ハルとアオのお弁当箱のドラマ情報・感想・評価

ハルとアオのお弁当箱2020年製作のドラマ)

公開日:2020年10月12日

製作国:

3.3

あらすじ

「ハルとアオのお弁当箱」に投稿された感想・評価

なか

なかの感想・評価

-
0
タイトルと井之脇さんに惹かれて見始めましたが、無神経発言や浅い設定にメンタルがごりごり削られて苦しくて無理過ぎて、、いやしんどいな
1話最後まで見れなかった

1話の半分も見れなかったBARシーンが終わるまで頑張って見たけど本当に悲しくてしんどくて離脱、、
ほのぼの系かと思ってたしレビューもほのぼのしたと書かれていたのに(´;︵;`)
2発どころかベジータ戦の悟空並にボロボロになった、こんな事になるなんて
kanaaaaalice

kanaaaaaliceの感想・評価

3.1
0
ほっこりほのぼの癒される

吉谷さんの声が聞き取りやすいし、声が綺麗だなって思う
おふとん

おふとんの感想・評価

3.3
0
仲良しでいいねぇ(*^^*)
お弁当作りたくなるドラマ
アオさんみたいな看護師さんいいなー
ハルちゃん肌綺麗すぎ!
ミニアメリカンドッグ食べたいです
ccc

cccの感想・評価

3.1
0
ほのぼのしていて飯テロで平和なドラマ。
伊之脇海の優しい役が好き。
Toshi

Toshiの感想・評価

2.9
0
のほほんと見れるゆったりしたドラマ。
お弁当の内容もドラマに合った優しい感じに仕上がってる。
母親のお弁当も2人みたいに考えて食べられてたらよかったかな〜って思った。
グルメドラマ感は薄いから普通のドラマにお弁当がちょっと登場するくらいの気持ちで見たほうがいいかも。
きんぱち

きんぱちの感想・評価

3.0
0
弁当のおかず作りとか勉強できるドラマ。

弁当っていいなぁとか思う。

弁当の作り合いとか日常生活スゴい充実してる。

ストーリーとかはほとんど覚えてないけど。
星那茉里

星那茉里の感想・評価

3.8
0
超ほっこりするほのぼのドラマ。
登場人物が比較的いい人が多め。
お弁当作りもいいなーって思える。
ねむ子

ねむ子の感想・評価

-
0
本当にかわいくて最高なのになんでこんなに評価低いの🥲ゆっくりしすぎだから?ごはんもお弁当もだいすき🥲
井之脇海くんが好きだからみたけど、お話もだいすきになった!
最終話のハルちゃんとアオさんと葉村さんが酔っぱらってるところかわいすぎちゃった
あとハルちゃんのサンドイッチ柄の洋服かわいすぎる わたしも、サンドイッチ柄の洋服着たい
にゃん

にゃんの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ジェンダーレス男子役の演技がナチュラルにジェンダーレスですごいと思った。
毎度出てくるお弁当が色鮮やかで美味しそうな和食で自分も料理したくなる作り。

メインのおかずの作り方を最後に流してくれるのも参考にしやすくてよかった。

2話からしか観れてないので、どんな同居の始まりだったか分からないが、最後まで2人とも笑顔で大好き!と言える関係で親友のような関係で、性別を超えてる感じが不思議な感じがした。
でもアオくんのキャラがリアルに自分と一緒にいたらイライラしちゃうかなぁ〜。すごく良い人なんだけど。
いつもニコニコで素敵な2人だけど、まるで幼稚園児のような、ふわっとして掴みどころのない言葉を並べて話すので夜中にゆっくりみるのには良いのかなぁと思った。(しっかり向き合うとイライラしてきちゃう。笑)

ストーリー↓
2
オタク女子・ハル(吉谷彩子)とジェンダーレス男子・アオくん(井之脇海)の同居生活は始まった。2人が決めた共同生活のルールが「お弁当の作り合い」。早速、ハルは、アオからお弁当を手渡される。お昼になり、そのお弁当箱をあけるとなんとも“おしゃれなお弁当”が!思わず大感激!!しかし、普段料理をあまりしないハルは不安に。そんなハルだが、アオが好きという鮭を使って、お弁当作りに奮闘する。

3
オタク女子・ハル(吉谷彩子)とジェンダーレス男子・アオ(井之脇海)の共同生活は順調に進んでいたのだが…。アオは、ハルの"やりっぱなし"の行動が気になっていた。一方、ハルは「アオさんって、本当ちゃんとしてる…。」と、自分との差を感じていた。2人の心にすれ違いが…。お昼になりアオに作ってもらったお弁当箱をあけるハル。すると目に留まったのは嫌いな人参だが、アオはハルのことを思って食べやすいように甘酸っぱく味付けしていた。そして、意を決したアオはハルに直してほしいところを伝え、ハルも無意識にしていたことだったので反省するのだった。

