やすのりさんの映画レビュー・感想・評価

やすのり

やすのり

映画(107)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

 必然的強制サイレント映画!
貞子にも伽耶子にもアナベルにもビクリともしなかったのに、こんなに「音」にビビらされるとは思わなかった
 
 クリーチャー系ホラーだけどテーマは家族愛かな リーガンには2、
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

4.1

 おっ!ジョディ・フォスターって監督もやってんだ!位で鑑賞! 冒頭からジョージクルーニー演じるリーのややこしい投資の話や、しょもない下ネタをセレブ気取りの、いけ好かない台詞聞かされ、あぁやられたかぁ😥>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.5

 作品鑑賞後にビョークのライブ映像とかPV何本か見たけど、本作より、ずっといきいきしてて、クールで、はじけてた!
 彼女をキャスティングして
なんで、こんな感じの作品にしちゃったんだろう! よくわから
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.1

 クソ野郎とめちゃめちゃ優しい人の差が有り過ぎて その辺は映画的かなあと… 一番カッコよかったのはロス市警のオジサン!
 いろんな人達に見てもらいたい作品でした とくに
 スター・トレックフリークのひ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

 覚悟はしてたが、大量で速い台詞と格闘する! 足のマッサージだの、ハンバーガーだの、どうでもいい話なんだけど、うん、うん、てなって、いつの間にか、ツボおさえられてんだよねぇ
 ミアとのレストランのシー
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

 面白かった! リアル「ロボコップ」! 100パー、ロボットなんだけど、そこにAI入れて人間みたいに育っていく 残念なのは、パパとママがギャングだった
 パパ役のニンジャとママ役のヨーランディ、もとも
>>続きを読む

チャイルド・イン・タイム(2017年製作の映画)

3.5

 残された夫婦が行方不明になった娘を必死に探すという作品ではなかった
 諦めない、でも切り替えて前を向かなけばいけない、夫婦のもどかしさと葛藤をBカンバーバッチとKマクドナルドが、繊細に、丁寧に演じて
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

 Dワシントンよくこの役引き受けたなあと思った
ひたむきなEホークの正義に最後は改心するんだろうと思っていたら、最後までヒールを貫きとおした 彼のイメージが壊れそうな位に…
 でもその徹底した処がオス
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

 DCとかMCUの区別もわからん予備知識ゼロでの鑑賞
 すげーっ!おもしろかった!
Nキッドマンにツカミを握られ、「海」というよりジャングル大王みたいなアクアマンに意表をつかれる!
 映像がとても綺麗
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

 みんなが元気になる映画!
勘違いも甚だしい!とドン引きになるか、バカウケか 自分は後者の方でした
 ビキニコンテストのダンスシーンは抱腹絶倒! 観客の😲の顔から🤩の顔に変わっていくとこ最高でした
 
>>続きを読む

ナチス第三の男(2017年製作の映画)

3.7

 ハインリッヒの前半戦と 
二人の暗殺者の後半戦
 さあどっち?といわれたら
断然後半戦! 面白いし、心に刺さる 成功しても、しなくても後で辛い犠牲を強いられるのは、一般市民だったんだなあ
 前半戦は
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.0

 知らないうちに計画が、えらい事になってゆく話 仕事なんかやってる場合じゃない!
 とにかく、実行犯2人のチンピラが、まあ使えない!「変な顔」は、仕方ないけど、も少し頭を使いなさい!
 Fマクドーマン
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.5

 最高におもしろかった!
潜水艦物 Uボートに始まって、もう出尽くしたと思ってたけど、これはやられた!
 地上戦とのコラボの展開で 静の緊張と動の興奮が、交互に刺激してくるので、飽きない! 
 水面下
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.1

 ラスト 狂気の塊の様なあの状況で、ローズマリーにあんな表情をさせるとは…
 ポランスキー心憎し!

 「テナント」からの、ざっくりレビューです

テナント/恐怖を借りた男(1976年製作の映画)

3.8

 事故物件の部屋 深く考えないで借りた男の顛末
 隣人問題をきっかけに 精神が崩壊していく 妄想、幻覚、幻聴などの症状で、前の居住者の、呪いとかの類ではなさそうだけど、無意識に化粧してたり、女装してい
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

4.0

 子供達が活躍する映画はやっぱ観てて楽しいなあ 
 いつの間にか、唇をちょっと噛んで、うんうんとうなずきながら観ている なにやら極秘情報だの陰謀めいたのでてくるが、この辺は子供達を頑張らせる、おかずに
>>続きを読む

