torosasaさんの映画レビュー・感想・評価

torosasa

torosasa

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

4.0

言わずとしれた
すきばやし二郎の親父さん。
もう極道だよね。

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.5

1122 いい夫婦
ティモシーが可愛いかった。ありゃ天使やね。

サヨナラ COLOR(2004年製作の映画)

4.0

スチャダラパーが海辺でラップしてるシーンから始まる。これだけでアツい。
あとキャストが豪華。アーティストが多く出演してる。

こだわるべき事とこだわっちゃいけない事。線引きが必要。こだわりたいけど、こ
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

1.3

ふきげんやなー

夏の生活音が良かった。風鈴やったり虫の鳴き声やったり。

Four Times That Night(英題)(1971年製作の映画)

4.5

白衣を着た博士?医者?が言ってた"染み" は蝶にしか見えんかった。

これはなかなか面白いし考察のしがいがある作品。事実の方が不自然で、嘘をついた方が話としては自然な流れって事は意外と結構ありそう。
>>続きを読む

セサミストリート ザ・ムービー:おうちに帰ろう、ビッグバード!(1985年製作の映画)

3.0

セサミストリート超懐かしい。
ただ今回エルモは出てこない。ビッグバードの声が好き。

WASABI(2001年製作の映画)

4.7

テンポがいい。音楽がいい。
全然レオンよりこっちの方が好き。
広末涼子が全編フランス語で演技してる。すご。
広末涼子は色素が薄いのか眼の色が緑っぽくて人造的やけど綺麗。

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.0

キアロスタミのジグザグ道3部作の1作目

緩くて良かった!

ザ・ヤクザ(1974年製作の映画)

4.2

田中さん(高倉健) が男過ぎる。
そしてタナーも男。郷に入れば郷に従え
、じゃないけど最後にはちゃんと日本語で日本のワビサビで小指を差し出す姿は男らしい。時代錯誤といえばそれまでやけど。男ってそうゆう
>>続きを読む

長崎ぶらぶら節(2000年製作の映画)

3.2

キャストが豪華。吉永小百合、高島礼子、渡哲也。みんな着物が似合いすぎ、渋すぎ。

お座敷遊びが上品で憧れる。これぞ紳士の遊び方、飲み方ですね。
この当時の長崎弁、いまの博多弁より博多弁。

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.3

これぞまさしくジムジャームッシュ。

陽気な奴はやっぱり強いなー、もってる。

美しい星(2017年製作の映画)

4.5

原作三島由紀夫。あれこれ言うのはやめとく笑

ライフ いのちをつなぐ物語(2011年製作の映画)

5.0

どうやって撮ってんだろ?ドラマチック過ぎる。いやリアルチック?
生きてる映像っていうか。生々しい美しさ。

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

4.8

ねちっこい作品で結構好き。原作は村上龍さん、そして庵野秀明の実写初監督作。

やっぱり庵野さんは変態、病気、天才。
カメラワークどうなってんだ、頭ん中どうなってんだ。

エンディングが「あの素晴らしい
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.9

スピルバーグ制作総指揮作品。

奇跡というものはわけをあれこれ考えると消えてしまう

宇宙船の家族が可愛かった。

風が吹くまま(1999年製作の映画)

4.5

たたただ日常風景が綺麗。場所を調べてみたけどよく分からなかった。シリアとかイランとかそっちの方なんだろうけど。

丘の上で亀が蹴られて逆さにされても自力で立ち直る姿とか、フンゴロガシが健気にフンを転が
>>続きを読む

Bar25 時間の枠を超えた日々(2015年製作の映画)

2.6

テクノの聖地ベルリンにあった伝説のクラブ「Bar25」のドキュメンタリー映画。
クラブというより規模感ではなくどちからというと1つの小さな村。こいつら全員と仲良くなる自信がある。

トレジャーハンター・クミコ(2014年製作の映画)

3.0

電車内に置き去りにされなブンゾーが不憫でたまらない。動物に罪はないのに。

AGAVE 命の葉(2014年製作の映画)

4.0

日本でいうところの大麻と同じような植物。古くから生活に直結している植物。様々な用途があり衣食住全てに関わってきた植物。また神聖なものとしても扱われ宗教的儀式での供え物である(日本では神道)

ついこの
>>続きを読む

海でのはなし。(2006年製作の映画)

5.0

ご本尊主演作品

スピッツの楽曲が常に流れてるんだけどフェードインフェードアウトが雑すぎて失笑

テイク・ディス・ワルツ(2011年製作の映画)

2.3

気の長い冗談、実現してほしかったなー。
序盤の空港でのカットはオシャレだった。

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.5

松山ケンイチの怪演っぷりが凄い。俺も農薬浴びてみたくなった。

キャンディ(1968年製作の映画)

2.0

男どもがよってたかって、あーだこーだ言ってキャンディに襲いかかる映画。
キャンディは世間を何も知らないバカっぽい無垢な女子高生。
バカっぽい女の子の演技が凄い。ほんとおるよねーこうゆう子。こんな子たち
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

なんか見覚えある青い瞳やなって思ったらラブリーボーンの子やったんやね。

親と子っていうのはアレだな。お互い学びだな。父ちゃん母ちゃんの娘に対する愛情が泣ける。

愛と関心って一緒の意味なのかなーって

山形スクリーム(2009年製作の映画)

2.0

もっとイカれたのを期待してたけど中途半端な気がした。
あと波瑠が顔違い過ぎて最後まで波瑠って分からんかった。

ザ・フィルムズ 5ディレクターズ 短編映画コレクション(2011年製作の映画)

4.9

オーディションのやつ見て思ったけど、自分を俯瞰で、客観的に見るのってこうも難しいことなのかと。どっからどうみても、どう考えても俳優になれるわけないやつばっかり。

全体を通しての雰囲気はかなり好き。
>>続きを読む

グッド・ワイフ(2018年製作の映画)

3.6

貧しさは罪である。
なにも物質的な事を言ってるんじゃない。
モノや社会的地位に依存してるから、貧しくなる。でも依存せざるを得ないのかもしれない。他に、自分のアイデンティティを確立する術を持ち合わせてい
>>続きを読む

>|