muzikrecordさんの映画レビュー・感想・評価

muzikrecord

muzikrecord

映画(179)
ドラマ(0)

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.3

マーベルのウジウジ過ちを繰り返すダメ人間じゃ無く

まさしく神!!!!!
神は悩みも無ければ民のために猪突猛進
昔のベンハーを思い起こさせる超大作に
チャングムの誓い的な人情スパイスも振りかけられて
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.9

いやー
凄かった。
この映画の前情報を極限に入れてなかったお陰でこのまま行くのね!!??
って感じ
個人的にアバターの映像表現を超えている。
でもこの表現はこの作品でしか無理。

評価をしてくれない世
>>続きを読む

アウトサイダーズ(2016年製作の映画)

2.1

マイケルファスベンダー好きで鑑賞。
なんだろ
マイルドヤンキーファミリーの苦悩???
父親との関係が私にはわからないのでストーリーに馴染めず終わった。
うーん
特にあまり、、、。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

海外ドラマでリーガルものが好きなら是非観て欲しい。
こういう大人に私もなりたかったわぁ
一体彼女を突き動かしたものは、、、、。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

やっぱり
私は音楽が好きなのねって改めて実感
marvel作品でも観やすかった

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

ニコールキッドマンのナルシストぶりがこんな作品でも滲み出てくる。
ホラーというほどでも無いし
サスペンスでも無いし
うーんって唸る感じ

マザー!(2017年製作の映画)

3.4

とにかく不愉快な
とにかくカメラワークが素晴らしくって
とにかく映像が美しくって
とにかく狂ってる。

これが芸術なんだろうか。

あぁぁなんだったんだ!?

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

原作を知らないので
主人公の妄想か現実かが気をぬくとわからなくなるのは
ある意味「のん」のなせる技なんだと思った。
この映画を見て
戦争はいやだね。一部の人間の思わずで人生を狂わされる。
そういう受け
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.4

うーーーーーーーん
難しい
話じゃ無くって
評価が。
どのジャンルに当てはまるんだろう。

どのジャンルでも並。

地獄愛(2014年製作の映画)

3.7

ある意味での純愛ラブストーリー

グロさっぽいので敬遠してたがそこまで酷くなかった。

愛の形の一つと理解出来る私も地獄に居るのか。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.2

うーん
音楽で云うと
massive attack辺りな浮遊感。
映像美と音楽と
無機質さと大自然。
異質故に惹かれるのか
理由があって惹かれるのか。
不思議感覚。
個人的に
最後の10分が無い方が好
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

4.0

海外テレビドラマっぽいと思ったらホームランドに出てた人ね。
怖いのを求めるのと前情報無しに観て頂きたい。
一種のラブストーリー

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

3.9

私は面白いと思った
?????
って言う感覚を主人公と味わえるかもしれない。
ハンガリー映画というところも大層な映像を作るアメリカンな感じでは無いので共感出来た。
ちょっとお酒を飲みながらボーっと観る
>>続きを読む

女殺油地獄(1992年製作の映画)

3.4

藤谷美和子がスゴイ。
可愛いのと綺麗なのと意地悪さが美になって画面から出てくる。
話は嫉妬と自己満足。
五社監督の遺作。
「吉原炎上」などに比べたらテンポは悪いが素晴らしい。

恐怖分子(1986年製作の映画)

4.0

久々に映画を観たという感覚。
観る人を惹きつける映像と淡々と進むストーリーの奥を考えさせる展開

わかりやすい映画ばかりでは物足りない私は好き。

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

4.4

ちょっと
誇張し過ぎなのは映画だから。

家族や仕事

いったい何に逃げるか。

彼はSEXだった訳ですが
お酒にギャンブルにと置き換えは可能

中年でも陥いる逃げ場所を間違えてしまう人生に警笛を鳴ら
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.5

裏垢作ってるような人が観ると

最強ホラーかも知れませんw

若い子向けだった

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.8

映画館字幕3回
吹き替え3回
DVDで何回観たんだろう。
テレビシリーズを観てたからこそ
花束が無残に道路に散らばった時号泣するんです。
本作はSATCの主人公4人へのご褒美と共にシリーズファンサービ
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.0

WOWOWで観る
映画館で観てたが
途中疲れてて寝てた事を思い出した。
決してこの映画がつまらないのでは無く私の体調のせいだった。
謎解きというより人間ドラマです。
時間軸を考えるとスパイラルに陥る可
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.2

