世界観

13の理由 シーズン1の世界観のレビュー・感想・評価

13の理由 シーズン1(2017年製作のドラマ)
3.4
何気ない出来事や何気ない一言が重なって、自殺を結構したハンナの絶望や孤独、悲しさが痛いほど伝わって見ていて苦しかった
遠くにいきたいと思う気持ち、人を信じて何度も裏切られてそれでも期待してしまう悲しいほど人間でいいね、髪を切れば別の誰かになれると思うこともすごくよくわかる
人間いい面と悪い面があるよなあ
極端だけど、レイプ犯だったブライスもジャスティンの家庭事情を知ってお家に泊めたり、弟のように思っていたのも嘘ではない

「永遠の愛を誓うなんて無理だ、違うのに
どうして離婚を?よくわからないね、」
「愛情が冷めるんだと思う」
「ふざけてる」
「でも、当時は愛していたって証拠よ」

ドラマだからひとつの物語を深く見ることができていいね、生徒たちだけではなく、家族や先生が関わってくるのもいいね

良かったけどやはりドラマは苦手なので2期は見ないかもな