法に則って愛せのドラマ情報・感想・評価

『法に則って愛せ』に投稿された感想・評価

Claire

Claireの感想・評価

4.0
35
イスンギのラブコメ復帰、ずっと待ってました❣️😄
前作の『マウス』は作品的に大好きだったけど役が怖かったし、『花遊記』も『バガボンド』も『九家の書』もオープンエンディングで何だか不完全燃焼だったので、今回はしっかりハッピーエンドでよかったです🤗

弁護士のキムユリ(イセヨン)がある日突然弁護士事務所を辞めて、コーヒーを飲みながら気軽に法律相談ができる「ローカフェ」をオープンしようとしたら、最近疎遠になってた元検事の友達、キムジョンホ(イスンギ)とビルのオーナーと入居者という立場で再会し、ローカフェに依頼された事件を一緒に解決するラブコメでした。

本編見る前にみた予告編(1時間分量)がすごい面白くて期待値がどんどん上がる中で、いち早く見たフィル友さんの評価が”最初面白そうだけど後半失速する”というので少しブレーキ😅実際の視聴率を見ても、最高視聴率は1話7.1%で、その後は5~6%の視聴率を維持しているので、韓国の反応とフィル友さんのコメントは一致していました。そして実際観てみると、なるほど。思った以上にライトな作り👀法律ドラマが溢れるほどたくさんあり、『ウヨンウ』などの大ヒット作も最近あったから、これはウケが悪いのも頷けるなと。でも私は少しクールダウンして観たからか、それなりに楽しめました〜❣️😄

(プラスポイント)
1.イスンギもイセヨンも明るくて可愛かった!特にイセヨンは、『赤い袖先』で素直じゃない役でフラストレーション半端なかったので、素直でストレートなユリ役良かったです👍
2.法律ドラマとなると難しいイメージがあるけど、ローカフェに相談されるものなのもあり、マンションの騒音問題とか中古品取引の問題とか身近なものも多く、大体1~2話で解決するから暗くならない。個人的に、マンションの騒音問題を解決するためにイスンギが仲間(?)たちとライブをするシーンがすごい楽しくて好きでした❣️イスンギ、歌手だもんね~🥰歌上手い❤声もいい💕
3.イスンギの純愛が見もの💗好きになったら突進するタイプのイセヨンと昔から好きだった相手からアプローチされて嬉しいけどそのまま彼女を受け入れられない理由があるイスンギの葛藤する姿が可愛かったです🤭

(マイナスポイント)
1.なんかね、可愛いキャラの二人なんだからさー。ラブシーン💗も可愛い感じで見せてほしかったんですけど😂
急に🔞⁉️になるラブシーンがあまり好きじゃなかったです💦昔から友達として付き合い長かった二人だし、イスンギは長年の片想いの相手なんだから本能以外にも色々あるだろうに。愛しさとかさ。普段なら萌えるはずのラブシーンがマイナスポイントで残念でした、、、😣
2.親身になって味方になってくれるのはいいけど、このドラマにおける味方になる=声を荒立て大勢の人と喧嘩するという形になるのがどうも好きになれず。二人ともうるさかった💦😅
3.イセヨンのファッションが、ヒョウ柄、トラ柄、蛇柄など派手なのはいいんだけど、たまに目の置き場に困る露出高いファッションなのがね。ローカフェと言っても弁護士だし、もう少しちゃんとした服着てほしかったです😅

あとね、個人的にイスンギは前髪ある方がいいなと思いました😅
前髪ないと何かおでこ広い気がして💦
でもライトなラブコメで見やすくて楽しかったです🤗
madopchan

madopchanの感想・評価

4.0
0
コメディ色強めの気楽に観られるラブコメ。
『袖先』とはうって変わって、奇抜なファッションで攻めてるぶっ飛びセヨン。
一途に見守ってくれるスンギ。
サブキャラクターも個性的でした。
バリスタ推し!
ハピカリ

ハピカリの感想・評価

3.1
0
期待して見始めたのですが…
これは駄作
キムユリのうるさすぎるキャラが悪目立ちしてたとしても
ストーリーの柱の周りにわちゃわちゃと話盛り込みすぎでとっ散らかりのドラマでした。
登場するキャラ達はほぼ間違いない安定の演者さん達だったので
勿体無くて残念。

ただこんなローカフェあったら
相談事なくても通いたいけど。
Yunni

Yunniの感想・評価

3.4
6
始まりでちょっと面白いかもと思い、その後も見続けたけど、うーん。
法廷ドラマにしては恋愛色が強くて(というかもろラブコメ)、なにより私がイ・スンギにどう頑張ってもときめかなかったのがめちゃくちゃネックだった🥲💔
キスシーンはガッツリあるんだけど…心がキュンともすんともしないんです!!🤣なので、ラブコメとして見るにはなかなか入り込めない。。

