けーすけ

トーキョー製麺所のけーすけのレビュー・感想・評価

トーキョー製麺所(2021年製作のドラマ)
2.8
うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。スタッフが突如辞めるなど、ピンチを迎えていたお店に新たな店長・赤松幸太郎がやってきた。元ホテルマンという異色な経歴を持つこの男、過剰なサービスと奇抜なアイデアで「安い・早い・美味い」が求められる店を混乱に陥れる・・・




コメディ食ドラマ。店長の赤松をはじめ、登場人物名が青井、緑川、桃田、黄本とベタなヒーロー戦隊的設定(だけど内容に特に戦隊もの感は無い)。
赤松の無茶な要望とそれに反発する店舗スタッフのドタバタ劇。

ロケ地は埼玉県川口市にある丸亀製麺川口上青木店との事で、店内の様相は当然ながらリアル。

そこそこの規模の店なのに、毎日この5人で朝から晩まで仕事してるので一体どんなシフトになっているのかが気になって仕方がない。店長以外みんなバイトだってのに恐ろしい社畜だ…笑

とりあえず、見たらうどんが食べたくなるドラマです。