MIDORI

HEROES/ヒーローズ ファイナル・シーズンのMIDORIのレビュー・感想・評価

3.8
サイラーってダースベイダーなんですか?
この物語の最大の悪役のはずが(笑)

“プリズンブレイク”のティーバッグ役でお馴染みのロバート・ネッパー演じるサミュエルが中心のシーズン4。この人悪役似合いすぎる。

最初のほうでは相変わらずアンジェラ暴走していたものの、中盤からはサミュエル大暴走でアンジェラなんかどっか行きました。

クレアのルームメイトは次々と強者が来るなぁと思っていたら、二人目のグレッチェンはちょっと事情が違いました(笑)クレアは前髪ありより前髪無い方がかわいい!今まで能力者としか付き合いがなかったから、グレッチェンと友達になれてよかった!

私の好きなペトレリ兄弟は相変わらずかっこよかったです。ネイサンは前回シーズンで死亡したので、段々登場回数減りましたが、推しのマイロ・ヴィンティミリアは主役なので健在。どこから見ても何をしてもかっこいいマイロ。最高です。

サイラーを演じるザッカリー・クイントもいわゆるイケメンではないのに、色気がすごい。ベネディクト・カンバーバッチとかと同じカテゴリ(?)というか、演技力がすごくて見入ってしまう。

能力者と普通の人間の中間に位置するノア。なぜこのシーズンでノアの株落としてきた!?ローレンとの過去のくだりとかいるのかな!?どんな過去があったとしても、ノアとクレアの絆は強い…クレアは本当大人だわ。ノアもトレイシーを助けたり、あのサミュエルに恐れられてたり、能力ないのに能力者並みの力を持っている(笑)

ヒロとアンドウくんのほのぼのコンビは相変わらずほのぼのしてたけど、前回シーズンからヒロが能力を使うたびに命を削っていた代償がこのシーズンでドカンと来ちゃいました。この二人の友情には憧れの感情すら湧くくらい、強い友情関係にあって素敵。

どういうラストなんだろうかと思っていたら、個人的にはそこまで悪いラストではないかな?と思いました。アベンジャーズ的なヒーローではない、ヒーロー集団たちの話がこれにて終了です。