タピオカさんの映画レビュー・感想・評価

タピオカ

タピオカ

作業シーンフェチ。ドラマも観ます。

映画(283)
ドラマ(15)

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良いですね!映像がとにかくスタイリッシュ、ストーリーも確かに怖いけど素晴らしい。
個人的には、ジェンダー的な逆転があった点が大いに推せます。ただ、食い物にされたDTがちょっと可哀想過ぎる気もした……検
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

屈強で強面な売人の中に繊細で無口、純粋な少年がいる、と車で送るシーンで思っていたら、最後のカット……これはずるいです。

淡々と進む大人の映画。

プラスチックのコップの安い乾杯の音が、妙に印象に残り
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

ん〜〜鑑賞後の考察が必要です……。

アーティスティックなカットや劇中劇の緊迫した雰囲気はとても楽しめました。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.9

こんなことがあってたまるか。
シリアスで暗く、韓国映画らしい韓国映画ですが、これ忠実に実話に基づいているとしたら許せないし、エンタメとしてなんてとても消費できません。特に踏切の報復はどうか脚色であって
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

てんこ盛りだった!

オチがとてもカッコ良く、さすがダークヒーロー……

最後クルーズ船の設定で、一本独立した映画ができそう。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

曲のクオリティ高すぎでは…?!!
私はバンドの経験がないので、息子やその友達の活躍を見守る母親のような心持ちで観ました。
主人公が、野暮ったい少年から立派なロックスターになる様子が最高。そしてお兄ちゃ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

確かにとても良い映画!


石がゴロゴロしてたり砂がサラサラしてる映像が好きなので、その点も楽しめました。
特に壁を掘ってて大きな石がゴロっと出てくるシーンはうおおおおって感じ。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても良いです!
特に、おじいさんのサイコ要素含む設定やストーリーラインで観客を怖がらせていた(ドン引きさせていた)点がグッときました。グロさなどの力技ではなく……

詰めが甘いのがホラー映画の定番な
>>続きを読む

境界線(2017年製作の映画)

3.0

映画用プロジェクターを購入したので、映像美を楽しむために鑑賞。思いの外内容も良かった。

とてもシンプルな脚本。
私自身は同じ状況だと男性のような考え方をするだろうが、女性のような考え方、価値観の方が
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ナイーブで情緒不安定、ミステリアスな若い美しい女性と知識豊富な老年男性の恋愛…この構図がクサい、気持ち悪いわ!!(born sexy yesterday って言うんですねこういうの)って感じてイライラ>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.3

物語に救いはないが、とにかく映像が綺麗。
特に水の表現と肌の表現は秀逸。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

中盤の展開から、朝子もうやめて!と切に思った。痛々しい。

その後はしんみりしてしまった。
細かい場面はとても丁寧に作られていて見とれてしまうが、全体としてはとても怖い。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.5

元カノまじで邪魔です……
ベンのキャラが本当に素敵。

人が激昂してる顔とても醜くて印象的です。

ヤバい経済学(2010年製作の映画)

3.5

表現が抽象的すぎる部分がありちょっとエンタメ寄り過ぎましたが,概ね楽しめました!

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.5

後から解説を読みかなーーーり納得………!
ホラーとしても楽しめますが、宗教の題材を用いたかなり社会派、メッセージ性の強い作品です。

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

どうなんですかねーこれ…

貧困、お受験、介護、離婚調停など現代家族に付随する問題を度外視した、上流層のええとこの家族が描かれてるな〜という印象しか持てなかった…
あと、ワンオペ家事育児の問題を軽〜く
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

4.0

監督の天真爛漫さが伝わります。

最後の展開があまりに突然なんだけど、カットがすごく美しくてそれだけでチャラです。
飛べ、希望に向かって、みたいなところか。

シーン1つ1つ、何もかも丁寧で、観ている
>>続きを読む

>|