シエンさんの映画レビュー・感想・評価

シエン

シエン

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

ふつうかな〜という印象でした。
結局話せない女の子は、ただエイプたちと一緒にいただけみたいで、そんなに物語にからんでこなかったのが拍子抜け感あります。
時系列上のこの後の物語の伏線になるものが、いろい
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.4

面白かったです。気楽に見れて元気がもらえます。
Googleで働くことができるかどうか、選抜テスト受けるみたいなストーリー。
ITとかプログラミングとか、まったくダメな中年男が、とりあえず飛び込んでや
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

1作目の続編として面白かったです。
やっぱりこのよけいなものを詰め込まないでシンプルさがいいです。
ラストは、
え?これで終わり?
と思いましたが悪い意味ではなく、このあっさりとしたシンプルなラストも
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.4

重くて暗くたりがちな題材だけれど、映像がきれいで上品なので見やすかったです。
日本では退職代行が話題になることがあるけど、アメリカでは雇い主側の代行があるみたいですね。日本でもあるのかな。
割り切って
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

楽しいSF映画でした。宇宙でいろんな未知なものを見れる楽しさがあります。
冒険の楽しさもあるけれど、やはりローレリーヌ役のカーラ・デルヴィーニュの魅力が輝いてましたね。
あとテンポがすごくいいので、飽
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.3

やっぱりすごく良かった。
後半の忍び寄る戦争の怖さや悲惨さがあるのだけれど、なぜだか心がぽかぽかしてくるような、そんな気持ちになる不思議。
みんながのんびり話すとこや、ちょっとした日常描写に癒される。
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

2.6

ラストで描かれたことをしたかったというのは分かるけれど、全体的になんだかよく分からない映画だった。
設定だけあって、ただそれをなぞっただけという印象。
SFの未知への好奇心とかかっこよさとか、そういう
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

もうこの力強い迫力がたまらない名作。
たった1人で戦い抜くバットマン
混沌を招いて人々を試すジョーカー
バイクがかっこいいし、爆破シーン迫力あるし、重厚な雰囲気が良いし、凄かった。
どんどんと規模が大
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.6

バットマンがどうやって誕生したのかが分かって面白かったです。
特殊車両がかっこいいし見応えありました。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.5

クリント・イーストウッド監督らしい、渋い雰囲気の映画でした。見応えありましたね。
大きな感動というわけではなく静かな感動のある作品でした。
すべてを説明しないとこもいいなって思います。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.5

良かった!すずの1人の物語を通して、今の世界へ細田監督のメッセージがこめられた映画だったと思う。
ネットの誹謗中傷、なりふりかまわない"正義"
でもネットの世界だからこそ生まれた希望。
観終わった後、
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

長年続いてるシリーズで、評価が高いので1作目観てみました。
車とかエンジン音かっこよかった。
ただあの人たちがああいうことしてた動機がよく分からなかったのが消化不良ぎみ。
やむにやまれす仕方なくという
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

前作とは趣が違うけれどラストクライマックスの緊迫感は見入った。
前作のほうが面白かったけれど、2も良かったですね。
主人公がとことん用意周到なとこが、観てて気持ちいい。
おそらく敵を誘い込むエリアを複
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

普通に面白かったです。
さすがにターミネーター2と比べると、そこまで面白さはないけれど、大作感あって見応えがそれなりにありました。
最初のあたりのサラ・コナーの破壊力が爽快で笑ってしまいました。
ター
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

面白かった。面白かったと言うのは、ちょっとダメかもだけど。
実話でしかも本人たちが出演。
ストーリーは、シンプルに書けば友達との悪ふざけが度を越した、というか度を越しすぎたというお話。
あのものすごい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.4

楽しめました。
長年スターウォーズファンな人にとっては、懐かしキャラとか出てきて、かなり充実した時間を過ごせたのかな〜って思います。
僕の場合はとくにスターウォーズ大好きっていうわけではないので、
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.3

素晴らしい映画だった。こういう作品を見ると、なぜ映画を観るのかその意味が感じられる。
ただ楽しいエンタメ映画もいいけれど、やっぱりこういう自分の人生、生き方を見つめ直させてくれる映画っていいなと思いま
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

3.4

もっとなにかあると思ってたけれど、なんだかはっきりしないまま終わってしまった。
テレビアニメの時のように、
アビスの圧倒的世界観
下に降りるごとに変わる世界
といった部分が弱くなってしまったかな。
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

良かった!そこはかとなくスクールカーストな状況のクラスの生徒たち。
観終わるとリア充、隠キャそんなことが、どうでも良くなってくる。
自分はどうしたいのか。この世界にいる以上、この世界で生きてくしかない
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.4

