みさんの映画レビュー・感想・評価

み

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

フリーターが同棲するな!
猫を飼う前にまず働け!

って思っちゃう現実おばさん。
それは言い過ぎだけど

"始まりは、終わりの始まり。
出会いはつねに別れを内在する。"

とあったように恋愛と結婚は別
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.5

手放して、失って、気づく。
どの階層に生まれようと自分の意思で生きるべし。
その隣に、その日あったことを話せる、大切な人がいたらいいよね

東京では男女が同じ階層でしか出会わないようなシステムになって
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

随分昔に観て、もう絶対に2度と観たくないと思った記憶が。。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分が将来、愛する夫と別れることを知りながら
娘と死別することを知りながら
自分の人生のルートを選択する

まだこの世に生まれていない娘に
これから起こる「あなたの人生の物語」を語っていた
ということ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

ノマドにならざるを得ない人の話だと思ったけど自ら選択している人の話だった

ずっとさみしそうなのに意地を張ってるように見えて
なんでノマドの生活を続けたいのか分からないまま観てたけど
最後、ハッとした
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

A24×PlanBがすべてのおばあちゃんに捧ぐ
家族の危機を救うおばあちゃん(自覚なし)のお話

アメリカ生まれアメリカ育ちのデビットとTHE韓国おばあちゃんの掛け合いは危なっかしくて、でも当の本人た
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

渋カッコいい野村萬斎の
エンドクレジットでの語りが超イケてた

「この世から、不正はなくならない。絶対に。

特に日本の場合、会社の常識が世間の常識よりも大事になってしまう。

1つ言えることは、ひた
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.5

空襲で両親を亡くしたポーレットは、愛犬の死骸を抱いたまま彷徨い、農家の少年ミシェルと出会う。。

死というものがまだ分からない年齢なのに、死が身近にあり感覚が麻痺しているのか、幼い子どもたちとやってい
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

3.5

「携帯電話が通じないところに行きたい」
かもめ食堂のスタッフによる、鹿児島県与論島の民宿「ハマダ」に訪れる人々のたそがれを描いた作品。

何もしない方法がわからなかったタエコが、何もしないことがどんど
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.0

宮下草薙の15分にて、宮下が絶賛していたことがきっかけで鑑賞。。

人間辞めて、すみっこの世界で暮らしてもいいですか。。?

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

母親が家を出ていってしまい1人残された小学生のトモは、おじのマキオとその恋人でトランスジェンダーのリンコと共に生活することになる。。

「リンコさんのような心の人に惚れちゃったらね、もう、あとのいろい
>>続きを読む

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

4.0

離婚調停中のギヨームは娘と暮らす権利を得るための職を探しており、調香師アンヌの運転手という仕事を引き受ける。。

全くタイプの異なる2人が掛け合わされてお互いにいい影響を与え、アンヌが人間らしくなって
>>続きを読む

ジャック・ドゥミの少年期(1991年製作の映画)

3.5

映画に夢中なジャック・ドゥミの少年期を、晩年の本人の姿や代表作の名シーンを織り交ぜながら 妻アニエス・ヴァルダがあたたかく丁寧に描く。

少年期のあどけなく希望に満ちたジャコと、白血病を患い死を目前に
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、上流階級の娘ローズと貧しい青年ジャックの悲愛という架空のラブストーリーを交えた超大作。

前半、テンポの良さとタイタニック号の輝かしさと、
>>続きを読む

終着駅(1953年製作の映画)

3.5

メアリーは数日間のローマ滞在にて青年ジョヴァンニと出会い、愛し合うようになってしまった。アメリカに残した夫と娘を忘れるほどの激しい情熱を受け止めるわけにもいかず、帰国するべくひとりでテルミニ駅にやって>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.5

10日後に結婚を控えた直子は昔の恋人で従兄弟の賢治と久しぶりに再会する。「今夜だけあの頃に戻ってみない?」

出演者は柄本佑と瀧内公美のみ。ふたり以外に目線が逸れないためか、お互いに夢中な様子が際立つ
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦後のローマ、やっとの思いでポスター貼りの仕事を得たアントニオは仕事に必要な自転車を質屋から出し、意気揚々と出勤した初日に自転車を盗まれてしまう。。

シンプルなストーリー、配役には素人を
>>続きを読む

8 1/2(1963年製作の映画)

3.5

スランプに陥った人気映画監督のグイドは、療養と次の作品の構想を練るために温泉地を訪れる。関係者からの圧力・作りたいけど作れない映画・そして様々な女性が周りを取り巻くグイドの、過去と現在・現実と妄想を織>>続きを読む

ボイス・オブ・ムーン(1990年製作の映画)

3.5

井戸から声が聞こえる詩人のイーヴォ・サルヴィーニ。音色で家具を動かすオーボエ奏者。月のように美しいアルディーナ。暴走機関車マリーザと離婚した、屋上が好きなネストレ。月を捕らえたいミケルッツィ兄弟。妄想>>続きを読む

声優夫婦の甘くない生活(2019年製作の映画)

4.0

ソ連からイスラエルに移住した声優夫婦の第2の人生。

妻ラヤは逞しく現実的に、夫ヴィクトルは過去の栄光を忘れずロマンを持って仕事を追い求める。。他に刺激を求めちゃったり、ぶきっちょで無関心に見えちゃっ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.0

女の子より恋愛テクあるよ
距離の詰め方しゅごい。。

美しくて、儚くて、尊い

なぜかイケメンに多い、
流され侍に要注意

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

ラストシーンははじめ観たとき
そんなのエゴじゃん。。
と受け入れられなかったが
よくよく考えてみると
自分でもその選択するかも。。

「ラストシーンらしいラストシーン」
「一件落着」
を求めていた、型
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

浜辺美波があまりにもカワユくて、
陰キャラの北村匠海が尊ぃ。。

キラキラの2人でお腹いっぱいです
といいつつ、ちょび泣いた

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

韓国版を先に見たけど
明るさで吹き飛ばせーみたいな
軽い雰囲気は健在で、こちらも良かった!

BGMも全部知っててたのしい

池田エライザの一人勝ち

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.0

脚を出す、肩を出す、
ボディタッチ、うるうる見つめる、
武器は積極的に使っていかないと
もったいないよね〜

ふぇのたすというグループの音楽と
あまあまスイーツも加担して
女の子特有のどろどろめんどく
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.0

性に合わないのですが、話題すぎて。。
映画の結末は「炎」の歌詞で予想ついちゃってた。。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

ビートルズ好きなら分かる!
みたいな小ネタが分からなくて残念。。

・愛する人に愛を伝え
・嘘をつかずに生きる
というメッセージは素敵で響いた

…せっかくなのでビートルズ聴きますか〜

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

小学生の頃の行動って
いまになってみると
なんでそんなことしたんだろうって
思うことばかり。。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

デートで観に行かなくてよかたー


ーーーーーーーーーー

2021年、年始の金ローで2回目。

よほど強烈だったのか1年前に観たのに
全てのシーンを忘れることなく
覚えていたことにびっくり。
そして
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.5

バキバキなアクションよりこれくらいがちょうどいい〜
なんでもありだしなんでもうまくいくの最高

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

数学オリンピックへの挑戦で
彼の人生は好転しはじめた
よかったね!
すごくいい映画

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

はちゃめちゃ感がいい意味で楽しめた!

ーーーーーーーーーー
2021.5②

ストーリー全部分かってるのに
映像と曲が2回目も楽しい!
やまちゃんのジーニー聴きたくて
フレンドライクミーだけ吹替でも
>>続きを読む

>|