Tomoboopさんの映画レビュー・感想・評価

Tomoboop

Tomoboop

映画(112)
ドラマ(0)

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.5

ドラン監督の鮮やかな映像と音楽使い、全体を包む切ない雰囲気が独特で好きです!

室内で繰り広げられる会話多めのシーンが多く、舞台演劇のような緊張感が印象的でした。恋愛がテーマとはいえ、甘めではないとこ
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.5

鮮やかな色彩が特徴的な映像、フェイウォンみたいなショートカット美人など、90年代のウォンカーワイ作品を彷彿とさせますが、もっとダークな感じ。スタイリッシュなノワール作品が好きな人には、たまらない作品だ>>続きを読む

おもかげ(2019年製作の映画)

3.8

冒頭は失踪モノ&桐野夏生のミステリー小説を思わせるような雰囲気。本のページをめくるように緊張感を持って進むストーリーと、美しい海岸風景に引き込まれました。謎は多く残りますが、全体的には好きな作品でした>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.5

キャスティングが良かった!
主役夫婦がイメージにピッタリ。子役ちゃんも素晴らしかったです。また、夏帆さんの人妻役も印象的でした。

それにしても、夫婦喧嘩がとってもリアル!愛するが故に声を荒げてしまう
>>続きを読む

ファヒム パリが見た奇跡(2019年製作の映画)

4.5

才能のある少年が、努力で人生を切り開いて行くというテーマに感動しました。勇気がもらえる作品で素晴らしい!また、彼を支える師匠のジェラール・ドパルデューが凄く良い!こういう師匠に出会える、愛情深い家族に>>続きを読む

もったいないキッチン(2020年製作の映画)

3.5

食品ロス削減には大いに賛成!でも、その現状は?解決法は?
世の中にはまだまだ知らない事が沢山あるのだと実感しました。テンポ良く進む物語には、現状&解決策だけでなく楽しそうな料理法や人との繋がりなどもあ
>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.5

命懸けのジャーナリズム!韓国映画「タクシー運転手」に描かれた、光州事件に乗り込んだドイツ人記者のことが思い出されました。ウクライナの惨状をポリフオニーで歌い上げる子供たちの合唱が悲しく響く、雪のシーン>>続きを読む

誰がハマーショルドを殺したか(2019年製作の映画)

3.5

章に分かれてサスペンス小説を読むように進むストーリー。アフリカの謎の組織、遺体に添えられたスペードのエース、白い服の男、など謎が謎呼ぶ展開は、テンポが良く引き込まれました。陰謀が衝撃的過ぎて、この監督>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしい映像美!渡り鳥と飛行するシーンなど、どうやって撮ったの!?と息をのむような画が満載でした。ストーリーも、少年の成長、環境問題、家族愛などが盛り込まれた内容の濃いもので素晴らしかったです。北欧>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

5.0

久しぶりに映画を観て、涙を流して泣いてしまいました。自分でも驚いた!本当に心に沁みました。最近ではご時世で心が乾いて来てる全ての人にオススメです!ヤスミンアフマド監督にはもっと長生きして沢山名作を産ん>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.8

オンライン試写会にて。

チャーミングな「こじらせ」系で、好きなタイプのストーリーでした。家族やパートナーでも趣味や聴く音楽など違うとイライラしてしまったり、そんな日常の中で生まれた出来事に心がザワつ
>>続きを読む

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

3.5

おうちでオンライン試写会。
何かに夢中になれるのは素晴らしい、いうことを思い出させてくれる作品でした。北海道の景色も美しく、外出できないこの週末も旅行気分いっぱいになれて気分が爽快になれる一本!
#映
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

美しい映像と音楽がストーリーとシンクロして夢のような作品でした!PVの様でもありますが、ただ美しいだけではなく、ストーリーも苦悩や家族愛に溢れていて、とても見応えがありました。
#WavesMovie
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

セクハラ問題の闇は深いと感じました。センシティブなテーマを扱いつつメイン女優三人の困惑と怒りが滲み出る演技が素晴らしかった!こんな映画がアカデミー賞ノミネートなんて時代は変わりましたね!

母との約束、250通の手紙(2017年製作の映画)

3.0

実話なんて驚きの「凄~く濃い母の愛」。可愛かったシャーロット・ゲーンズブールがモーレツ肝っ玉かあさんに!時の流れを感じます。。が、それも味わい深い!

