直人さんの映画レビュー・感想・評価

直人

直人

映画(448)
ドラマ(1)

呪怨 黒い少女(2009年製作の映画)

2.0

●呪怨 黒い少女(2009年日本作品。加護亜依主演)

これって『呪怨』にする必要はあったの?第二弾。
申し訳程度に伽椰子やトシオは出てくるんだが,トシオにいたってはダチョウ倶楽部の子ども時代にしか見
>>続きを読む

呪怨 白い老女(2009年製作の映画)

2.0

●呪怨 白い老女(2009年日本作品。南明奈主演)

これって『呪怨』にする必要はあったの?第一弾。

老女のシワが絵の具で描いたようなもので興醒めというか苦笑。
そんなので迫ってこられても怖くもなん
>>続きを読む

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006年製作の映画)

4.5

●ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006年日本作品。五十嵐隼士主演)

テレビシリーズとは設定の異なった,だがウルトラ6兄弟がメビウスと共闘するという劇場版。
ザラブ星人やガッツ星人らは小物扱い
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.0

●冷たい熱帯魚(2010年日本作品。吹越満主演)

園子温監督作品で,ベースになっているのは「埼玉愛犬家連続殺人事件」。
被害者の処分を「ボディを透明にする」と表現をしたのが有名。

多分に脚色をして
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

●劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年日本作品。花江夏樹声)

アニメを観ても思ったんだが,これはもちろん原作ありきな作品だが,声と動きをアニメとして与えられてこその成功だと思う。
アニメが原作を
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.0

●泣く子はいねぇが(2020年日本作品。仲野太賀主演)

太賀の演技は素晴らしい。
余貴美子も素晴らしい。

だがしかし。
主人公のたすくにはまったくシンクロできず。
大切なものだったら端っから根性据
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

●ハスラーズ(2019年アメリカ作品。コンスタンス・ウー主演)

NYCで実際にあった薬物による昏酔強盗事件を映画化したもの。

ジェニロペが主演ではない。
コンスタンス熱演──で,お金を稼がなくちゃ
>>続きを読む

空の大怪獣 ラドン(1956年製作の映画)

3.5

●空の大怪獣 ラドン(1956年日本作品。佐原健二主演)

尺の半分くらいはラドンは出てこず,メガヌロンなる巨大なヤゴ?との戦いが描かれる。
『サンダ対ガイラ』のタコと同じく,主題からズレるのが,この
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.5

●ボーダー 二つの世界(2018年スウェーデン/デンマーク作品。エヴァ・メランデル主演)

原作が『ぼくのエリ』を書かれた方。

まあもう展開が意外すぎる。
独特な世界の中,湿度を含んだ景色が物語を彩
>>続きを読む

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~(2018年製作の映画)

3.0

●盲目のメロディ 〜インド式殺人狂想曲〜(2018年インド作品。アーユシュマーン・クラーナー主演)

あのラストはちょっとイヤ。
結局観客まで騙された,と。

だがそこまでは面白い。
矢継ぎ早に事件が
>>続きを読む

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

4.0

●東海道四谷怪談(1959年日本作品。天知茂主演)

Netflixにて。

鶴屋南北の歌舞伎狂言を中川信夫監督が映画化。
幾度となく映像化されているが,藤作の評価が最も高く,世界的にも有名。

念願
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.5

●わたしたち(2015年韓国作品。チェ・スイン主演)

小さい子どもは,小さい世界で,小さい頭を使って,大きく悩む。

ソンを演じたチェ・スインの表情はすごいし,ユン・ガウン監督の手腕にも唸る。
彼女
>>続きを読む

ザ・ファーム 恐怖の食物連鎖(2018年製作の映画)

1.0

●ザ・ファーム 恐怖の食物連鎖(2018年アメリカ作品。ノラ・イェッサヤン主演)

Filmarksの評価が2.2/5.0──なんだがな。
ゲオ先行なんだが,先行せんでもよかろう?という出来。

アメ
>>続きを読む

グッド・シリアルキラー(2018年製作の映画)

3.0

●グッド・シリアルキラー(2018年アメリカ作品。ショーン・ウィリアム・スコット主演)

意外な展開に思わず笑ってしまった。←褒めておる。
意表を憑かれまくって「いひょー!」っていう感じ。
ふたり目ま
>>続きを読む

ゲット・イン(2019年製作の映画)

2.5

●ゲット・イン(2019年フランス/ベルギー主演。アダマ・ニアン主演)

マスクをかぶっているジャケットだったので『サプライズ』とか『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』の亜流?と思いきや,いやこれがまた
>>続きを読む

サムソン 神に選ばれし戦士(2018年製作の映画)

2.5

●サムソン 神に選ばれし戦士(2018年アメリカ/南アフリカ作品。ジャクソン・ラスボーン主演)

なぜこれを観たか?というと,リンゼイ・ワグナーが出ているから,と,ただそれだけw

旧約聖書でいうとこ
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.0

●グレタ GRETA(2018年アイルランド/アメリカ作品。イザベル・ユペール主演)

相変わらずイっちゃっている役のイザベルに翻弄されるのがクロエ・グレース・モレッツ。
どうしても彼女は”タフ”とい
>>続きを読む

女囚701号 さそり(1972年製作の映画)

3.0

●女囚701号 さそり(1972年日本作品。梶芽衣子主演)

