ヨ山さんの映画レビュー・感想・評価

ヨ山

ヨ山

映画(41)
ドラマ(3)
  • 41Marks
  • 13Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんまり覚えてないのでもう一回みたい。
キリスト教に詳しくないからな〜うーんってなった気がする。
最後に森とか川が暴れ出して「え、最初からこいつらに頑張って貰えば良かったくね?」ってなった気もする。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

タムナスさんとルーシーのコンビが好きだった気がする。むかし実家で観た。あんまり覚えてないのでもう一回観たい。

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーの都合で死ぬ兄

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ハリボテの街がどどどっと建てられていくのがすごく好きでしたが、
それ以外はあんまり好きじゃなかったです。

生理中の性行為は衛生的にちょっと...
親友の恋人寝取るのは別に良いと思うけど衛生面はちゃん
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.3

お父さんめちゃ怖いなと思いながら観てたけど、お母さんも怖いじゃん...。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ビジュアルの不快さが素晴らしい。設定も好き。

しかしストーリー的には、めちゃくちゃすんなり和解するやんけ。おい。
予算とか期限の都合だったのか?と思うくらいすんなり和解する。

でもやっぱりビジュア
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

すごくワクワクした...!
月夜の晩に二人で屋敷を抜け出すシーンが好きです。

ただベッドシーン長すぎない?とは思いました。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

GYAO!で観てたら映画の途中で何回も「あなたの生涯年収は?!」から始まる求人広告が表示され、繊細で美しい映像とのギャップに耐えられず、具合が悪くなった。GYAO!が全部悪い。

ワンダフルワールドエンド(2014年製作の映画)

3.8

劇中歌が大森靖子さんなのですが、全曲わたしの超個人的な思い入れがあまりにも強過ぎて、脳内で映画の内容を押しのけてしまった...。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃに元気の無いときに観たので
登場人物の体力の無限さにビビってしまった。

血を吸うカメラ(1960年製作の映画)

4.0

大学の授業で先生が紹介されたのをきっかけに観た。
素敵なメタ映画。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

大学の英語の授業で観た。
観終わってからしばらく小声で「カイザー・ソゼ...」言うてた。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

大学の英語の授業で観た。
主人公のダイエットへの努力とか仕事における辛さについてあんまり描かれてないのがかえって良かった。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.5

突然のAI しかし違和感の無いAI
(違和感無さすぎて爆笑した)

自分のためだけに生きるのってめちゃくちゃ難しいことなのかもな〜って最近よく思う。

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

2.5

精神論とか根性論とかでグダグダしないで欲しかった

パプリカ(2006年製作の映画)

4.8

何回でも観たい映画。こんな美しい映画があっていいの?

千年女優(2001年製作の映画)

4.8

片思い過激派の人間としては、ハマらざるを得ない作品。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

超オススメしにくい!けどすごく好き。
惨殺シーンより何より食事シーンが怖い!!!怖すぎる!!!
実験的なカメラワークと音楽が本当に素晴らしい。引き込まれた。
一回観ただけですごく疲れた記憶がある...
>>続きを読む

サタンタンゴ(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私にはまだ早かった...。こんなん映画館じゃないと観れないでしょ、なかなかこんな機会ないでしょ、と思って無理して観たけど...。でも美しかったです...。

p.s. ネットで調べたところ、猫ちゃんの
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.2

演出と音楽がとにかく良かった。
ピコピコしててかわいい。
中島セナさんの存在感がすごい。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.0

ちっこいイエスさまがチャーミングだった。
真っ白な雪の上を一羽の鶏がコツコツと歩くシーンがすごく美しかった。

ホフマニアダ ホフマンの物語(2018年製作の映画)

3.5

ひとつひとつの造形が幻想的で美しかったことと、不気味な悪いキャラクターがいて、そいつがとても怖かったことは覚えているのですが、すごく疲れていた時に観たこともあり、うっかり途中で寝てしまったため、あまり>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

韓国版だとこうなるんだな〜っていう。逃げ続ける人見るのってやっぱ面白いよな〜っていう。原作から色々省いてシンプルにした感じ。あと思ってたより青春賛美っぽい要素が強くなってて、うーん。

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

4.0

原作を随分前に読んだ。映画も随分前に観た。斎藤和義さんの音楽が凄く良かったことを覚えている。

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.2

エンディングのアニメとその曲 LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--が良かった。この曲本当に好き。

東佳苗さんの作品、若さゆえのどうしようも無さとか迷いみたいなものが丁寧に描かれ
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

二度と観たくない映画は?と聞かれたら、まずこの映画を挙げると思う。

石田彰さんの怪演...!
田舎の古い価値観やどうしようも無い人のどうしようも無さがダイレクトに描かれている。

不快・過激な性描写
>>続きを読む

>|