ANew

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のANewのレビュー・感想・評価

3.5
美少女育成、もといイクメン異世界ファンタジー。

冒険者デイルは、とある森でモンスターに襲われていた魔人族の少女ラティナを助ける。言葉が通じないながらも、このままでは死んでしまうと判断したデイルは、ラティナの父親を弔い、父親代わりとなることを決意する。

デイルはまだ20を過ぎた若者、なのだが周りが引くほどにラティナを溺愛する親バカぶりを発揮。世の中には血の繋がりがある子どもを虐待したり殺したりする毒親が少なくない数存在しますが、デイルは血が繋がらないどころか異種族であらラティナに愛情を注ぎまくる。挙げ句に実の父親の墓を作り時々墓参りに連れて行ったり、学舎に通わせて勉強させたり。

キャラデザは2000年代っぽくて古臭さを感じましたが、あまり気にならないくらいストーリーが良かったです。続編ありそうな感じ、むしろデイルと一緒にラティナの成長を見守りたい!