TaroKawashima

ウォーキング・デッド2のTaroKawashimaのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)
-
Season1は戦闘が多かったが、Season2は、彼らが落ち着ける場所を見つけたため、基本ヒューマンドラマ。

リアリティを出すためにも、今後の展開のためにも、Season2のこうしたスタイルは必要だったのかもしれないが、個人的にはあまり好みでなかった。

飽きさせないために、ラストに重要なシーンを持ってきてはいるが、その他は意味があるのかどうかよく分からないシーンばかり。最後の2話は良かったが、それ以外は殆ど話を引き伸ばしているだけのようなダラダラっぷりだった。Season1のように6話くらいに纏められていたら、1のような満足感を得られたと思う。

それに、僕が個人的に思うSeason2の癌なのだが、農場から町までの距離と、時間の経過がハッキリしてない。なので、町にゾンビが出てもそれが迫っているのかが分からないなど、作品全体の印象がぼやぼやしてしまっているように思えた。