難しすぎ!雰囲気がいいから最後まで見れた。これは解説動画とかサイト必須ですね。
この世界がどうなっているのか、「逆行」の仕組みとか、最低限しか劇中では説明されないので、よーわからんまま終わってしまった
>>続きを読む

チリ33人 希望の軌跡(2015年製作の映画)

3.5

面白かった!
実話なので結果どうなるかは分かってるけど、最後引き上げられるとこは、ちょっとヒヤヒヤしました。
たぶん実際の出来事にかなり忠実に作られてて脚色は少なそう。
あと本の契約とか生活のこととか
>>続きを読む

トゥループ・ゼロ~夜空に恋したガールスカウト~(2019年製作の映画)

3.3

普通かな〜という印象。
良くも悪くもない感じです。
アメリカの田舎?のワイワイとした雰囲気が良かったですね。
なんだか憧れる雰囲気でした。
のんびりたまに笑ったりして気軽に見れるけど、すごく感動すると
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.4

緊迫感あふれるシーンが続く映画。
いつ爆弾にやられるか、いつどこからか撃たれるか分からない状況で任務をこなす兵士たちが、よく平常心でいられるなと思ってしまう映画でした。
精神がやられてしまう直前の状況
>>続きを読む

PROSPECT プロスペクト(2018年製作の映画)

3.9

SF好きなので最後まで面白く観ることができました!
使い古された宇宙船
スタートレックのような理想的な人間像ではなく、欲にまみれた者だらけの登場人物たち
そんななかで不思議な絆ができる良さ
異世界すぎ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

すごい面白かったし、終盤でほろりとさせられる展開があることにビックリした。
カンニングがテーマの映画なのに親子愛があるのが良かった。
STICのカンニングシーンは、ほんとドキドキしっぱなし。
あと主演
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記(2007年製作の映画)

3.4

1作目より面白かったです。
謎解きの過程で「そんなとこに行くのか」とか」「そういうことしてしまうのか」という驚きがあって良かったかも。
インディージョーンズシリーズを上回ることはないかなと思いますが、
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

3.2

普通かなという印象です。つまらないわけではないんですが、そこまで面白くなかったかなと思います。
アドベンチャー映画としては硬派かも。
超能力とかトンデモオカルト系が出てこないので。
アメリカ独立時の歴
>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.2

エブリン役がレイチェル・ワイズじゃなくなったのが残念。
1作目のあのエブリンのかわいさがハムナプトラシリーズの良さの大きな部分を占めていたと思うので、3作目は別もののアドベンチャー映画と思って見たほう
>>続きを読む

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.2

1作目より面白くなかったです。
イブリンの冒険慣れしていないかわいさがなくなったのが大きかったかな。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.3

冒険してて楽しい映画でした。
なんといってもレイチェル・ワイズのかわいさが良かった。
中盤ちょっと退屈になってくるとこがあったんですが、レイチェル・ワイズのおかげで見続けることができました。
後半にな
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.6

前作よりさらの大規模豪華になった今作。
密林でのカーチェイスシーンは、いったいどうやって撮影したんだろうと不思議になるぐらい迫力あって良かったです。
どんなに規模が大きくなっても、笑えるとこがあるのが
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.6

楽しい映画でした。
1、2作目よりもさらに笑ってしまうシーンが増えてましたね。
映画館公開当時は、ここで観客みんな笑ってたんだろな〜なんてことを想像したりしなが見てました。
シリアスな考察してくなるよ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.6

2作目も面白かったです。
1作目のように世界各地で冒険したりしないけど、魔宮でのドタバタ劇が良かった。
虫苦手な人は注意ですね。

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.8

面白かった!
ストーリーはシンプルだけど、なんといってもインディージョーンズが魅力的なキャラクターだし、クスッと笑わせてくれるシーンが多くて見てて楽しかったです。
1980年代の映画だけど、今観ても十
>>続きを読む

トゥームレイダー2(2003年製作の映画)

3.0

1作目と同じような感じでした。
アクションメインなんだけど、1作目よりも迫力あるアクションシーンが減ったかも。
ガンアクションや格闘よりも、空飛んだりパラシュート使ったりという、空中シーンが多かったよ
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

3.3

ユーフォシリーズらしい部活もので熱い物語でした。
良かったんですが、どうしても劇場版映画という限られた時間のなかに久美子2年生編が詰め込まれているので、物足りなさはありましたね。
TVアニメの1期や2
>>続きを読む

>|