TOTさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • TOTさんの鑑賞したドラマ
TOT

TOT

2015年からの鑑賞記録。スコア5.0:オールタイムベスト/4.5:大好き/4.0:好きor良い/3.5:面白いor友達におススメ/3.0:そこそこ/2.5:まぁ…/2.0:だ…

映画(1185)
ドラマ(55)

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺(2018年製作のドラマ)

4.0

5人を手にかけた殺人鬼クナナンと、最後の犠牲者となったヴェルサーチ。
行き来する時間の中で、クナナンと犠牲者たちが生きた時代、同性愛者への抑圧と嫌悪、あの病の影を描出する。
ダレン・クリス他キャストの
>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 ファイナル・シーズン(2018年製作のドラマ)

3.2

コーディ・ファーン目当てでS6だけ鑑賞。
美しい母ダイアン・レインの美しい息子役。
ワルい子…しかしそれ以上にシェパード家はおつらみ…。

0

またの名をグレイス シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.9

原作未読。
彼女はいかにして女性殺人者になったのか、有罪か無罪か。
そうでなければ生きれなかった、移民女性が受けた仕打ちの苛烈。
彼女と向き合う学者の苦悶。
ホルクロフトくん相変わらずいい声。
クロー
>>続きを読む

0

宮本から君へ(2018年製作のドラマ)

3.7

思いのほか良くて、泣いたり泣いたりぐいぐい見進めたものの終わり方が少し物足りなかった。
第二弾構想とか無いのかな。

OPとED最高。

0

HOMELAND/ホームランド シーズン2(2012年製作のドラマ)

3.5

ティモシー・シャラメさん目当てでS2だけ鑑賞(ごめん)。
シャラメさんは副大統領の息子役で、彼と恋に落ちるモーガン・セイラーと共に大人の事情に絡め取られて苦しむ若者を好演してた。
出演回だけ見ようと思
>>続きを読む

0

ナルコス シーズン3(2017年製作のドラマ)

4.1

S2までのエスコバルのカリスマ性で引っ張る作劇から、カリ・カステルのメンバーが群雄割拠して多彩な個性が魅力ある作劇に。
まぁもうなんと言ってもパチョが好き。パチョ最高。パチョ命。
パチョが気がかりで最
>>続きを読む

0

ナルコス シーズン2(年製作のドラマ)

4.1

パブロ・エスコバルの栄枯盛衰クライマックス。
退場に惜別の思い冷めやらず。
いや、良くも悪くも悪くも悪くもこの人すごいよねっていう稀代の悪人を演じ切ったヴァグネル・モウラに拍手。
ボイド・ホルブルック
>>続きを読む

0

ナルコス シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

悪い奴ほど家族思い。
でも裏切ったら即コロす。
まあ毎回毎回ようけ人が死ぬこと。
実話に基づいた規格外の面白さ。

0

ロイヤル・ペインズ ー救命医ハンクー シーズン4(2012年製作のドラマ)

3.0

ティモシー・シャラメさん出てるS4E1とE2だけ視聴。
S2が割りと彼のメイン回。
パパ役がヴァイキングのホリック王役ドナル・ローグ!

0

ロイヤル・ペインズ ー救命医ハンクー シーズン3(2011年製作のドラマ)

3.0

ティモシー・シャラメさん出演回E15&E16だけ観た。
基本1話完結の救命医療ものってなんでこんなに見やすいのか。
シャラメさんは賑やかでお騒がせな甥っ子役でかわいい。そして細い。

0

ロー・アンド・オーダー ニューシリーズ シーズン5(2008年製作のドラマ)

3.0

S19E10のみ。ティモシー・シャラメさん目当てで(かわいい。しかし即退場…)。
初めて観るドラマだったけど、1話完結なので敷居が低く、人物関係も把握しやすく、割りと面白かった。
キャストも知らなかっ
>>続きを読む

0

英国スキャンダル~セックスと陰謀のソープ事件(2018年製作のドラマ)

3.8

英国60〜70年代の政治世相と愛情の縺れた糸を解けなくなった男たち。
ヒュー・グラントのエンジン全開な演技に快哉。
チャーミングでクレバーな恋人役ベン・ウィショーやっぱり天才。
アレックス・ジェニング
>>続きを読む

0

THE HOUR 裏切りのニュース シーズン2(2012年製作のドラマ)

3.9

そのラスト!そりゃねぇよ、あんまりだよ、続編作ってよー!!

