REIAk

ケイゾクのREIAkのレビュー・感想・評価

ケイゾク(1999年製作のドラマ)
4.8
冷たくて怖い独特の雰囲気がいつも漂っている。
キャスト陣の演技、登場キャラの個性、脚本、ストーリー、音楽、全てが最高。
手を付ける事件が毎回オカルトホラーなテイストなのも怖いもの見たさで引き込まれていった。

迷宮入りしてしまった難事件を建前上「捜査は継続してます」と見せるため作られたケイゾク課。訳あってそこに配属された人たちと見放された未解決事件のお話。
「あのー、私犯人分かっちゃったんですけど...」と言った調子で解決してしまう新人柴田が配属された事によって、ケイゾク課に葬られたサイコパス凶悪犯の難事件に火を付けてしまう。

真山という男性と柴田という女性に絶対惹かれてしまう本当に忘れられない凄い作品。

物語は映画でするんだけど、見終わった後は余韻がしばらく残るだろうしケイゾクロスに陥ること間違いなし!