今この時代には作れないでしょ?という過激さ。
下手をすればポルノじゃないか?という内容に,正直なところ,これは演技としてはどうなの?という
>>続きを読む

死霊の罠2 ヒデキ(1992年製作の映画)

2.0

●死霊の罠2 ヒデキ(1992年日本作品。中島唱子主演)

タイトルに『ヒデキ』とあるんだが,正編のヒデキとはまったく関係はなく,映画としても別もの。

正編があれだったのと,当作は監督・脚本が『スケ
>>続きを読む

死霊の罠(1988年製作の映画)

2.0

●死霊の罠(1988年日本作品。小野みゆき主演)

日本初の本格スプラッター・ホラー映画──らしい。
まあ確かにグロいシーンもあるんだが,それは「当時からしてみたら」ということなんだと思う。

それよ
>>続きを読む

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

3.0

●罠(2015年韓国作品。マ・ドンソク主演)

『新感染』以降はいい人役目白押しなマ・ドンソクなんだが,この作品ではゴリゴリの悪役。
まだザ・シングのような岩か丸太か?みたいな身体よりは細いw

SN
>>続きを読む

バタフライ ルーム(2012年製作の映画)

3.0

●バタフライルーム(2012年イタリア/アメリカ作品。バーバラ・スティール主演)

Amazonプライムにて。

怖いババアのサイコホラー。
テンポがよくてあっという間にエンディング。

『エルム街の
>>続きを読む

ドント・レット・ゴー ―過去からの叫び―(2019年製作の映画)

3.0

●ドント・レット・ゴー −過去からの叫び−(2019年アメリカ作品。デヴィッド・オイェロウォ主演)

ブラムハウス作品だから──と言えば借り手がつくだろう?と思っているんだろう。
そしてそれにまんまと
>>続きを読む

モルグ 死霊病棟(2019年製作の映画)

3.5

●モルグ 死霊病棟(2019年パラグアイ作品。パブロ・マルティネス主演)

パラグアイ映画を観るのは(おそらく)初めて。

──で,面白かった。
ほぼソリッドシチュエーションなんだが,まさかのオチ。
>>続きを読む

メソッド(2017年製作の映画)

4.0

●メソッド(2017年韓国作品。パク・ソンウン主演)

Netflixにて。

どこまでが本気でどこまでが演技なのか?
これはある意味怖い。
もしもこのすべてが計算なのだとしたら?
それによってはこの
>>続きを読む

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年製作の映画)

3.5

●ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年アメリカ作品。ジョージー・ヘンリー主演)

エドマンド,ルーシーがいとこのユースチスとともにナルニアに呼ばれる。
原作は『朝びらき丸 東の海へ
>>続きを読む

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008年製作の映画)

4.0

●ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008年アメリカ作品。ジョージー・ヘンリー主演)

テルマール人カスピアン王子によりナルニアに引き戻されたペベンシー兄弟姉妹が,今度は王子の命を狙うミ
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

4.0

●ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年アメリカ作品。ウィリアム・モーズリー主演)

ナルニアを冬に閉ざした白い魔女とペベンシー兄弟姉妹がアスランとともに立ち向かうというファンタジー。
>>続きを読む

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年製作の映画)

3.5

●フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年日本作品。ラス・タンブリン主演)

Netflixにて。

『フランケンシュタイン対地底怪獣』の続編だと思ったら,姉妹編なんだと。
『海彦山彦』
>>続きを読む

フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)(1965年製作の映画)

3.5

●フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)(1965年日本作品。ニック・アダムス主演)

Netflixにて。

昔,土曜日の午後の番組の穴埋めとかでテレビで流していた怪獣ものを観ることができるのは
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

●コンテイジョン(2011年アメリカ作品。マリオン・コティヤール主演)

Netflixにて。

106分という尺だったので,終わり方がやや物足りなさを覚えた。
未知のウイルスが蔓延したら──という仮
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.0

●フェアウェル(2019年アメリカ/中国作品。オークワフィナ主演)

4月公開が遅れに遅れて10月。
果たして待った甲斐があったかどうか?

うーん……。
これも評判はいいんだが,ハマることはできず。
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

●十二人の怒れる男(1957年アメリカ作品。ヘンリー・フォンダ主演)

ヘンリー・フォンダが「8番目の男」なんだね。
──ということで今さらながらの鑑賞。
まだモノクロ映画という時代を感じさせるもので
>>続きを読む

ゲスト(2009年製作の映画)

2.5

●ゲスト(2009年アメリカ作品。エミリー・ブラウニング主演)

『箪笥<たんす>』のリメイク権を史上最高額でスピルバーグが買い取り,リメイクした作品。
史上最高額をかけてこれかい?みたいなもったいな
>>続きを読む

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

4.0

●箪笥<たんす>(2003年韓国作品。イム・スジョン主演)

韓国ホラー歴代1位作品。
これはホラーというジャンルなのか?とも思うんだが,ホラーだ。

シナリオがとても練られていて,張られた伏線が回収
>>続きを読む

愛の病(2017年製作の映画)

2.5

●愛の病(2017年日本作品。瀬戸さおり主演)

Netflixにて。
和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件をベースに創られた映画。

やはりこういう実録ものについては園子温監督の右に出るものはいないなあ
>>続きを読む

>|