0

THE HOUR 裏切りのニュース(2011年製作のドラマ)

4.0

50年代イギリス、スエズ動乱の時代に、ニュース番組を舞台繰り広げられるミステリー。
プロデューサーと花形アナウンサー、記者の三角関係や、女性の社会進出も描かれて手堅い面白さ。
ベン・ウィショー出演ドラ
>>続きを読む

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.7

侍女の鮮烈なルック以上の驚きと高揚が無いというか、原作を越えて今ドラマ化する意図が見えない。
面白いんだけど、ゲームオブスローンズやウェストワールドの物語的豊かさと批判性を経験していると物足りない。

0

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン4(2018年製作のドラマ)

3.8

新たな関係に踏み出すロドリゴとヘイリー!
毎度おなじみ安定感ある筋運びと人間模様がチャーミングで、豪華ゲストに日本ロケも目に楽しい。
見ながら『ロスト・イン・トランスレーション』が頭をよぎったけど、そ
>>続きを読む

0

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン3(2016年製作のドラマ)

3.9

E1から歌姫モニカ・ベルッチが登場し、ヴェネツィアを舞台に波乱の展開。
後半エピと繋ぐ箸休め的E7のモキュメンタリーが出色の出来。
ガエル・ガルシア・ベルナルは勿論、進む道を模索するハイライ役ローラ・
>>続きを読む

0

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン2(2015年製作のドラマ)

3.8

‪ロドリゴの憂鬱、ヘイリーの変容、それぞれに愛情と仕事を謳歌しながら大人な距離でつかず離れずのじれったい恋模様。
労使交渉や理事会など、いよいよジャングル感が出てくる楽団内のイザコザも楽しい。
メキシ
>>続きを読む

2

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル シーズン1(2014年製作のドラマ)

3.7

S4配信開始に向けてビンジ。
破天荒な主人公ガエル・ガルシア・ベルナルと脇を固めるマルコム・マクドウェルが抜群にいい。
楽団の人間模様、ファンタジックな演出も面白く、何よりクラッシック音楽に浸る楽しさ
>>続きを読む

0

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(2016年製作のドラマ)

4.2

「人生がどんなに酸っぱいレモンを差し出してもレモネードを作ることはできる」この強力なサビを繰り返しつつ毎回キラーフレーズが飛び出して、よくある感動モノと油断してた私の瞼が毎回腫れる。
展開も泣かせテク
>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.1

今この時代に、この家族、この役割で生まれなければ。
王族である前にひとりの、間違いをおかしてその影にとらわれる、不完全な人間であることを印象付けるS2、
サイドストーリーで見た時に、私的にS1がチャー
>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.0

英国王室に興味はなくとも、王室と政界の関わりを通して第二次世界大戦後の世界情勢が見えてくる面白さ。
白眉はep9のチャーチル。
クレア・フォイの完璧なエリザベスっぷり!(あの話し方!あの歩き方!)
>>続きを読む

0

監獄のお姫さま(2017年製作のドラマ)

3.8

どんなおばさんも皆んな誰かのお姫さま。
小さな世界でも、立派な人もダメな人もひとりひとりに光を当てて輝かせる魔法使いクドカンの、優しい優しい復讐劇。
もう来週からはおばさんたちに会えないし、先生の号令
>>続きを読む

0

ヤング・ポープ 美しき異端児(2016年製作のドラマ)

