りー

カーネーションのりーのレビュー・感想・評価

カーネーション(2011年製作のドラマ)
4.7
最っ高。朝ドラのなかで一番元気をもらえる。好きすぎてもう何周したかわからない。朝ドラ史上"最強"傑作だと思う。

(余談)これで綾野剛にハマりました。糸子と鉢合ってしまうシーンのドアを開けたときの一瞬の表情が大大大好き。笑