cherry

グッド・バイのcherryのレビュー・感想・評価

グッド・バイ(2018年製作のドラマ)
4.4
グッドバイ、太宰治の名作と同じように、それに倣って多くの女性たちと縁を切るため、一人の女性を結婚相手として共に奮闘していく男性を描いた作品。
題材が新しくて、ストーリーがすごく新鮮に感じられたドラマだった。

大野拓郎のダメダメな役どころが本当にぴったり。大野拓郎演じる田島毛が、夏帆と共に作戦を立て、どう彼女たちと円満に別れていくのか、別れた後もお互いに良い道を歩んでいけるようにと、考えていくその過程がすごく面白かった。

個性あふれる彼女たちも良い!純粋に彼が好きで、彼のことを一番に想っている女性。バンドをしていて、気持ちが空回ってかえってめちゃくちゃ怖い女性も。切ない話もあれば、田島毛を責めたくなるような話もあって飽きない展開が良かった。

あとは、Official髭男dismが歌う主題歌「バッドフォーミー」が最高!!歌詞が本当に良くて、MVが小説のようになってるのも最高すぎる!