ちょっと魔法でばんそうこさんの映画レビュー・感想・評価

ちょっと魔法でばんそうこ

ちょっと魔法でばんそうこ

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

Prisoners
気が向けば追記。
メ モ ) 鹿 be ready 迷路 地図 「透明人間」

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カーテン作るとか偉。裁縫できるのもすご。
友だち、めちゃくちゃ(困)
小さな命が、失われた・・・ 相手のもの捨てるエネルギーは、自分がそこから出て行くほうにだけ使えば良かったのでは。。
交差する会話、
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

2.8

하루
=a day
まずもってヘッドフォンしながら街中歩くの危険だよ。
シン・ヘソン🫰🏻
チョ・ウンヒョン美人さんだね〜。wiki見たら、2016年のパク・チャヌク監督『お嬢さん』で秀子の幼少期役もや
>>続きを読む

ウォー・ストーリー ビンラディンに接触した男たち(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

A War Story
ドキュメンタリーかと思ってたら違った。別にどちらでもいいけどね。でも、余計な演出がなくシンプルな作品。実際の映像もちょくちょく。特に、自分がまだ3歳だったあの時の映像を大人にな
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

2.7

The Light Between Oceans
ちょうど数ヶ月前、Sophie Blackallの『Hello Lighthouse』という絵本を読んだ。そちらでlighthouse keeperの
>>続きを読む

アレクサンドリア(2009年製作の映画)

3.2

Agora =広場
ストーリーはともかく古代ローマの雰囲気を味わえるかなと思い視聴。ああ、世界史で習ったとこだなぁとか思い出しながら。
自分の信じるものをわざわざ人に伝えるのが宗教なんだよなあ。(めん
>>続きを読む

ロード/デスティニー・オブ・TTライダー(2014年製作の映画)

3.0

Road
「2世代に渡る2つの兄弟」
ジョイ、ロバート。素晴らしいレーサーだったんだね。
メ モ ) ロードレーサー アイルランド🇮🇪の田舎の公道でバイクレース マン島 ダンロップ TT ボスニア紛争

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.3

The Girl with the Dragon Tatoo
Based on the 2005 novel 'Män som hatar kvinnor'(=Men Who Hate Women)
>>続きを読む

南の島の大統領 沈みゆくモルディブ(2011年製作の映画)

3.5

The Island President
リゾート地として有名っていうだけで、モルディブのことなど何も知らなかったなあ。確かに海面上昇くらいはニュースで取り上げられていた気もするが、歴史まで気にかける
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

2.5

The expendables 3
女用心棒カッコいいじゃねえか!
ガルゴ(Antonio Banderas)のマシンガントークキャラまじ草
「道があるだけマシ」
メ モ ) 受刑者移送列車 a lu
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.2

クラリネット主役の劇伴が愉しい。音楽は安川午朗。
稲葉事件がモチーフとなっており、稲葉圭昭(よしあき)の『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』が原作。これとは別にその事件を取材した織川隆のノンフィク
>>続きを読む

大鹿村から吹くパラム(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

日本映画大学。
第32回東京学生映画祭 コンペティション部門グランプリ受賞作。
本物の薪割りを鮮明な映像で見たのは初めて。
遊びに来る娘たち。和やかな光景。孫の太伝(たいでん)くん、いい名前。
企業は
>>続きを読む

ベッド・パートナー(1988年製作の映画)

2.5

なんだ、あの円錐のライトは。あんなのあるんだねぇ。
この頃のオフィスは、一人一台パソコンがなかったのかな?
鏡。
意外と楽しめた。

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

Girl in the Basement
Fritzl case。
どんだけ孕ませてんだよ。キンモ。
Stefanie Scottが美しい。インスタフォローしといた。
メ モ ) inspired b
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

2.2

Ce sentiment de l'été
=this summer feeling
今まで見た映画の中のフランスのイメージだけど、緑地が多い。そこでみんな、寝転んだりボール遊びをしたり思い思いに過ご
>>続きを読む

懲役太郎 まむしの兄弟(1971年製作の映画)

2.3

菅原文太が見たくて。
『まむしの兄弟』シリーズ第1作。
関西が舞台かあ、関西弁は落ち着くねん。
「ええ加減にせえ!」
「では、ミディアムで」
※まむし:恐れ嫌われる人をたとえていう。
※『まむしの兄弟
>>続きを読む

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

デジタル修復版(2011年)
初っ端から劇伴愉しいなあ〜と思ったら、『月曜日のユカ』でもクレジットされていた黛敏郎だった。
脚本に今村昌平も参加。
初フランキー堺。
あの心中の展開は、落語で有名な『品
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.3

엽기적인 그녀
とんでもない人だなあ。
酒弱いのに飲むなよ😅と、思ってたら親譲りか!(笑)
程良いゆるさで進んでいく物語。クスクス笑わせてもらいました(笑)
「顔がラケットなの?」
剣道って日本発祥の
>>続きを読む

