

以下、レビュー。


間違えてリメイクを借りてきてしまった…。
クソッ! どうりで最後までシュワちゃん
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

5.0

今年もやります!
体液のバレンタイン特集!! 〜暴行編3〜

以下、レビュー。


ムッキムキのkaijuと


マッチョなロボットがステゴロしてんだぞ⁉︎


それでいいじゃないか‼︎


それが
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.7

今年もやります!
血のバレンタイン特集!! 〜暴行編2〜

以下、レビュー。

井筒作品の鑑賞3作目。
本作は原作モノであり、本作と同タイトルの半自伝的小説が元になっています。
舞台は70年代の岸
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.6

今年もやります!
血のバレンタイン特集!! 〜暴行編〜

以下、レビュー。


実にヴァレンタインに相応しい良い映画です。じじいもばばあも勢いよくゲボを吐き散らしていて、本当に嫌な気分になりました
>>続きを読む

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

1.0

東京タワーが蜂の巣にされてました・・・。
黒の組織のヘリが墜落してました・・・。
しかもヘルメットにぶつかって・・・。

もう何が何だかわかりません。。。

少なくとも、9.11 規模のテロ行為が起き
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

1.7

主演の高島忠夫さんの声及び演技及び顔面が生理的に不快。
なんか知らんけど。なぜなのか。

以下、レビュー。


ヤシのいっぱいある島に♩
黒んぼ親子が住んでいた♩
パパはルンバで ママがマ
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

4.2

河内桃子が能年玲奈(現:のん)に見えて仕方がない。

以下、レビュー。


ついに!ついに!ついに!
人生で初めて初代ゴジラ観てやったぞ!『シン・ゴジラ』も『GODZILLA 怪獣惑星』も全部終わっ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

1.0

なんでやねんねんねん♫
こんな火サスでええんかい♫
以下、レビュー。

2017年邦画興収一位ということで、超期待を込めて鑑賞したのですが・・・。

なーんか頭悪い話やったなぁ。
「運命の人や!」みた
>>続きを読む

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(2015年製作の映画)

2.6

年跨ぎレビュー未遂作投下。

蛭子さんのグズさもついにザ・ムービー。年末にボーッと観るにはいい作品でした。
ただ、劇場版にする必要は全くありませんでしたとさ。

良いお年を。

松川事件(1961年製作の映画)

4.4

年跨ぎレビュー未遂作投下。

日本メロドラマの傑作。
社会的にも非常に意義深い影響をもたらしました。
昔の警察組織がどれだけ狂気じみていたかがよく理解できます。

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.6

年跨ぎレビュー未遂作投下。

いくら何でも棒すぎやしないかい?
冒頭の合戦シーンは最高でした。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

5.0

年跨ぎレビュー未遂作投下。

本作は2005に発覚した、聴覚障がい者特殊学校における過去5年にもわたる性的暴行事件、またその裁判を基に作られた小説『トガニ』を原作とした映画です。
現代においてメロドラ
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.1

年跨ぎレビュー未遂作投下。

いや、そりゃ確かにジム・キャリーの演技はすごいけどさ。
アドリブやりすぎて、なんか見てて恥ずかしいんですけど。
それも彼の魅力だといえばそうなんだろうけど、彼が悪ノリすれ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.0

年跨ぎレビュー未遂作投下。

なんでこの子下履いてないの?
ノーパン主義なの?? というね。

やっぱクロトワ好きだな〜。
彼の作品内で進行する巨大な物語に何も関われないポジションは、自然と人間という
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

3.3

年跨ぎレビュー未遂作投下。

恥ずかしすぎる傑作。
思い出すという行動が、あるいは私たちのとれる唯一“主体的”な行為なのかもしれません。

28日後...(2002年製作の映画)

5.0

年跨ぎレビュー未遂作投下。

面白かった〜〜!!
ゾンビ映画というジャンルで見て、ゾクゾクする感の一二を争うほどの傑作でした!!

12人の怒れる男 評決の行方(1997年製作の映画)

3.7

年跨ぎレビュー未遂作投下。

カメラグラグラさせるフリードキンメソッドはやっぱし好きになれん。
シドルメより長い時間取る必要も無かった気がす。

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.3

年跨ぎレビュー未遂作投下。

主人公(未婚)がハードボイルドでカッコよかった。
主人公(既婚)は血も涙もない顔してて怖かった。

12人の怒れる男(2007年製作の映画)

4.3

ロシアのことを全然知らんので、調べ物の方にエグい時間とられてしまった(笑)

以下に、
「ロシアのこととか全然知らんけど『12人の怒れる男』リメイクは観たいよ!!」
な方に、これわかっとけば大丈夫的な
>>続きを読む

OK牧場の決斗(1957年製作の映画)

3.0

「正義」というイデオロギーは相対的であり、絶対的でない。
むしろ、正義に必然的に排除されるべき立場の弱者こそ描かれるべき対象なのではないか。

現代ではこういった議論が支配的ですが、しかしだからといっ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.9

SEX SLAVE!!!

以下、レビュー。


面白かった! 超面白かった!!
隣の客が訳わからんとこで爆笑して耳障りだったことを除けば、苦労して日比谷に行っただけの意義のある快作でした。

この映
>>続きを読む

座頭市物語(1962年製作の映画)

3.2

どうせ……ろくな奴じゃねえだろ……。

以下、レビュー。


もろ『用心棒』の影響が見受けられる「座頭市」シリーズ第1作目。
『椿三十郎』以後の時代劇ですが、それほどゴア描写は見られず、むしろ甘口な戦
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

4.2

さぁ、みんな!
家から飛び出して 自立した本当のパンクスになろう!!

以下、レビュー。


田口トモロヲ氏。

彼が紹介される時、枕言葉の如く真っ先に言われるのが「あのプロジェクトXのナレーション
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

4.0

お前をころっすぅ〜〜♪
うぅうう〜〜ルララ〜〜♪

以下、レビュー。


ネオリアリズムの傑作。
主演男優は演技経験のない本物の労働者を使ったそうです。

親子共々アホだし無神経だしでイライラさせられ
>>続きを読む

放浪記(1962年製作の映画)

2.4

安岡さんいい人すぎて……
でも往往にして「いい人」とは結婚しないのが人間なんですよね。

以下、レビュー。

なんか鼻につくなぁ。
「君自身を泣かせたいために、僕を悪者にしたような所もある」
あー、そ
>>続きを読む

上意討ち 拝領妻始末(1967年製作の映画)

3.9

三船敏郎が前田吟に見えるんですけど!?

以下、レビュー。


原作モノであり、原作は滝口康彦の『拝領妻始末』。
拝領とは主に主人から何かを貰うことを示す謙譲語で、ここの始末とは殺す方ではなく「始末書
>>続きを読む

>|