そしてイ・セヨンの不思議な衣装よ。
韓ドラってヒロインを見てて、この服かわいいな〜とか一瞬でも考える事があるんだけど、このドラマは何か違う。流行ってるの?あのドぎつめなファッションは一体何だったんだろう…

主演2人には全くは惹かれなかったけど(言いたい放題ですみません)lawカフェのメンバーや同級生、従兄弟など濃いめのキャラが沢山なのは面白かった〜!
アン・ドング演じるソ・ウンガンが結構好き。ウンガンのラブ(?)がどうなるかなと思って見続けてたら、最後まで来ちゃった感じだったな。
みー

みーの感想・評価

4.3
0
OSTと映像がとにかく好きな
ドラマだった!
イセヨン演じるキムユリ、
イスンギ演じるキムジョンホ、
基本的に2人ともに共感できないのに
なんか応援しちゃって、
とっても楽しかった。笑

周りのキャラクターの方が
共感しやすくて
傍観を一緒にしてる感覚で
見てたのかも笑

主役2人のケミが良くて可愛いのと
アンドングとキムドフンが
ほんとにいい味出してて
終始飽きなかったな!

法律ドラマファンではないので
このぐらいが初心者には
ちょうどよく、
どっちかって言うとラブメインだから
気楽に見れた!
そしてコメディが強いしね。

イスンギが終始かっこよくて
たまらなかった〜!
Jun

Junの感想・評価

3.0
40
弁護士ユリ(イセヨン)と元検事ジョンホ(イスンギ)がビルの持ち主と入居者という立場で再会し繰り広げられるラブコメ。

期待した割にはゆるゆるで法物が好きな私には全然物足りなかった😑 序盤はなかなか面白かったのに2人のイチャイチャが始まったからなのか事件が中途半端なせいなのか、どんどん冷めて最後は流し見レベルまで落ち、早よ終われレベルまでいってましたー😭
『赤い袖先』で凛としてたイセヨンは何処へ。ギャーギャーうるさいうえに露出が過ぎて可愛いと思えないし、振り回されるギョンホ(イスンギ)が不憫すぎ。💋シーンはめちゃくちゃ多いしハッピーエンドなのにひとっつもキュンできず終了… ちーん😑 OSTもいいのに全くキュンシーンとリンクせず残念だった。

キムドフン、アンドング、キムウォネがいたから完走できましたー😂
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
34
派手な服装&豪快な言動の弁護士、キムユリ(イセヨン)と、元検事のキムジョンホ(イスンギ)が繰り広げるロマンスコメディ。

キムユリがオープンした、コーヒーを飲んだり法律相談をすることができる「ローカフェ」。そこに集う人たちの悩みや事件を解決していく話でした。

途中まではとても面白く見ていたし、キュンもそれなりにあったんだけど、いつからか事件発生の仕方がとってつけたように思えてきて、脚本が少し雑なのかなー?と、ちょっとひいて見るようになってしまったのが残念でした。

重い内容の事件を扱っている割には解決の仕方が拍子抜けってところも。どの事件も「どうせまたあっさり解決するんでしょ」と思ってしまってからは没入できず残念。でも、それもこれも「軽く見れる作品」と思えば無問題!

とりあえず初めてイスンギがかっこよく思えたこと、『赤い袖先』でマイナスになったイセヨンのイメージが回復したこと、キムドフン(『今日のウェブトゥーン』でシン作家役)が可愛かったこと、アンドング(『その年、私たちは』でウシクのマネージャー役)がかっこよかったこと、みんなが集まるドタバタ劇が微笑ましかったこと…など、お気に入りポイントがけっこう多かったのでこの点数です。
インタビュー形式で、
「その年、私たちは」の二番煎じ臭いし、
カットのコマ割りは角丸でオサレ感出してんのが
逆にダサい..

キャストも良いし、元恋人同士の

天才偏屈プラトニック純愛物書き(元検事)
VS
猪突猛進型派手好き弁護士

法律の専門家同士でやり合う話は面白そうなのに、
なんか観せ方を失敗してる感が否めない。

スンギの頭脳派ジャージキャラはなんか新鮮で良いし、
セヨンちゃんのぶっ飛びキャラは、
ヴァンパイア探偵の頃を彷彿とさせて良き。
OSTも◎

中盤〜後半、
イジメ事件までは良かったけど、
島あたりから
セヨンちゃんのキムユリが段々しんどくなる。

あなたにおすすめの記事