YugoSatoさんの映画レビュー・感想・評価

YugoSato

YugoSato

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

-

記録

アメリカで問題児過ぎて
日本の親戚に預けられたショーン

日本に来るも、悪友と仲良くなり
素行は悪いまま、夜の世界に浸かっていく

ショーン、ドリフトレースに惨敗(東京ドリフトの敵役のやつに)
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

-

記録

5で金を奪い
自由な生活をしているところ

5のリオで追われた、ホブス(ザロック)
が家に訪れて、

仕事を手伝って欲しいと依頼される
一度断るが、死んだはずのレティの
写真をみせられ、依頼を
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

-

記録

1日いると一生分歳を取る
ビーチに置いてかれた話

ツッコミどころは色々あるが
時間の経過を感じさせる手段の
多さがすごい

23と鑑賞

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

-

記録

モブ役がまさかの
ライアンレイノルズとは。
ジムキャリーの時代は過ぎ去ったのか

フォートナイトとGTAを
足したような世界観

人工知能をもったモブキャラが
成長していき、世界の人々を魅了
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

-

記録

ハンとミアが戻ってきたから
懐かしさ補正で良い

テズとローマンは基本ギャグ

そして、ドムの兄貴役が
まさかのジョンシナ
ドゥエインジョンソンと
WWEコンビを期待してしまう

23と鑑賞
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

-

記録

季節にリンクさせて鑑賞
簡単に言ってはいけないのだろうが
こういう田舎暮らしって憧れるし
ありだなあとか思ったりする

基本飯がうまそうだし
先人たちの知恵詰まりがち

冬、春も楽しみ

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

記録

ジョーとローレンスが
結ばれないのが気がかりすぎて
最後までスッキリしなかった

だが、実際の若草物語の作者は
生涯独身だったらしいと知ったので
安心して夜も眠れた

映画のシーンでMr.La
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

-

記録

クリントイーストウッド監督兼主演作品
最後がどうしても思い出せず、2回目の鑑賞

悪いことしたら結局捕まる

家族との時間は大事
時間は巻き戻せない

友情や家族は金があれば
どうにかなってい
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

記録

ワンチャンあった女の人が
いきなりあなたの子よって
乳幼児を置いて消える話

嘘も方便とは、よく言ったもので
我が子が母親を嫌いにならないように
してる姿がよい

母親でてきてから、ちょっと
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

-

記録

シルヴェスタスタスタローンと
シュワちゃんが2人で頑張って
船の監獄から脱獄する話

脱獄系は、プリズンブレイクみたいに
ドラマくらいの長さないと
どこか途中がそんな都合よく行くか?
と適当に
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

記録

2008年にあった
ムンバイのテロの実話を映画に

実話って考えるとなかなかすごい
高級ホテルのお客様は神様精神

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

-

記録

めちゃくちゃ長いのに観れてしまう
のは、ブラピとケイトブランシェットの
画力でしかない気がする。

幾度もすれ違いながら
最後は共にするという
焦ったいながらも、いい終わり

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

-

記録

絶対観てないと思っていたが
まさかの夜中のロードショーで観ていて
2回目の鑑賞

子供がモーガンフリーマンのことを
チクらないのがいい

普通の生活に時々のパイがあれば
幸せという
多くを求め
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

-

記録

イリュージョンを使って
大々的に強盗をするが
捕まえられない話

やってることが壮大
2もあるらしい

BAD DADDY 史上最悪のツアーガイド(2011年製作の映画)

-

記録

ギャグ映画かと思ったら
路線違った

銀行強盗して、パクられて
刑務所から出てきて
家族からは勘当されるも
変わりましたよアピールしまくるけど
色んな邪魔がはいるやつ

トップガン(1986年製作の映画)

-

記録

トムクルーズを一躍有名にした作品
映画もトムクルーズも普通にカッコいい

DangerZoneが流れるのを
みんな待ってしまっている説

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

-

記録

11に近い感じでよかった
昨日の敵は今日の友的な

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

-

記録

12でこれやるかっていう感じだった
13だったら納得したかも

ジュリアロバーツがジュリアロバーツ役をやるというメタな状況

Guava Island(2019年製作の映画)

