にょろさんの映画レビュー・感想・評価

にょろ

にょろ

犬が好きです

映画(382)
ドラマ(0)

新聞記者(2019年製作の映画)

3.6

最近の政治問題に言及しすぎてて心配になるくらいリアル。西田尚美がとてもいい。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.5

原作未読。窪田正孝の透明感は素晴らしい。本郷奏多の使い方正解。タカラヅカチームはお見事。強い犬が出てきたのでプラス2点。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

モスラ可愛いよモスラ。他の映画やドラマで見た顔がちらほらいて楽しいですね。あとケンワタナベはすごいよ。

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

アニメともミュージカルとも細かい点に違いがあるので楽しめます。とにかくじゅうたんが可愛いです。ジャファーの顔が怖くなさすぎ。アグラバーには犬はいない。

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.5

ガバガバだけどキアヌが素直でいい。巻き込まれる友だちはかわいそう過ぎる。ロボの造形は古臭い。娘のペットが金魚じゃなくて犬とかなら最高だったのに。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

吹替版。ピカチュウがおっさん声でも可愛さは変わらない。ストーリーもよし。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.9

実話を映画化。息子の苦しみはパパには理解できないのか。パパの家に犬は2匹いました。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

百美くんの家にゴールデンレトリバーいました(ストーリーには何も関係ない)

風たちの午後(1980年製作の映画)

3.8

杉林恭雄さん(qujila)のおすすめ。若い頃に観てたらもっと何かこう危なかったかも。

ゼニガタ(2018年製作の映画)

3.0

それぞれの役者さんはいいけどちょっと盛り上がりが足りない

(2018年製作の映画)

3.5

筋はありきたり。5人の高校生役が上手いので観られる。最後はダサい。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

ほぼ電話の会話のみで進む。なのに鑑賞後に事件現場の場面が思い出せる。

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.0

ドランじゃない方のグサビエ監督も素晴らしい。ほぼBGMがないことで聴覚的な緊張感がある。

闇の歯車(2019年製作の映画)

3.8

上映前の舞台挨拶で橋爪さんや緒形さんが瑛太さんを色っぽいと褒めていて、そうは見えなかった。スクリーンの佐之助はとても色っぽい影のあるいい男に映っていて凄みがあった。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

エンドロール前の役者名のテロップがダサいけどあとは素晴らしい。原作のよさもある。小日向さんがいい。

>|