くまじろうさんの映画レビュー・感想・評価

くまじろう

くまじろう

映画(251)
ドラマ(0)

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

★友人がこちらでも喋ってるので是非★

https://youtu.be/sXrfdh8Xa4Y

※今回の動画は私が編集してますー。
★★★ ★★★ ★★★ ★★★

この作品はなんといってもアダム
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

3.6

6分間の中にしっかりタイムトラベルの概念を盛り込んで、オチもしっかりあってもっと広げてみたくなると思わされる作品でした。

息抜きにさくっと見れて良かったです。


★★映画マニアの友人のYouTub
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

★友人がこちらでも喋ってるので是非★

https://m.youtube.com/watch?v=_lhzN9Me7Ok

★★★ ★★★ ★★★ ★★★



古風な館で繰り広げられるベタベタのミ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

2.5

スマホを落としただけなのに

の続編。

(前作レビュー済みです)


前作はそれなりにサイバー犯罪の恐怖感・緊張感があり犯人は誰なんだ?というドキドキ感、ヒロインの北川景子がどうなってしまうのか、、
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

これ、実話ベースというのが驚き。。。

ダン・ブラウンの小説を海賊行為や違法流出から守るべく翻訳家を地下室に隔離したという実話ベースのサスペンス?スリラー?映画。

ちなみにその小説はインフェルノらし
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

2時間そこらの短い時間に色々詰め込まれた作品。

詰め込み具合も物凄く綺麗に詰め込んでいる。

半地下というワード。
階段昇り降りシーンが本当に多く、この作品のテーマを物語っている。

もう1度じっく
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.7

たいした苦労もなく、ぬくぬくと育った自分がレビューするなんておこがましい。

衝撃の作品。


言葉では言い表せないほど、重く苦しい2時間半。

冒頭から作品に吸い込まれ、延々と重い空気を味わう。
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.8

閉鎖的な島でのミステリー




ではない。

夜道で襲われるんじゃないかとか、指輪が盗まれるんじゃないかとか常に緊張感を持って観てた自分がアホでした。

これは人と人を繋ぐヒューマンドラマ。

島の
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.3

1作目が個人的に好きだったせいか、ちょっと残念な仕上がり。

雑というか、戦いの規模が大きくなりすぎて何か感情移入のしどころが無かった感。

アンジーのマレフィセント役はほんとハマってるんだけどね。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ホアキンフェニックスの演技に言葉が出ないほど凄まじかった。

悲劇というか喜劇というか。

アーサーの妄想の描き方も見事だと思う。

個人的に評価高くリピートしたい。が、なかなか危うい作品。

とりあ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.2

最初展開早くて、全体的に詰め込んだ感を感じたが、綺麗に纏まって終わりよければ全て良しと思う。

良い意味でディズニー映画。
色々な人種の人達が絆の元に。。。


この三部作を見てややマイナスなのは、ダ
>>続きを読む

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

3.8

忠犬ハチ公のアメリカバージョン。


動物好きが見るもんじゃない。


案の定後半涙が止まらなかった。。。

ずるいわこんなん。

ご主人が大好きなんだねHACHI。。。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.0

すごく好きな映画。

大晦日の群像劇。
それぞれの思いがニューイヤーズ・イブに集まる。
登場人物もそこそこ多いが、ごちゃごちゃし過ぎず綺麗にまとまっている。

出演者も豪華。

毎年ニューイヤーズ・イ
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.9

冒頭、テニスのマッチポイントで、ネットに当たったボールの行方を追うショット。

この世はすべてが“運”。目的も計画もない。
この作品のテーマはここにある。

彼にとってこれが最良の結末だったのだろうか
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

ひざびさに見た怖い系。

盲目最恐ジジイとの追いかけっこ。
作品名がぴったり。
なかなかスリルのあって一瞬たりとも目が離せない作品でした。
とりあえず番犬が最強。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.1

ワンカット的な撮影方法??