-

記録

ドナルドグローバーが
チャイルディッシュガンビーノという
もう1人の自分とお別れする儀式?葬式?みたいな映画

音楽がいいから普通に観れる
チャイルディッシュガンビーノ普通に復活してくれないか
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

-

記録

日本で言うところの110番的なところにかかってきた電話から始まる

自分で撒いた種に火がつき
自分で消したって感じ

ほぼずっと電話でのやり取りのみで
画が変わらないのに、飽きさせないのすごい
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

-

記録

勉強しかしてこなかった女子2人組
勉強してないやつらの進路もそこそこ良くて、人生後悔してね?となり焦って一夜のパーリナイにかける話

パーティーに行くまでがなげえ
本当の陰キャだったら、ここま
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

記録

GACKTもにふみも
沖縄県民という事実

とりあえず、柏ー我孫子間に
ヌーの大群が出るから気をつけた方がいい

それでもやっぱり千葉は埼玉より上

ランボー(1982年製作の映画)

-

記録

ランボーを怒らせると怖い

町の警察全員やられて
町の半分くらいは焼け野原になる

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

-

記録

アスペルガーの少年が
亡き父の残した鍵の謎を解決するために奮闘し、精神的にも社会的にも成長していく話

最後の母親のところが
めちゃくちゃ良かった

不安と葛藤したなかで
先回りして見守る姿勢
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-

記録

サイコパス女と結婚して
その女が突如謎の失踪をし
旦那が加害者に見立てられる話

途中で、あー、このパターンね
とか思ったら、最後の最後まで
イカれてて、良かった

メンヘラには気をつけよう

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

-

記録

頭のいい女の子が(アスペルガー気味)
セラピーに通って、リストをこなすことで
変わっていく話

天才が故に浮いてるし、周りに信頼できる人がいない、孤立した状態。
それをマイノリティとしないと生
>>続きを読む

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013年製作の映画)

-

記録

モノクロ映画
観た時は、違和感感じたが程なくして
気にならなくなった。

自分の父親が、100万$当たったとか
インチキなチラシに騙されて、それに付き合うため息子が遠方まで付き合う話。

周り
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

記録

主人公カオスすぎ
完全なるメンヘラ野郎の独壇場映画

個人的には、似たようなのなら
私をくいとめての方がよかった

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

-

記録

ライフ減るの早すぎ
後半誰も死なない
相変わらず、軽いの観たい時に良い

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

記録

開始直後に映画館でみた
キスシーンで声出して笑った気がする
サクッと観れて良い

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

-

記録

記憶にないから2回目の鑑賞
アルツハイマーの進行具合とか
気になったけど、よかった

純だなあ

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

-

記録

知らずに観て、2回目の鑑賞
お腹が空く作品
親が亡くなった子供の悲しみ
こんなもんじゃないだろとか
思うが、そこは置いておいて
なんか良い映画だった
あとキャサリン・ゼタ・ジョーンズ美しすぎる
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

-

記録

案外エイリアンが来ても
こんな感じになる可能性とか
あるんだろうなあ。的な感じはした

けど、言語の壁簡単に越えすぎ

カメラが防犯カメラとか
記者のカメラ、上空カメラ
撮影方法多彩で秀逸

私をくいとめて(2020年製作の映画)

-

記録

のんのための映画
演技派すぎ
気合いあればのんとゴープロだけで
撮影できそう

そして、設定もお一人様を拗らせた
30代女子という現代っぽさがよかった
焼肉とか海外とか、オレも見習おう。

>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

-

記録

各々色んな背景があり
それを消化しながら
たった数時間の補講だが
みんなが成長していく

だが、翌日になればもう他人

そして、さすがに学校壊し過ぎ

モンスターハンター(2019年製作の映画)

-

記録

監督がバイオ故に
ネルスキュラのパート長すぎ
それに加えてディアブロス、リオレウスと出てくるから、全部が中途半端
無難にリオレウスとかに軸おいて欲しかった

英雄の証が作中じゃ出てこないのは
>>続きを読む

>|