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

 超局地的ゾンビ映画
外見や精神も、じわじわとゾンビ化するところがリアルで切ない
 ほんの少し残っている人間性の強さで自殺を選ばす、戦っていく彼女がけなげで、見ていて偲びない
 母親との絆だけは残って
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.3

  映画はエンタメ!
 タランティーノにかかると、戦争物もエンターテイメントになっちゃう! 人種差別 暴力 狂気 愛 笑い スリル サスペンス ぜーんぶ味わえる極上のアトラクション!?
 個人的には、
>>続きを読む

死の谷間(2015年製作の映画)

3.6

 三角関係の映画        
                                          
ケイレブの行方は、苦悩するアンがカップを落としてしまうシーンでなんとなく察するこ
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.5

 色々書きたかったけど、上手くまとまらん!
 ただ一言
「あぁ やっぱ映画っていいよなぁ」


 唯一残念なのがあの事故
この作品にせつな系要素は
要らないと思う

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

 劇中に登場する楽曲に心が躍る! ライブのシーンで最高に盛り上がり ダイアン·レインのパフォーマンスでKOされる!
 映画のサントラ盤なる物を初めて購入し、彼女の作品を夢中で追いかけてた記憶があります
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭から美術の教科書を見せられていくような展開 ここは 耐える! そして数えきれないほどの美人画?を飾り尽くした部屋 自分の様に美術品や骨董品に疎い素人さんへのサービスカットと思っていたら やられた>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

 力技でCファース復活させたけど記憶が戻ってからも前作の様な切れ味は復活しなかったなあ 
 その代わり Jムーアの狂気とチャーミングなEジョンが、かなり切れてたので まぁいっか! 

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 フランキーが「モ·クシュラ」の意味をマギーにそっと伝えた時 彼女は初めて家族の絆を感じたんだと思う その時の彼女の表情がそれを物語る
 それからのフランキーの行為でマギーは幸せな気持ちのまま天国へ旅
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

 速い! 走るのも速いけどとにかく展開速い! 油断するとすぐ置いてかれる 5秒位、信号待ちすぎて、おっと! みたいな感じ ベンチのシーンでホッとする
 フットボール 戦争 漁師
卓球 ついにはITへの
>>続きを読む

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

3.5

 ツッコミどころ満載ていうか ツッコんでくれるのを前提にした作品なんでしょうか
 以下ほんの一例
まず寝るな! 肝心なところでは いつも寝てる!
 バカ犬! プールよじ登ってる引きのシーン絶対着ぐるみ
>>続きを読む

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

4.0

「スターリングラード」で
Jファインズの事全然書けなかったので ここで一言
 歯の浮くような愛のささやきの嵐!
 でも学ぶべきところがたくさんある!
 やっぱ褒められると嬉しいですもんね

スターリングラード(2000年製作の映画)

4.0

 独軍狙撃手エド·ハリスvsソ連軍狙撃手ジュード·ロウ
 二人の緊迫した心理戦とせめぎあい ここに少しの「運」を加味して緊張を持続させます 居眠りしてたからたすかった! 笑えそうで笑えない 二人の間を
>>続きを読む

モンスターズ 悪魔の復讐(2018年製作の映画)

4.0

何故 こんな邦題になったのか理解できない
 モンスターも悪魔も全く関係ない!
 両極の立場にいる二人の女性の美しい愛の物語です
 復讐なんかじゃない 究極の選択なんです
 ラスト 彼女たちの心なかに 
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

 人生 死んだらおしまい…
じゃなくて 死んだら始まる
 何度でも となったらちょっと面倒臭い

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.5

 息抜きがてら 久々ホラー!
おもしろかった!  充分楽しめました!
 エクソシスト エルム街の悪夢 ポルターガイスト アナベル 仄暗い水の底から  
キャリー ポゼッション       いろんなホラ
>>続きを読む

ミッシング・レポート(2018年製作の映画)

3.5

 妄想なのか フラッシュバックなのか 頭の中でずーっと格闘していた そこに哲学的な言葉や単語がマシンガンのように撃ち込まれ 最後の方は頭がプシューってなっちまった🤯
 途中のミステリーっぽい処は 証拠
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

なんといっても テーマ曲が最高に気持ちいい!
 チャーラー チャーラチャッチャッチャー‥🎶 ついつい口ずさみたくなりますよね(音痴でスミマセン)
 ‥で作品ですが ストーリーとかはみなさん百も承知でし
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.2

ライアンゴズリンが超カッコいいわ! 男でも惚れそうになる!
 ドライブってなってるけどほとんどカーチェイスみたいのない ただ冒頭の警察まくシーンはおもしろかった ぶっ飛ばしてとにかく逃げればいいだけじ
>>続きを読む

>|