ゲンガーさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ゲンガーさんの鑑賞したドラマ
ゲンガー

ゲンガー

人にやさしく(2002年製作のドラマ)

4.0


当時、須賀健太(6)たぶん。

オネショしたシーンがあったのを
釈迦は猛烈に覚えている。

その子が今や20代中盤。

我も偶に寝る前にトイレ行かずに
朝起きたら膀胱に尿が超絶に
溜まっていることが
>>続きを読む

2

夜行観覧車(2013年製作のドラマ)

4.0


杉咲花の演技に毎回吸い込まれて観てた。

そしてその度に、肩が重くなる。

金曜の夜だから良いけど、
火曜の夜からやってたら、
間違いなく気分が沈む。

彼女はすごいと、確信した一作。

0

花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~(2007年製作のドラマ)

4.0


イケメンをイケメンとして見せるという
なんとも斬新なドラマだった。

どのドラマにもイケメンはいるけど、
「イケメンだもん!」とは無論言わない。

でも、この作品の登場人物は皆、
顔が良いというのを
>>続きを読む

0

絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~(2008年製作のドラマ)

3.0


もこみちのネタドラマ。

制作側の悪意をひしと感じる。

まあまあ面白かった。
どんな話かはあまり覚えてないけど。

0

オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021年製作のドラマ)

-


上白石萌音という女優は、
適度に男の下半身を刺激する人だと
思うのだが皆さんどうでしょう。

着ぐるみ界で彼女はガチャピンと呼ばれてます。
かといってブスとも言いたくない愛嬌が
画面越しに伝わります
>>続きを読む

0

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年製作のドラマ)

2.5


夜中に無表情でリモコン連打してたら
たどり着ける番組。

これはまぁ人によっては楽しいのか?
個人的にはそこまでだった。

テレビ局の廊下ってあんなに堂々と
視聴率のマウント合戦なのね。
私ならムカ
>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

3.0


昔『タイガー&ドラゴン』という
ドラマがあった。

それと似たものをこれに感じたが、
どうやらホントに意識してるというか
クドカンだから、そうらしい。
ほとんど観てなかったけど。

ドラマにしては珍
>>続きを読む

2

モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~(2021年製作のドラマ)

2.5


こども店長が車でなく、
自転車に乗るドラマ。

すごく気になるのが、
イケメンってもてはやされてるけど、
あの子、そんなにイケメンか?

ちょっと痩せてしまって、
可愛かった頃の子供時代を皆の脳から
>>続きを読む

0

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(2021年製作のドラマ)

-


北川悦吏子脚本ということで
絶対に観ないと決めてたのだが、
運悪くチャンネルが合ってしまったので
1000歩くらい譲って腕組んで観た。

なんかもう相変わらずですね。
バブル脳全開というか彼女の中に
>>続きを読む

0

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)

3.0


『第1話』
ハイボール「明人くんの為なら皆を疑うわ」

ブッキー「僕は君の事を疑ってるよ」

パチン!

ブッキー「!?」

ハイボール「私は明人くんの妻です」涙目

人を疑うなら自分が疑われるのも
>>続きを読む

0

青のSP ―学校内警察・嶋田隆平―(2021年製作のドラマ)

-


日本にこの職業ってあるの?

という疑問が晴れないまま観たんだが、
どうせならくそ生意気なガキをサーベルで
メッタ刺しにするとかしてくれた方が、
コロナ禍のストレス溜まる日本社会には
大変スカッとジ
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン10(2018年製作のドラマ)

5.0


『パレード大好き』
パムはおつとめ中。
リリーの大人っぽさが最近際立つ。


『言うか言わぬか』
映画の真似、笑える。
何回も同じ恋をするヘイリー。


『大人のキャンパスライフ』
ゆるい社風と自覚
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン9(2017年製作のドラマ)

4.5


『湖の生活』
もうちょっとで終わりか。


『完ぺきな別れ』
ヘイリーとルークが同じバイト。
ルークって進学諦めたの?


『パンツ占いにご用心』
自然の美しさに気づくヘイリー。


『帰ってきた親
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン8(2016年製作のドラマ)

4.5


『3つの都市の物語』
不謹慎が好きなクレア。


『偏見なんか持ってない!』
差別の話。


『気まぐれな立候補』
無免許運転で捕まった奴が
生徒会長を務めていいのか。


『憧れのお天気キャスター
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン7(2015年製作のドラマ)

4.0


『心に刺さったトゲ』
前シーズンの続き。
アンディがデブになった。
ディランとくっつく方がいいんだけどな。


『旅立ちの季節』
アレックスが大学へ。


『迷惑な同居人』
ディランとくっつけばいい
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン6(2014年製作のドラマ)

4.5


『ハネムーンが終わらない』
愛が重いキャメロン。


『無理強いしないで!』
アレックスが大学ねー。


『隠し事は隠せない』
キスしちゃった!


『傷ついた男たち』
黒人一家のキャラが好き。
>>続きを読む

0

極主夫道(2020年製作のドラマ)

-


芸人のコントや漫才を模倣した雰囲気、
台詞回しをドラマに使うのは寒すぎる。

最終回、観る気ないけど、
多分観たらチューハイぶん投げてしまうわ。

0

モダン・ファミリー シーズン5(2013年製作のドラマ)

4.0


『プロポーズ大作戦』
親子がゲイカップルだと勘違いされる
シーンが笑えた。

ルークの背が伸びてる(声変わりも)。
アレックスは太った(前シーズンから)。


『新学期、新就職、新挑戦』
なんか知ら
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン4(2012年製作のドラマ)

4.0


『最高のバースデー・サプライズ』
シーズン最終回と次シーズンの
最初の話の境目が分からん。
みんな次々と成長していくなー。
最後がなんか不満。


『それぞれの新生活』
学校でぼっちのヘイリー。
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン3(2011年製作のドラマ)

