千里

ARROW / アロー<ファースト・シーズン>の千里のレビュー・感想・評価

3.9
今やDCドラマの巨大コンテンツ「Arrowvers」の背骨にして全ての始まりである第1作。船で遭難し島で5年間を過ごし様々な経験をした大富豪オリバー・クイーンがスターリングシティに戻り、フードを被った弓矢使いアローとして悪を裁きながらダークヒーローとして活躍する物語。

今作は各シーズン毎に現在と過去を同時に見せながら進んでいくところが魅力。現代で起きている問題が過去にあったことと繋がっていたり。また、勿論アクションシーンも楽しい。ザ・アメコミといった感じのアクションやそこまでの敵キャラとの対比などのプロセスも素晴らしい。

全体的には本筋の話は今後のシーズンよりかはちょっと薄めで、どちらかというと1話完結型の方に力が入っている感じ。これはこれで面白いが、個人的にドラマという媒体だからこその続き物の話の方が好みなので、この後のシーズンの方が好きだったりする。

何はともあれ主人公オリバー・クイーンを演じるスティーヴン・アメルがイケメンすぎる上に物語上でもかっこ良いので大好き!