ip

3年B組金八先生 第4シリーズのipのレビュー・感想・評価

3年B組金八先生 第4シリーズ(1995年製作のドラマ)
4.0
自身にとっての初リアルタイム金八でよく覚えてる。
#1 紹介があると生徒を覚えやすい。この頃からどの生徒も、プロダクションの売り攻勢が強くなったんだろうなぁと思う。
#2 裏拳事件こんなに早かったっけ。被害者の奇抜な彼は卒業後もとんでもない髪型になっていたのを覚えている。
#3-4 いじめは今の時代もなくなっていない。人をいじめて平気な人が見るべき。
#5 スポチャンってまだあるのかな。強くなくても勝てる、手軽なストレス解消としていいし、敗けを認めることを早い時期に覚えるのいいね。
#6 割とベタなクラス団結の話。平成版になってもTBSお家芸の青春ドラマ路線から脱却できない演出家さんもいるのね。
#7 樫木真穂の名前はこの事件で覚えている。心の病気は現代にも通じる。本田先生の授業は本当にためになるし、何よりわかりやすい!
#8 秋山純懐かしい。ひろみ役の植村さやかさんは失礼ながら名フラれ役。いい演技。
#9 文部省を訪問
#10-11 歴代の卒業生スター登場。吉行和子さんも久々登場。
#12 当時のオリジナリティ尊重。当時はそんな時代だったってことだね。
#13 何になるか、考えないといけないのか。そのときからなりたいと思い続けてもなれないこともある。
#14 この母親嫌い。自分の正論押し付け、思い通りにならないとヒス起こす。それが正しかった試しがない。でもこういう母親毎シリーズいるような…