5.0


『相変わらずなお騒がせファミリー』
ディラン離脱。


『こんな子供に誰がした?』
リリーがやな奴に成長していた。


『危険な綱渡り』
良い話だった。


『署名運動に大奮闘』
仲のいい親子。
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン2(2010年製作のドラマ)

5.0


『帰ってきたお騒がせファミリー』
第2シーズン突入。


『キスは苦手!?』
思春期の女の子の話。
親子のキスってそんなに大事なのか。


『緊急事態発生!』
嘘も方便。


『言い出せない本音』
>>続きを読む

0

モダン・ファミリー シーズン1(2009年製作のドラマ)

5.0


『ビバ!大家族』
日本には絶対にない家族のあり方。
あっても広まらないだろう。

携帯料金引き下げで議論し合ってるこの国では
広まらない価値観の普及。


『偉大なる父』
このデブ、物で釣られてるだ
>>続きを読む

0

スティーブン・キングのザ・スタンド(1994年製作のドラマ)

3.5


『第1話』
急速な感染力をもつ謎のウィルスが
米国中で拡大。

幸い、生き残る人は同じ夢を見て、
ある場所に行こうとする。


『第2話』
ロン毛のジーンズが悪魔とか、
さすがにセンス0で笑った。
>>続きを読む

0

アイ・ラブ・ディック(2016年製作のドラマ)

3.5


『アイ・ラブ・ディック』
2億%の人が意味を勘違いするドラマ。

セックスレス夫婦がベーコンをオカズにして
ファックするというNTRの極み。

妻はディックのディックでヤッてる妄想で、
旦那は別にヤ
>>続きを読む

0

浦安鉄筋家族(2020年製作のドラマ)

-


もうこの国は原作の実写化を
法で規制するようにしませんか?

あまりにもひどすぎるでしょ。
そもそもファンは重々承知だと思うが、
実写化なんて無理に決まってる漫画である。
どうやったら国会議員の脱糞
>>続きを読む

6

ビッグバン★セオリー<ファースト・シーズン>(2008年製作のドラマ)

-


一言言って、謎の笑いが出る形式。

絶望的につまらなかった。

こんなのが何シーズンもあるかと思うと
吐き気がするので健康のために即刻、
鑑賞を中断した(1話で)。

この手のコメディはミスタービー
>>続きを読む

0

ヤング・シェルドン シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.5


『補助輪と責任の重み』
いつも思うけど、図書室で飯食えるの羨ましい。


『未知なる感情』
人は愚痴でつながれるのである。
不平不満は最大の共通点だから。


『信仰の危機』
信仰は程々にしないとあ
>>続きを読む

0

ヤング・シェルドン シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.5


『9歳の高校生』
頭良すぎて高校に飛び級したガキの話。
役と分かっててもウザイから、
続けて観れるかどうか不安。


『友達をつくる方法』
友達なんて必要ある訳ない子なのに、
母親を悲しませない為に
>>続きを読む

0

カバチタレ!(2001年製作のドラマ)

5.0


思い出の作品。

信じるものは救われる的な思想が
覆い被さるようなラストは少しきもい。

だってあれは金田に電話したから、
来たのであって願ったり祈ったり、
テレパシーを送ったのではない。

終始、
>>続きを読む

0

ショムニ 第1シリーズ(1998年製作のドラマ)

5.0


第1話
「地球は誰の為に廻ってると思う?」

第2話
平成の胸毛俳優。

第3話
トイペは重要だと90年代から伝承。

第4話
死ぬ気になれば人は燃える。

第5話
見ると恥ずかしくなる茶番。

>>続きを読む

2

恋ノチカラ(2002年製作のドラマ)

4.0


冬になれば必ずやる。

わたくしの故郷では
絶対そうだったが、違う?

ちなみに夏は『ランチの女王』

それこそ内容は細かくは不明瞭。

堤真一と深津絵里が熱いキスを
交わしてたのは覚えている。
>>続きを読む

0

破天荒フェニックス(2020年製作のドラマ)

2.5


勝地涼の服がべらぼうにダサい。

意外と根性論。

自分が肺がんだからって、
人に煙草をやめるよう押し付けるのに
とてつもない嫌悪感。

などなど、面白いドラマなんですが、
なんかこう画期的な物語な
>>続きを読む

0

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~(2019年製作のドラマ)

4.0


BSのチャンネルでブスな評論家が
推していたので鑑賞。

ドアマンと躁鬱の話が印象的。
2話目が一番記憶に薄い。

オムニバスなので大変見やすい。

自分が悩んでたり嬉しかったりしてる間に
別のドラ
>>続きを読む

0

ガリレオ(第2シーズン)(2013年製作のドラマ)

2.5


国民総動員で吉高由里子じゃなく、
ヒロインを柴咲コウに戻せ運動が
起きた事で知られる本作。

今から初めて観る人に前置きしますが、
ハイボール飲んで荒れ狂う描写なんて
一秒も出ません。

0

ガリレオ(第1シーズン)(2007年製作のドラマ)

4.0


どんな恐ろしい事件も、
誰がどんな死に方をしても、
「実に面白い」の一言で済ますで
お馴染みの福山雅治さんの代表作。

原作はコンドームに切れ目を入れて、
女とセックスする男が出てくる、
なかなかゲ
>>続きを読む

0

まだ結婚できない男(2019年製作のドラマ)

2.5


阿部寛の役作り感は分かるけど、
もうちょっと自然にやってくれ。

吉田羊の夏川結衣に近づけた感が
かえってげんなりする。

隣人役の人(相武紗季似)が
どうして女優なの?って顔。

建築事務所の連中
>>続きを読む

0
>|