この映画がアカデミー賞という理由がわかるにはまだまだ自分の知見が足りない。

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

4.0

ほとんど期待しないで見始めたけど、なかなかの傑作。
ちょいサスペンス有りのコメディーというのが楽しい。

下ネタも多く愉快で、リズムもよく軽快。

この主人公役がスカーレットヨハンソンである必要があっ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

ロビー活動というものに関して、たいして何もわかってない自分が見ても割と分かりやすく、難しいテーマなのにある程度分かりやすく作られている気がする。

頭脳戦は見応えがあるし、ジェスカチャステインの演技も
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

デンゼル・ワシントンの渋さ、格好良さが際立っていた。

なんというか、あの鋭くもどこか哀しげな瞳からも役者って凄いなと思わされる作品。

最初にアジト的なとこに乗り込んでのバトルシーンは圧巻過ぎて何度
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.5

アイアンマンのハッピーことジョンファブローが、監督・脚本・製作・主演。

さらにはロバートダウニーjrとスカーレットヨハンソンがチョイ役という、マーベル好きにはたまらないキャスティング。

仕事や夢に
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

2.7

1.2作目とは全く毛色の違う戦闘シーン。

機械vsパワードスーツはなかなか見ごたえがあったが、
最後のネオとスミスの戦闘は正直今までの戦闘シーンからしたら物足りない。

尻すぼみ感が半端なくなんか残
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.6

ネオの戦闘シーンはほんと見応えがある。

ストーリーに絡む一つ一つの台詞が難解すぎて置いてかれる。

高速道路の戦闘シーンもまた見応えあり。

でもやっぱり銃弾がスローになる演出が一番好き。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

新たなMCUシリーズの幕開け。

エンドゲームを見てからの喪失感がものすごくて、新たな作品を見る気になれなかったが、結局見てしまう。

今までの壮絶な戦いから一転、
青春映画みたいな感じもして新しい気
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

この作品が1999年公開という衝撃。

今見てもこの映像は凄い。
当時からしたらまさに映像革命。

銃弾が壁を破壊しまくるけど、ネオに当たらない当たらない。

イナバウアー的な避け方をするのは有名なシ
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

OS(人工知能)との恋物語。

近未来の話だが、
ほんとにあり得なくはないお話。
現在の延長線上にある世界観。

絞り込まれた少ない登場人物と、ヒロイン役であるherの姿がなく声だけなので、おのずと主
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.2

集団スリのシーンがテンポよくて好き。

見事な伏線回収。

ニッキーとジェスの会話はもはや何が真実なのかわからなくなる面白さ。

なんだろう、最後もっともう一押し頑張って欲しかった。

最初から引き込
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.8

ディズニーの中で一番好きなアニメ作品はアラジン。

全映画作品の中でベスト3もアニメのアラジン。

一番好きな歌はWhole new world。

アニメの実写化は昔からあまり好きではなかったし、ア
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.7

原題: The Age of Adaline

ラブファンタジー映画。

ブレイク・ライブリーが綺麗すぎて辛い。。。
圧倒的美人。

不老不死になってしまった女性の100年にわたる恋を描いた作品。
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

原題:Intouchubles[仏]
untouchable[英]

頑固な富豪の障害者とスラム街の男のユーモア溢れるヒューマンドラマ。実話。

冒頭のカーチェイスから作品に吸い込まれ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

原題 Love Rosie
原作 Where Rainbows End

原題も原作名も素敵だが、邦題が秀逸。

幼馴染のもどかしい恋心。
まさにあと1cmの恋。

I will always, tr
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

アメリカ伝説のスナイパー、クリスカイルの実話。

戦争映画ならではの緊迫感がすごい。

英雄として母国を守る誇り。
仲間の復讐。
家族愛。

その葛藤が見事に描かれている。

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

3.1

ラスベガスのカジノにて、ブラックジャックで荒稼ぎする映画。

ギャンブルに焦点というよりは、ヒューマンドラマ。

それはそれでなかなか見応えはあったが、せっかくブラックジャックが題材なので、ギャンブル
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.1

SFスリラー。

宇宙船も地球外生命体もなんとなく既視感。

何か目新しいものは特になし。

それでもテンポ良いからあっという間にラストまで見てしまった。

最後はまぁ、、、わかるやつ。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.2

この映画。
題名から何系統なのか全くわからなく、探り探り鑑賞。

恋愛系でほんわかしていく作品かー
と思いきや、、、、、

一転。。。。

いやー、終盤までと終盤でガラッと変わる。
ある意味爽快という
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

見てて爽快な気分になる💫

シンガポールも綺麗だし、義母との麻雀シーンが良き🀄️

エンドロールがセンス◎

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.6

MCU集大成。

最初は理由もなく毛嫌いしていて全く興味なかったシリーズ。

勧められてアイアンマンを見た日から止まらず21作品怒涛の勢いで鑑賞。

エンドゲームには21作品の重みがある。

自分が描
>>続きを読む

>|