pippo

カルテットのpippoのネタバレレビュー・内容・結末

カルテット(2017年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

85
やってたの去年だったかなあと思ったら、4年前だった。ばっちり高校生やん自分。同時に、クラスの女子がストーリーにごちゃごちゃ載せていたのも思い出した。
こんなミステリーだとは思ってもいなくて、ゾクゾク。1話の開始2分で面白そうな雰囲気が漂ってて、中盤の余命9ヶ月おじいさんの帽子を拾うシーンなんか、ドラマに無言でも良い状況ってあるんだと感じた。もっと喋らないドラマがあれば面白いのかな。生活音くらいしか聞こえてこないみたいな、本筋はなかなか進まないから、映画を3倍速にして見るようなやつには向いていなさそう。

松たか子さんが結局ほぼ悪くないという、序盤からの裏切られ方はすごい。旦那さんは強盗だけで服役したんだろうか。
各キャラが濃いのに、ちょうどよく休んで戻ってくるから、それぞれ深ぼられている感がとても好きだった。

吉岡里帆の演じる役ってなんでこんなに地獄みたいなのばっかりなんだろう。好きになる人いるんだろうか。

テラスハウスといい、住住といい、台本があろうとなかろうと、同居系のって興味そそられるし、見ていてワクワクする。そう考えると、人間に興味があるのかも。