映画館で観るときは誰にも邪魔されたく無いので一番後ろの席で観る。
平日なら真ん中から埋まるので目の視野に迷惑行為な観客が視界に入らないから。

何故こんな事を書いたか

いつも通り最後列ど真ん中
さぁ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

this is 京アニ!
いつもと同じ高校生が主人公の設定。
テレビアニメとはでも少し違うテーマ。

「響けユーフォニアム」から結構アニメでは言わせないコメントをセリフにしてたりリアルさを含めてる京ア
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

2.4

手島葵の歌は星5です。


途中
冬ソナ?
って頭を抱えてしまった。


本当に手島葵の歌は素晴らしい。

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

1.4

映画感じに行こうと思ったが行けず
DVDを借りても観るタイミング無く返却し、
WOWOWで放送しても見逃し。
ようやく観れたが
結局スルーしてた理由は苦手だった。
苦手な作品を肌で感じてたんだろうと思
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

ホラーが好きな訳では無い。
サスペンスが好きな私は不条理ホラーが好きなんですw
「CUBE」以降エンディングで飛び跳ねるぐらいテンションが上がったのは本作でした。
やっぱり上映時間中のリズムが良くって
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

同じ時期に
「クローバーフィールド」もやってて私はクローバー押しで相方はコッチ押し。
同じようなCMスポットがバンバン打たれてたが、、、、。
中盤の展開はキングさまさま。
後半は衝撃のラストと言う人も
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.9

古い友人がキングオタクで。
原作も読み漁る彼はコレを観てどう思うんだろう。
私は何もかもが期待値が高すぎたせいか

全く記憶に残ってないw

まぁテレビでやってたらまた観ちゃったってなるタイプの映画で
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.5

観てた記憶が有ったが
見始めて
違う「月」モノと間違えて記憶されていた。
いろんな身近なキーワードが出て来て
近い将来起こるストーリーかもしれない。

宇宙の
SFの孤独感が好きなんでこんな点数かな

ノウイング(2009年製作の映画)

3.5

モト冬樹

違う
ニコラスケイジとは相性があまり良く無いから観なかったが
BSで演ってたので観ました。

飛行機のシーンは当時CMでバンバン流れてましたので
あぁーー
と思い出しました。
「2012」
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.9

自分を活かせる事が一番輝けるんだよって画面の半分から伝わってきて
差別をしている事の最大の罪は自覚がない事だと画面の半分から訴えていた。
音楽も素晴らしい!
パーフェクト

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

テレビで幼い頃観たマザーを「おふくろさん」って呼んでた1作目のホラーもゴシック感も息が出来ないって思う緊張感は皆無
うーん
やっぱり前日譚って機材は進む謎展開な絵図らにゲンナリ
あと
シリーズ通しての
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.1

ep3とep4の間の話

理解はしてるがやっぱり4、5、6→1、2、3と観て来た人間にはこの映画の細かいツボを探す余裕など無く
SWファンのSWファンの為のスピンオフ作品だなぁと始まって30分で感じた
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

4.4

#メットガラ
NYメトロポリタン美術館に私が行きたいのはファッションがアートとして展示されているからだ
2015年
まさしくチャイナバブル絶頂期に行われた中国をテーマにした展示を開催するまでのドキュ
>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

5.0

VOUGE
アナ・ウィンターというカリスマがいかにファッション界で実力があるかのドキュメンタリー
ただの折れないワガママ女では無い
力と技量と要領を持ち得た人間がバッサバッサと人を動かすサマは爽快です
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.2

うーん
私性格が捻くれてるし
良き家族愛には恵まれて無かったので点数低いです
あと
宇宙空間の無音や密閉感や冷たい感じが何故か私には感じられなかった
哲学的アルマゲドンって感じ??

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.2

単純明快
面白かった。

私のツボは
サイクリング家族の奥様でした。大爆笑

家族っていいね
一人じゃ無くって良かったね
そんなほのぼのコメディ

なんも考えずにどうぞ!

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

3.9

ホームレスのドキュメンタリー映画

リアルでいて華やかでゴージャスでセレブリティで少し寂しげ

素晴らしいエンタメ映画だった

ニューヨークと寝た男
この副題そのままだった