Ideon

真犯人のIdeonのレビュー・感想・評価

真犯人(2018年製作のドラマ)
3.5
平成20年、カーディーラーの須藤という男が刺殺体で発見される。捜査を担当した刑事の日下は、東京在住の須藤が、なぜ静岡の辺鄙な田舎町で殺されたのか疑問を持つ。聞き込みをしているうちに、34年前、須藤の息子が誘拐された事件につながることに気づいた日下は、20年前、再捜査に当たっていた重藤に協力を依頼し、事件の真相に迫っていくというお話。
登場人物の心理について共感しにくい点が散見されるが、出演者の熱演で最後まで緊張感を持って楽しめる。日下役の小泉孝太郎はくせのない二枚目でフラットな印象、重藤役の上川隆也は30年の変化をさすがの名演、「冷たい熱帯魚」で猟奇殺人犯を演じたでんでんは実直な老刑事を演じて良い味を出している。