真犯人のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「真犯人」に投稿された感想・評価

MitsuhiroTani

MitsuhiroTaniの感想・評価

4.2
0
まとまった休みが取れないと、50分×6本は辛い。
コロナ禍のによる帰省キャンセルで、出歩くことできず、有り余った時間には適当と判断し、ソファーを陣取って観た。
ほんの些細なことで運命の歯車が転がり、事件を取り巻く家族の、そして刑事たちの人生に大きな影響を与える。内容的には凝った名推理を求めるものでも無かったが、昭和から現代に至る未解決事件に挑む刑事たちの重厚なドラマが、上川隆也の年齢不詳な迄に重厚な演技と相まって非常に見応えがあった。
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

3.3
0
江戸川乱歩賞受賞作家、翔田寛原作のWOWOW連続ドラマ。
昭和と平成に起こった二つの事件、誘拐事件と殺人事件。この二つを結ぶ謎と犯人を探るミステリー。

幼児誘拐事件の時効直前に組織された特別捜査班。それまで捜査に従事していた継続捜査班と新規の捜査班との軋轢、県警と所轄警察署の対立等。地道な証拠と証人の捜査と警察小説としての原作の面白さで最初の一話、二話が惹きつける。

昭和の事件担当たたき上げ刑事の上川隆也、平成の事件担当の小泉孝太郎の対比が時の流れを感じさせる。
その時の流れが、最後に解き明かされた謎と真相に今少し反映されていたら、説得力があったと思われるのが悔やまれる。

昭和時代に地方で起こった誘拐事件、そこには都会人が現代の感覚ではうかがい知れない価値観、世間知があったと考えられる。原作未読なのでその謎解きのニュアンスが伝わっていないのか不明。

大ファン横山秀夫に似たとのレビューコメントも散見された。
ヒデオウ

ヒデオウの感想・評価

3.6
0
なんとなくでDVD1巻観たら
残りも一気に鑑賞
5話完結なので
興味が出れば一気にレンタル!

静岡県で須藤(尾美としのり)が殺され
その殺人事件の捜査に
日下刑事(小泉孝太郎)
調べていくうちに
34年前に須藤と離婚して別れた子供が
誘拐事件に遭遇していた事実が発覚
誘拐事件は未解決
そして昔の誘拐事件の捜査には
重藤警視(上川隆也)
上川隆也が過去と現在に出てきて
良き演技をしてくるんですよ

非常にストーリーは丁寧な作りで
現在、過去と入り混じりながら進みます
誘拐事件捜査員の一人
辰川警部補(でんでん)これがまた
丁寧な捜査と老刑事ならではの観察眼で
渋くて良き演技

未解決の誘拐事件を紐解いていくことで
明らかになってくる事実
辰川警部補のスジ読みが
真相に近づきそうになりますが…

上川隆也とでんでん推しやなぁ…
かすみ

かすみの感想・評価

3.6
0
殺人で発見された男が、34年前におきた男の子誘拐事件の父親だったことがわかるところから、始まる。過去の事件と現在の事件の時間軸で描かれていて、真相は意外な結末だった。小泉孝太郎、準主役扱いで、(自分がみる)WOWOWドラマに結構出ているな~
おにたん

おにたんの感想・評価

3.7
0
結構面白かった。
印象に残ったこと。
上川隆也の演技が渋い。
官僚(高嶋政伸)の根性の悪さ。
小泉孝太郎なかなか演技うまい。
内田有紀はいつまでも若い。本当に記憶なかったの?
最後にやっぱり富士山は美しい。日本が誇る山です。
以上
WOWWOWの上川さん出演作品にはずれなしですね。真摯でまっすぐな刑事役をやらせたら日本一じゃないだろうか。

でんでんさんも珍しく実直で真面目な役で新鮮でした。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

3.0
1
思ってたのと犯人が違っていたので、拍子抜けでした。
私が思っていた犯人の方が、説得力あるのになぁって思うのですけど。。。
でも、ありがちな結末になっちゃうかな。
(その犯人はコメントのところに書いてみました)

やっぱり上川隆也さんは刑事が合いますね!
マリッカ

マリッカの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

レベル高い!すごく面白く見られた。
が、オチは…あのお母さんめっちゃ勝手な人やし、おじいさんもそう。甘やかしすぎや…
そのおかげで色んな人不幸にしてる。娘も人生台無しにされてるし。
KOJI

KOJIの感想・評価

4.0
0
被害者遺族のために犯人を追い求める刑事と出世だけを考えてるキャリアの官僚との間に生じる摩擦から最悪の結末を迎え、犯人逮捕には至らなかった。
どこの世界にも自分の出世ばかり考える人は多い。
組織そのものの仕組みを変えていかないと、無くならないでしょう。
4話でなんとなく当たりはついたが、最終話を観ても今一つ腑に落ちない感じ。上川さんはじめ、各時代の刑事を演じる俳優さんが重厚な感じで良かった。
>|