イマイさんの映画レビュー・感想・評価

イマイ

イマイ

わたしが映画に求めるのは、どうしようもなさと葛藤への選択・結末、あるいは振り切り喜劇。
ツボが狭いので、嫌いな映画は悪口いいますあしからず。

映画(144)
ドラマ(0)

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.0

良かった
いいスピーカーで観たらもっと良いんだろうな

SCOOP!(2016年製作の映画)

1.4

終始100億回見たことある展開
俳優のバラエティAVか
スカスカやんなぁ

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

美しいラブストーリーだった…
性別を変えることで、愛だけが取り出され丁寧に扱われている、と思った
ふたりの会話視線行動ひとつひとつの深み重みと、男たちの薄っぺらい言葉たちが対比。よかった

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

観ちゃったよ、観たらアカンとおもっていたけれど
そんなところまで映画にしないで〜苦し、恥づかし、痛々し、生々し
反面教師だな〜
松岡茉優かわいい

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

ホラー要素もちょーどよく(ふつーに怖い)
ミステリー要素もちょーどよく(難しすぎず、安易すぎず)
現代現実的要素と、歴史的非科学的な怖さがあいまって、良かった
ラストシーンはよくあるかんじ?ですが好き
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.2

ドラマ方面ではなく、ぐーーっと芸術・宗教・心理的な方面に寄った映画だなあ。マザー!に近いかな?でももっと説明的で現実的。
途中途中とかラストシーン、は、エンタメ的要素と思われるのですが、私は全然笑えな
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

2.0

展開とオチの雰囲気が邦画みたいだと思った。サラッと見。

シルバー・グローブ/銀の惑星(1987年製作の映画)

1.0

わけのわからない世界を描いても、そこにドキワク他感動なければ映画として鑑賞する意味はないかと、おもいました。

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.0

やっと観れた
ディズニーってすごいな
こんな教材みたいな映画もあるなんて
子どもができたら絶対みてほしい
エスメラルダの吹替とてもよかったな
身分と人種が自由になり、性別が自由になったら、次は国籍か、
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

恋愛ミステリー…なるほど
全シーン見応えがあったなー。飽きないし、ハラハラするし、予想したくなるし、心に残る。
ラストシーンとてもよかった。キャラも深くてわかりやすい。
もっかい人と見てもいいなと思う
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

ラブレス。まさにラブレス。
タイトルがすごくピッタリで感動する映画のひとつになった。
最初から、最後まで、ラブレス。
心に残る虚しさの種類が、どの映画よりもリアル。
すごい。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

1.7

ンー。
こういう類の邦画に期待するのはもうやめます。
てか長。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ひー、泣いた泣いた。
さすがディズニー、最高に賢いスタッフたちの全力が注がれているというかんじがひしひし。メキシコ?の伝統文化ゴリゴリ推してきたのも、考察欲求増し増し。夢か?家族か?という有り触れた天
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

ピュアな人だったんやな〜思いました。ラストシーンよかった〜。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.0

特にジィンと感動する映画ではなかったけど、松坂桃李さんの演技とか、広島弁が素敵じゃった。
様々が酷し。

劇場版 フリクリ プログレ(2018年製作の映画)

2.9

がっかり。
期待が高まりすぎたんでしょうか。
人の形が、ぐちゃぐちゃ、中学生のイラストかと思った。アニメーターがダメなの?時間がないの?
ストーリーも、最後だけいい話にした感。オリジナルアニメの時は、
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

泣きっぱなしだった
きっと素直に見れば王道ファンタジーとして痛快感動だし、すこし冷静にみれば、海外からの日本と日本の嫌な姿や美しい姿が浮き彫りになる。外国人の視点でこの映画を見てみたかった!と思えるほ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

レクイエム・フォー・ドリームの監督って聞いてちょい納得。観た後絶対に考察を読みたくなる映画。ま〜グロ怖いけど、新しいから、私は観てよかった、けどね。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

ボロボロ泣いた…。喜劇ちっくな演出やジョークが、そのうしろにある戦争や死や時代というどうしようもなさを、悟ったように彩るのが、なんともいえず切ない、切ないな…。
マトリョシカをひとつずつ開けていちばん
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

1.9

んー、、私は好きじゃなかった。
これはエンタテイメントなのか、メッセージなのか?「やってない」の言葉遊びがしたいだけなのか?信じることについて考えさせたいのか?これを見て、泥だらけでも生き抜くことに魅
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

フゥ〜〜ッ!
気持ちのよい映画だなぁ!
リズム、ビート、キャラ、ピストル、音楽!音楽とドライブ!
映画というかライブを見に来たような気分、かっこよかった

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.6

オォ…スゴイ…
新しくて古い美術館をひとめぐりしたような気分。思ったよりも戦争色が強かった。原作は昔の話だけど、これは2017を生きる私たちの為の戦争映画。
手間のかかったカメラワークや繰り返されるシ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

2回目鑑賞。やっぱり、良い!
なんでこれがコメディの棚にあるのかわからん笑
ワンカット撮りがね、すごい。グイグイ面白い。結構わかりやすい内容なのに、ラストシーンとか意味深で心に残る。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.3

夢と現実、っていうのがテーマなのかな、エンタテイメント性はなかったけど、メッセージ性はあったのでは?長い。
トムクルーズとニコールキッドマンてだけでよかったけどね!

めまい(1958年製作の映画)

3.7

おもしろかった〜130分だけど、飽きない!
映画観てる時にえ〜⁈とかウワー!!とか、イライラするときって既に引き込まれてる証拠よね。
いろんな味のラブを楽しめるラブストーリー

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

これが日本人のための良い邦画ってやつよ!!!(感動)
安藤サクラの演技力がもうスゴイし、主題歌クリープもピッタリだし、後半にかけての引き込まれるかんじ〜そしてタイトルの通り、これは恋の話なんだなぁ…。
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.5

評価が低くて驚く、凄く良かった。ボロボロ泣いた…。
FUNNY GAMEを観た後だからこの作品を受け入れられたのかもしれない。無慈悲な出来事も、正しそうな道を選べない主人公も、分からずやの周りの人々も
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

最高のエンターテイメント!曲も最高だし登場人物はみんな愛おしく、長いセリフの引き込み感、頭のいい構成、バイオレンスとユーモアの絶妙さ、たまんない〜

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.2

面白かった〜!
1を観たばっかりの人はめちゃめちゃ楽しめるだろうなぁ、というか1もう一回観たい
所々のシーンにドキッとする、頭いい監督好きっす

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

おもしろかった、けれどこれは大衆向けというか一般向けやなぁ。ロケット団のイイ話〜みたいな作品。めちゃファンタジー色強かったびっくりしたな笑 でももうハーレーがかわいかったから何でも許される。最後声出し>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

ぜんぶが綺麗、映像も肉体も精神も。尊かった。ラストシーンめちゃめちゃ良いっすね。感動。

サムサッカー(2005年製作の映画)

4.5

じぃん、、。
辛くなったときに観る映画集に追加された逸品。エンタテイメント的ではないのに、いい映画だ、、。
温かい映画って、だいたいウザくなっちなうんだけど、全然そういう気持ちが起こらなかった。主人公
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

5.0

何回観ても傑作だと思う。特にラスト20分は神がかっている。アニメの何でもできるところを最高に生かした演出の嵐!バカなのにホロリとしてしまうかんじ!たまらない!

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

1.5

登場人物が、だれも好きになれなかった〜。バンド感を期待しすぎたかな、わたしの好みではなかった。

>|