4.4

最初ジュード・ロウができすぎて訝しげに見てたけどSexy and I know It に合わせて着替えるシーンで笑って、ギアが入った。
全編ソレンティーノらしい映像美と猥雑さとユーモアと情感の、神と愛
>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン2(年製作のドラマ)

4.3

楽しいS1からツイストし、ネオリアリズモやアレン、カーウァイの参照を感じさせながら、主人公デフの夢のような流転が混沌としていくS2は更に面白い。
終盤前、デフの親友デニースが主役となるS2E8は、本編
>>続きを読む

0

マインドハンター シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.2

犯罪心理の闇に沈み込んでいく若きFBI捜査官。
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。
水先案内人はエド・ケンパー!
後半の、特に最終話の展開に諸手を挙げて賛成、正解、大興奮。
ジョナサ
>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.1

NY在住30代インド人男性が、恋・仕事・友人との日常を通して、人種と生きづらさを丁寧にコメディにしてくれる。
笑って胸を痛めて考えることができる、そのありがたさ。
アジズ・アンサリのファンになるし、彼
>>続きを読む

0

Looking/ルッキング(2014年製作のドラマ)

4.4

サンフランシスコの光溢れる景観も素敵な、ゲイ男性の恋と仕事三人三様。
観たらこんなに恋がしたくたる系と思っておらず、誰だよ〜こんな日常ときめきストーリー作ったの〜〜〜!!!って悶えていたら、そうでした
>>続きを読む

0

Looking/ルッキング シーズン2(2015年製作のドラマ)

4.4

E8とE9のエンディング選曲がズルい。
スペシャルのThe Movie の方は配信予定ないのかな。
とりあえずリッチーを幸せにしてください(パトリックてめぇこんにゃろー)
またリッチーに会いたい。

2

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.0

より得体が知れない敵、新キャラのサイドストーリーを効かせつ、S1よりはトーンダウンするものの、やっぱり楽しい。泣いちゃう。面白い。
マイクやイレブンたちの葛藤や恋など個々の描写が増え、中でもイレブンと
>>続きを読む

2

ビッグ・リトル・ライズ<シーズン1>(2017年製作のドラマ)

4.0

女性の対立から連帯へ。
面白く一気見した。
ありふれセレブサスペンスが、ジャン=マルク・ヴァレ監督と盟友の撮影監督イヴ・ベランジェによる画と音楽で、ぐっと叙情的かつミステリアスに。
ゾーイ・クラヴィッ
>>続きを読む

0

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

4.1

アンドロイド版ジュラワと思いきや、園内の精緻な細部、西部劇世界における女性への辟易するほどの暴力、翻って自我が目覚めて反撃開始した時の振り幅。
途中、あまりの暴力に辛くなったけど意外なラストも含めて鬼
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌(2017年製作のドラマ)

4.5

ラストシーズンに向けたステップ。
皆んな移動が早いな。
読めてた展開もありつつ、そのキャラそんなにあっさり死ぬの?みたいな寂しさありつつ。
はー次で終わっちゃうのかー。寂しい

0

ツイン・ピークス シーズン2(年製作のドラマ)

4.8

コーヒーとドーナツ、チェリーパイ、赤いカーテン。
笑いと叫びはよく似ている。
したたか打ちのめされたラスト。

0

ツイン・ピークス シーズン1(年製作のドラマ)

4.6

幼い私に、背骨が折れそうなほど美しく恐ろしい、そう遠くない世界への憧れを植えつけた、ミステリードラマの金字塔。

0

ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ(2017年製作のドラマ)

5.0

‪デヴィッド・リンチ18時間の大傑作。
点在し、直線で結ばれないシーンの数々が凶暴に美しく瞼に残り、いつまでもローラの叫びが耳にこだまする見事な終焉。
製作陣に拍手!拍手!大喝采。
タイムパラドックス
>>続きを読む

0
>|