カルテットのネタバレレビュー・内容・結末

「カルテット」に投稿されたネタバレ・内容・結末

多くの原作がドラマ化してきている中で数少ないオリジナル作品のみの書き下ろし。
だいたいの作品は、こういう風になるんだろうなと予測できるが、坂元裕二作品はいつも期待を裏切られる。予測できなくてみぞみぞする。だから面白い。

坂元裕二作品は心の拠り所が欲しい時、欲しい言葉をくれるそんな作品ばかりで
心に花を咲かせるのではなくそっと寄り添ってくれるような、近くにあるようなそんな作品。
カルテット何度も見ては心を奮い立たせてくれる私にとっては活力のようなもの。

「泣きながらご飯食べたことがある人は、生きていけます」
そうだよな。これからも生きるぞと何度も思わせてくれる。
色々衝撃があってみぞみぞしたし、面白かった!!

結局誰もくっつかないんかいって感じはある笑

高橋一生の演技好きだな
気づいたら登場人物みんなを好きになっててでも物語の中でそれぞれの事情と問題がどんどん進んでいって溢れていくのがまさに人生という感じがしてよかった。言い回しや間が独特でそれが回が進むごとにどんどん好きになっていった。カルテットのメンバーも空気感もそれを大事にしているところもちょこちょこ恋愛があるところも何となくスルーされたまま終わった不思議な部分も理解出来ていないかもしれない自分も含めて全部好き。このままずっと続いて言って欲しい世界。
すっごい記憶に残ってるドラマ。
高橋一生さんと満島ひかりちゃんの絡みが凄い好きです。
坂元裕二が全面に出てる脚本だと思います。きっちりとした終わりではないのですぱっとした結末を知りたい人は苦手かもしれない。
個人的に好きなシーンは、8話9話辺りの高橋一生さんと満島ひかりちゃんが一緒にたこ焼きを食べるところです。SAJの3段活用の話と片思い拗らせてる高橋一生が最高なのでぜひ
私は唐揚げにレモンをかけない派だけど、「レモンかけていい?」や、「レモンかけますね」と声をかけられると、反射的にはいと答えてしまうので共感しまくりでした。

何回見ても面白い、、
カルテットメンバー尊いし、
坂元裕二さんの脚本が最高すぎます。
会話聞いてるだけでたのしすぎる。
この4人めっちゃいいわ!
唐揚げレモンかけるかけない、
サンキューパセリ、
みぞみぞしてきた、

いえもりさんみたいな人いたらめんどそう笑
つばめちゃんかわいい!
アリスちゃんは怖い!
思ったより?もあって、
味わいある作品!
仕事、趣味、人、色々盛り込んでて学んだ。
私の好きな人の好きな人も私の好きな人で。上手くいけばいいなぁって。っていうスズメちゃんの言葉があまりに切なすぎた。
近くでスズメちゃんを影ながら支えてもなお、想いを伝えられない家森さんとか。

直接的な愛情表現はあまりなかったけど、みんながみんなのことが色んな意味で好きなんだなってわかる作品。

言葉選びとか表現方法がすごく好きなドラマでした
「泣きながらご飯食べたことある人は、大丈夫」って松たか子のセリフずっと覚えてる。
高橋一生様の感動回が好きです
吉岡里帆様の演技も忘れられないものとなりました
4人の演技が自然で素晴らしい。
満島ひかりさんが出るから見たけど、カルテット独特の雰囲気と会話シーンが好きでハマってしまった。
特に高橋一生さんの細かすぎる自然な演技が好き。
唐揚げにレモンかけるだのかけないだの、くだらないやり取りを見るのが好きだっと。
カルテットから高橋一生さんにハマった。

日本のドラマの中で上位に好き!
>|

あなたにおすすめの記事