タマルさんの映画レビュー・感想・評価

タマル

タマル

ノレなかった映画は悪し様に言う質です。
主観的・感情的意見なので悪しからず。
フォローバックはできる限り致します。
お手柔らかに。

映画(262)
ドラマ(0)

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

1.0

ヘルプミーー!
誰か教えてくれーー!!
この映画は結局何が言いたいんだーーー!!!
マジで全く何にも理解できねーーーーー!!!!


私にたった一つ言えることは、金持ちは反吐がでるほど嫌いだということ
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

グリップ大掃除15
以下、レビュー。

面白かったです。
エンターテイメントです。
原作に忠実です。
でも、ファンタジックです。
ジャンル映画なのであんまり書くこともありません。
人殺し系エンターテイ
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

1.2

ギレルモ・デルトロが監督した『ブレイドⅡ』がびっくりするほどクソだった件について。

まず最初の戦闘からして、フィールドが広すぎてアクションが小規模に見えるし、グラグラカメラ&異常なカット量でどこ
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.2

悪のヴァンパイアに、吸血鬼と人間のハーフであるヴァンパイアハンターブレイドが正義の鉄槌を下す! 厨二心を刺激するダーク&スタイリッシュアクションの第1作目。

ヴァンパイアとは申しますが、念力を使
>>続きを読む

ミッドナイトクロス(1981年製作の映画)

4.0

クリップ大掃除13
BLOW OUT(パンクする)がなぜ『ミッドナイトクロス』になったのか知っている方は情報を下さい。お願い致します。

以下、レビュー。

人を嫌いになると
君の頭の上でいつもミラー
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.5

クリップ大掃除11
以下、レビュー。

コンセック社の一室。ある小劇場。
席はまばらに埋まっていて、板の上には椅子に座った一人のスキャナー。
スキャナーは言う。

「私は皆さんを一人ずつスキャンした
>>続きを読む

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

クリップ大掃除12
以下、レビュー。

警官汚職モノです。
今回、警官汚職もの2連戦で書いてレビューしてなかったことを思い出しました。
思い出したはいいけど、デカの人生が悲惨なことと、麻薬王がデカイ毛
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

クリップ大掃除10
以下、レビュー。

東方実録路線の系譜。汚職警官モノで、主人公諸星の人生にフォーカスしながら、北海道警の腐敗をコメディタッチで描いていく。
みんな大好き(と私は思ってる)東方ヤ
>>続きを読む

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

5.0

クリップ大掃除9
以下、レビュー。

エゲツないテンポとキャラのインパクトで100分間を疾走する汚職警官モノの傑作a.k.aヤングファミリー興亡史モノのクラシック。
悪が必要だった時代がある。その
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.4

クリップ大掃除8
以下、レビュー。

打算的なキング牧師を描くことには成功していたと思う。ただし、彼の弱い一面、狡い一面を強調するあまり、肝心のスピーチ部分にカリスマ性や威厳をさほど感じなくなってしま
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

3.0

おっ、オカダ・カズチカ出演してんじゃーんと思ったら森田健作だった。何を言ってるかわからねぇと思うので、画像検索して比べてみてください。激似でした。

以下、レビュー。

いうほどいい映画か? ていう
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

4.3

identity [名]
①同一性、主体性、個性
②素上、身分証(idとも)
③恒等式(等式=を含む数式)
④[心]自己同一性、自己認識

以下、レビュー。


ベストセラースパイ小説“The Bou
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

5.0

『ヒメアノ〜ル』のレビューでフォロワーがゴリッと減ったので、自己弁護を兼ねて。

本作『葛城事件』もサイコパスを扱った映画で、葛城家の次男稔が無差別殺人を行うまでを丹念に描いていきます。本作の白眉は面
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

1.0

古谷実の原作は読了済。
信者というほどではありませんが、新刊が出たら定価で買う程度のファンです。

以下、レビュー。



はぁーくだらねー。
なんであの原作をもってこんな感じに出来上がるのかね。
>>続きを読む

マルサの女(1987年製作の映画)

2.5

クリップ大掃除7
以下、レビュー。

いやこれは本当にマジで申し訳ないながらもこのスコアで。

バブリーな価値観とか。
バブリーなワードセンスとか。
バブリーな“出来る大人感”とか。
なんて言ったらい
>>続きを読む

ビンラディンを探せ! 〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

クリップ大掃除5
以下、レビュー。

結局ビンラディンは見つかりませんでした。
しかし、第二第三のビンラディンを生む土台は今なお維持されており、私たちはそろそろ真剣にアメリカの在り方について向き合わね
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

クリップ大掃除5
以下、レビュー。

「ヒアァァズ ジャーニィ!!」
「ハァァァ、、ハァァァ、、、ヒイイィィィィィイイイイ!!! ヘヤッッ」

ズシャッ!

