Ho

朱蒙のHoのレビュー・感想・評価

朱蒙(2006年製作のドラマ)
4.2
81話もあるので、なかなか観る勇気がなかったけれどBSでやっていたので見てみました。さすが評判の名作✨とても見応えあって面白かったです。
2006年の作品なので映像は古いのですが史劇のせいか、私はあまり気にせずに観ることができました。

ストーリーは朝鮮王朝よりも前、高句麗を建国したチュモンの一代記。歴史物を見る時は年表を見ながら いつの時代の話なのか確認しながら見ることが多いのだけど、今まで見たドラマの中では多分一番古い時代のお話。
チュモン最初はだらしない王子だったけど、みるみる逞しくなって、後半は貫禄ありました。やっぱりお髭の力はすごいw

サムネを見るとチュモンとソソノがあっという間にくっつくんだろうな〜と思っていたら、違いました!なんと切ない恋模様🥹戦いの場面が多い中、このふたりがどうなるのか、ずっと気になりながら鑑賞し、思いもよらなかった展開にびっくり。
美しくて聡明なソソノ、数奇な運命でしたが凛とした姿が素敵でした✨

81話もあるといろんな人が亡くなる場面があるけど心に残ったのはチュモンの母、ユファが亡くなった場面。クムワ王のチョングァンリョルさんの演技にもらい泣きしました😭

好きなエピソードはブブンノがチュモンの家臣になった時のこと。元はチュモンの兄、テソの部下でチュモンの暗殺を命じられた人物。後にチュモンに仕えるようになるけど、チュモンの人柄を表しているエピソードでした。

キャストでびっくりしたのはトンイでチョンス兄さんだったぺ・スビンさん。オネエになってる😂
そしてチュモン役のソン・イルグクと母親のユファ役のオ・ヨンスさんは実年齢が同い年😳 でもしっかり母親に見えたのすごい。

日本の大河ドラマが約50話くらいで、それよりも30話も多い😆 これだけ長いドラマをほぼ毎日のように見ていたので、すっかり愛着わいて、しばらくはロスになりそうです〜。