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

東京オリンピックの今年、是非観るべき作品!実話なんて、本当に恐ろしい!爆弾テロもその後の冤罪事件も、日本でも同じことが起きたら?と思ったら震えが止まりません。。

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.8

ゴッホの自画像まんまのウィレムデフォーに驚き!
芸術家らしい何かに取り憑かれたようなオーラとその演技に鳥肌が立ちました。真摯に芸術に向き合う姿が良く描かれていて感動的。
他、ゴッホが見たであろう美しい
>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

3.5

とにかく映像が透明感があり美しい!北ベトナムの風景、自然、女性たち。。息をのむような画の連続です。ストーリーは、女性の悲哀を重くなく美しい映像の中を駆け抜ける風のように描いていて見事!
#第三夫人と髪
>>続きを読む

エンテベ空港の7日間(2018年製作の映画)

4.0

プライベートウォーを観たばかりなので、違うタイプの女性を演じるロザムンド・パイクの演技が光りました。107分とコンパクトにまとまって分かりやすく、話の展開も良かったです。冒頭や所々に出てくるバットシェ>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

4.0

美しい絵と素敵なストーリー。英国版「この世界の片隅で」という雰囲気です(時代も同じぐらい)。何気ない夫婦の会話にクスクス笑ってしまいました。戦争という大変な時代を楽しく寄り添って生きた二人の幸せでささ>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.5

他人から見れば「大したことない?」事が、本人にとっては大問題。それが大事件に繋がる、という顛末が笑えました。クスクス笑える良いストーリー、プロバンスの美しい風景や可愛い子役に癒されます。安心して観れる>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

3.3

愛のないセックスをしまくる=自傷行為みたいに思えてきて辛く、最後は切なくなってしまいました。。面白可笑しいだけではない、独特の世界ですね!

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

記憶を失う=初心にかえる、ということで今の政治を皮肉るだけでなく、色々なメッセージが込められていました。総理がイイ人になりすぎる?こんなに上手く行く?など突っ込み所はありますが、映画としては良い話でし>>続きを読む

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

4.0

驚きの映像です!美しいー!水墨画のようなセットでの戦闘シーンは現実味はないけど、幻想的。フランス人とか好きそう、ヨーロッパでウケそうなモダンな任侠モノ。アート系好きにはたまりません!

おしえて!ドクター・ルース(2019年製作の映画)

3.5

ドクター・ルースのポジティブさに、「明日死ぬと思って生きなさい、永遠に生きると思って学びなさい」というガンジーの言葉を思い出しました。RBGもそうですが、花の命は長ーい(人もいる)のですね!
#おしえ
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.0

悲惨な体験から逃避したい心理が良く描かれていて、胸が痛くなりました。ホラーというかノワール。

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.8

音楽と雰囲気、ロバート・レッドフォードのダンディさが最高でした。私的には傑作!

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.0

ダンガルが父の愛なら、こちらは母の愛。泣けるストーリー、美しい歌声、クスっと笑えるシーンもあって最高!安心して観れる映画です。主演の女の子はダンガルにも出てましたが歌も上手いのですね(吹替えでなければ>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.0

AI搭載チャッキーはアレクサやペッパーに悪霊の宿った版?みたいなイマドキのストーリー。
「濃すぎる友情はウザい」というメッセージも、とってもイマドキ?死ぬまで君は僕の親友、というバディの歌がちょっと哀
>>続きを読む

さようならが言えなくて(2017年製作の映画)

4.0

個人的な体験上、共感できた。亡くなった父とその臨終を思い出して胸が苦しくなりました。
ただ、字幕は良くなかったです。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

そんなに怖くない爽やか学園ホラー。謎は残りますが、普通に面白いイイ話、みたいな感じ。夏にホラー観たいけど極端に怖いのに耐性ない、という人にオススメ。

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.8

王道スポコンで、こんなに上手く行くか?感はありましたが、王道のイイ話。中年の悲喜こもごもの描写が良かったです。

家族にサルーテ!イスキア島は大騒動(2018年製作の映画)

3.3

コメディというよりヒューマンドラマとして楽しめました。そんなに笑える内容ではないです。家族のいざこざは万国共通ですが、派手な喧嘩はお国柄?モリモリ食べて、大声で言い争って、イタリアの親戚付き合いは体力>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.5

んもー、最高!音楽、映像、ブラック&コミカルだけど切ないストーリーと、全て衝撃的!言葉で説明できない、観ないと分からない素晴らしさです。とにかく観てー!

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

暴力オヤジ+除雪車=ちょっと風変わりなサスペンス?重機とタランティーノ好きにはオススメです。コロラドの雪景色も美しい!

>|