わたしのトーチカ(2021年製作の映画)

3.0

Our Little Pond
どんなに息苦しくても。
絵のスタイルがものすごく可愛い。
東京藝術大学大学院映像研究科
第32回東京学生映画祭 入選作品。
メ モ ) めだか cup on cup 潜
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

The Cell
レンタル店でジャケ写を見たときから気になってた作品。『The Fall』のTarsem Singh(インド出身)だったんだね。そして、彼の監督デビュー作。
メ モ ) Campbel
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Demolition
妻を突然の交通事故で亡くし大きなショックを受けた男が、心の修理をしていく姿。
心地の良い映画だった。
「溝を掘るわけでもないのに
 腕まくりしやがって
 会社に溝なんかない」
>>続きを読む

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

사라진 밤
=消えた夜
うぅ〜ん、面白かった。
2012年のオリオル・パウロ監督によるスペイン映画『ロスト・ボディ(El cuerpo)』のリメイク。
メ モ ) 広域捜査隊 カタレプシー 体の硬直状
>>続きを読む

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

2.5

安川実 原作。
脚本に倉本聰がクレジットされる。俄然、見る気が増す。
中尾彬が俳優だったと知る。
音楽:黛敏郎
メ モ ) 日本の玄関・横浜:日本の代表的国際都市、貿易の中心、中華街もあれば日本庭園も
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.3

Paddington 2
GyaOにお世話になってるので2から見ちゃう。1ももちろんまたの機会に。
Michael Bondによるシリーズものの原書は、たまたま図書館で見つけて途中まで読んだだけ。そち
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.5

John Wick: Chapter 2
おぉ〜親戚登場か。
えーっとぉ、、その車がそんなに大事なのですか。ああ、それがあったからか。
すごい浴室。銭湯やん。わたしもあんなのが欲しいなア。銭湯が好きな
>>続きを読む

殺しの烙印(1967年製作の映画)

2.5

ほっぺに何か詰めてんのかな?
って思うぐらい頬が膨らんでる。初見なもんで。
まさかの気球。
殺し屋にランキング制度があるとはね。
父親がインド人の真理アンヌ。初見。ちょっとローラに似てる。
作品は、割
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

イークォライザーシリーズ、マジおもろすぎ。
タクシーの客の、かわいくて優しい顔のおじいちゃん。
前回はホームセンターで働いてたデンゼル・ワシントンが今度はタクシーの運転手。前シリーズの最後に退職する描
>>続きを読む

フランキー&アリス(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

Frankie & Alice
優秀な先生と出会えて良かった。
それとは裏腹に、主任医師は・・・🤷🏻‍♀️🙎🏻‍♀️
この頃ビデオカメラはまだ貴重。
かなり面白かった。
「慎重に治療すべきなんだ!」
>>続きを読む

坂東玉三郎「東京蜃気楼」(1997年製作の映画)

2.5

歌舞伎を生で見たのは一度しかないが、玉三郎さんの女形を演じるときのしなやかさは映像からよく見てとれた。役者さんというのは、こうもいろんなことを考えているものなのか、とも驚いた。

【収録演目】1.舞踊
>>続きを読む

洲崎パラダイス 赤信号(1956年製作の映画)

2.5

助監督に今村昌平。
芝木好子(よしこ)原作(1954年)。
東京都江東区にあった“赤線”地帯「洲崎」の末期。
これまたクレジットのフォントが好きだ〜(字フェチなもんで)
「てんごくってなあに」
「天
>>続きを読む

キューポラのある街(1962年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

『キューポラのある街』
早船ちよ 原作(1959年〜)。
クレジットのフォントが好きだ〜
先に見た『愛と死をみつめて』で知った浜田光夫が格好良いので嬉し。脚本に今村昌平。
1940年生まれの父方の祖母
>>続きを読む

反撥(1964年製作の映画)

2.2

Repulsion
オープニングクレジット斜め〜
カトリーヌ・ドヌーヴがめっちゃ寝る。
家賃は滞納してんのに、大家に「明日から旅行なの」って言えんのすごいね。
あんなに愛されてるのに・・・😦
メ モ
>>続きを読む

緋色の街/スカーレット・ストリート(1945年製作の映画)

2.8

Scarlet Street
途中、可哀想で見てられない……
ジャン・ルノワール監督の1931年のほうを見たい。
Based on the French novel 'La Chienne' (=犬)
>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

2.5

Nóż w wodzie(Polish)
ポランスキーは男2人、女1人の三角関係が好き?
メ モ ) ヨット 森と水の上 凪 棒取り 生命体

死刑執行人もまた死す(1943年製作の映画)

3.0

Hangmen Also Die
120分版を視聴。1987年に、134分の完全版が公開されているらしい。
これが1943年に作られたことに驚き。初フリッツ・ラング。
ショーン・エリス監督の『Anth
>>続きを読む

>|