「ムアァァァアア!!!」


これがふざ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

5.0

クリップ大掃除4
以下、レビュー。

皆さんご存知、センセーショナルな名作しか作れない名映画製造機ことスタンリー・キューブリックの戦争映画。

キューブリックめっちゃ好きなんすよ。 この人真面目な話な
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

2.0

クリップ大掃除3
以下、レビュー。

ベトナム戦争終結直後に作られた作品。ロシアンルーレットをやらされるシークエンスが有名。
ロシアンルーレットが象徴する後退の許されない絶望感と同時に味わう暗いスリル
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

-

クリップ大掃除2
以下、レビュー。


ベタだけどフライ捕るシーンはやっぱ泣いちゃう。
フリ落ちを知ってる監督が送るベースボールコメディでした。

観たのが前すぎるのでスコアは保留で。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.5

クリップ大掃除1
以下、レビュー。

15年間監禁されてた男が監禁した人に復讐しようとしてシャバで頑張るお話。
横スクロールアクションが白眉。
チェ・ミンシクの強いけど強すぎないおっさん感が抜群に良い
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

『ボヘミアン・ラプソディー』観ました!!

私が初めて(QUEENではなく)フレディ・マーキュリーを知ったのは、芸人神無月のモノマネからでした。
「ラーラララー」と叫びながら、胸毛を掻きむしる神無月
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

『オーメン』の監督リチャード・ドナーは自作『オーメン』を評してこう言いました。

「事件の現象は単なる偶然かもしれない。他人に唆されて自分の息子に剣を突き立てる父親がどこにいようか」

『オーメン』
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.0

たった一人の狂人。
たった一人の暴漢。
そんな社会から外れたちっぽけな存在に、殺菌消毒された私たちは抵抗すらできず蹂躙されてしまうのかもしれない。
本作はそんな映画です。


作中、無抵抗な女性や中年
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

1.0

さぁ!
ここでミステリー映画の大傑作「犬神家の一族」の殺害トリック
&金田一探偵の素晴らしい推理の
一部始終をご紹介!!

殺害トリック
①毒入りのタバコを渡したら運良く吸って死亡
②偶然にも相手が
>>続きを読む

ひとごろし(1976年製作の映画)

4.0

概要
めちゃ強い侍に、松田優作が「ひとごろしぃ〜 ヒィ〜」と言い続ける映画。松田優作が弱い。

以下、レビュー。


いや〜ラストの切れ味が素晴らしい!!
剣豪だねこりゃ!剣豪映画!

「ただあ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.0

んだよ! ほのぼの系かよ!!

殺し屋が主人公て聞いたから借りたの!
「殺し屋1」みたいなやつが見たかったの!

全然血が足りねぇ!!もっと殺し合えや!!!

ほのぼの系は恋愛映画の棚にでも置いとけや
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

生まれた ところや
皮膚や 眼の色で
一体 この僕の
何が わかると言うのだろう



LGBTは、各個人を知る上では、なんの手がかりにもならない、ということ。

根本的なこと。
だけど、
>>続きを読む

劇場版 ビーバス&バットヘッド DO AMERICA(1996年製作の映画)

3.5

コメディ映画で見る
声に出して読みたい名翻訳 字幕編!!

本音声
“ I am the great cornholio.
I am a gringo.
……I have no bunghole.
>>続きを読む

裸の銃を持つ男(1988年製作の映画)

2.9

コメディ映画で見る!!
大エクストリーム翻訳 吹き替え編!!!

本音声
“This particular one is valued at over $ 20,000.”

吹き替え
「だが美しい。
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

2.0

えぇ……。
マジで意味ワカンネェんだけど……。

これってつまりあれ?

君もスティーブ・ジョブズになれるかもしれない!!

みたいなこと??

いや、ないないないないないww
人の上に立つ人間ていう
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

4.1

2505年のアメリカ大統領は、
内藤哲也に檄似のプロレスラーだった!!

以下、レビュー。


人類はバカになってしまいました。


時は26世紀。
バカがバカみたくガキを産むもんだから、長い時間をか
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

95844人目の『セッション』評。
以下、レビュー。


文学「部」という学部が大学に誕生してから、100年と少し経ちます。その変遷において、常に中心に置かれた問題はすなわち

文学にはどんな価値が
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.4

なんとな〜くわかる!
『ブレイブハート』に至るまで!!

時は1290年、イギリス。
スコットランド初の女王「ノルウェーの乙女」ことマーガレットが船酔いで死んだ、という衝撃的なニュースにより、スコッ
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.8

ケイト・ベッキンセイルとかいう9頭身女優wwwww
9頭身ってなんだよ!
漫画やないか!!

以下、レビュー。


間違えてリメイクを借りてきてしまった…。
クソッ! どうりで最後までシュワちゃん
>>続きを読む

>|