4
オタク女子・ハル(吉谷彩子)が、お弁当を食べていると、学生課の葉村(七瀬公)がお弁当を持ってやってきた。同居する祖母が作ったのだという。ハルが興味津々で、そのお弁当をじっと見ていると、葉村は中身が見えないように絶妙なタイミングで隠しながら食べていた。家に帰り、ジェンダーレス男子のアオ(井之脇海)にそのことを話す。
一方、アオが病院の休憩室でお弁当を食べていると、後輩の梅里さん(SUMIRE)がやってきた。アオが、お弁当は同居人が作ってくれたと言うと梅里さんはハルのことを素敵な人といい、それを聞いたアオは笑いが止まらないのだった。

5
平穏な日常を過ごすハル(吉谷彩子)とアオ(井之脇海)だったが、実はハルはまだアオとの同居生活を両親に伝えていなかった。アオには「話しました!バッチリです!」という嘘をつい言ってしまったが、ある日、母親との電話でその嘘もバレてしまう…。
アオはこれがきっかけで、ハルと両親の間で溝が生まれたら?と不安でたまらないのであった。
一方、ハルはそんなアオの家族のことが気になり、バーの店長・好美(梶原ひかり)に相談。アオが実家には全然帰らない、と聞き、ハルもアオのことが心配になっていく…。

6
行きつけのバーでケーキを食べていたハルに、お母さんから電話がかかってきた…。昼間、アオと同居していると聞き、ハルを心配して家にやってきたのだった!「突然来るなんて」と、ハルと母が言い争いになる。アオは「ぼくがこんなだから、お母さんが心配するのは当然で」とハルに謝るが…。アオの心配もつかの間、すぐに仲直りするハルと母。その様子をアオは笑顔で見ていた。
翌日の夜、アオが一人でお弁当の準備をしているところにハルのお母さんがやってきた。アオは、お母さんに対しても「不安に決まっているのに…」と謝るのだが。そんなアオにハルの母は「アオさんが"こんな"なら、ハルハはどうなっちゃうの!」と笑う。こんなにしっかりした人と一緒で安心している、と。アオさんとハルのお母さんは少し仲良くなるのだった。

7
同居するジェンダーレス男子・アオの姿を見ているうちに、オタク女子・ハルはアクセサリーに目覚めてしまった!?しかし、アオから一緒にアクセサリーを買いに行こうと誘われるが、ハルは「ほんとは興味ない」と、“かわいい”を拒否し、どこか正直になれずにいた。翌日、アオから「ハルちゃんをイメージして作った」というお弁当を渡される。
お昼になりハルがそのお弁当箱を開けると…、なんとも、かわいいお弁当が!!“かわいい”を拒否するハルへ、アオの想いがたっぷりこもっていた。さらにアオは、そんなハルのことをバーの店長・好美に相談。すると好美はお弁当の作り合いっこがまだ続いていると知り、買い出しを手伝ってもらう流れでアクセサリーショップへ連れて行くことを提案。可愛いものを着ける事に抵抗があるハルにアオは"アクセサリーの送り合いをしよう"と提案しハルもそれならと受け入れるのだった。

8
いつものバーでオタク女子・ハルは「こんな近くに天使がいたなんて…」と、好美(店長)の娘・“美少女”の莉央を見て思っていた。しかし、以前からアオのことをよく知る莉央からは「あなたアオくんにふさわしくない!」と言われてしまう。そこに駆け付けたアオは、ハルと莉央を仲良くしようと、好美も含めた4人でアミューズメントパークに行こうと提案。当日は早朝出発!みんなのお弁当をアオが作ることに。
ところが、急きょ同僚の看護師に代わって、アオは前日、準夜勤になってしまう…。その日仕事が終わり、午前1:30に帰宅したアオはソファで就寝。しかし、疲れていたのか寝過ごしてしまった…。そこで、ずっとアオのことを気にかけていたハルが代わりにお弁当を作る。
持っていったお弁当をアオ作だと上機嫌で食べる莉央だったが、実はハル作だと知ってハルの事も認めるのだった。

9
2人が同居する家で、ジェンダーレス男子・アオは浮かない表情をしていた。帰宅したオタク女子・ハルが何かあったのか?と聞くと、アオは、姉の織江から「新居に遊びに来ないか」と誘われたという。しかし、姉の新居は実家に近く、母もよく遊びに来るので、母に会うと“消耗しちゃう”というアオは、気が乗らない。
多くを語らないアオに対して、ハルが詰め寄ると「ハルちゃんには分からないよ」と、一方的に話を終わらせたアオにハルはショックを受ける。翌日、気まずい2人だが、ハルは姉の新居に向かうアオにお弁当を渡す。姉の家に着いたアオは、そのお弁当を姉と食べながら、近況について話していた。すると、姉・織江が、アオに妊娠の報告をする。さらに母がやって来る。

11
しっかり者で可愛いもの好きなアオ(井之脇海)に大事件…!?お弁当の野菜が、きちんと切れていなかったり、きれいなものに気づかなかったりと、なぜか調子がよくないアオ。そんなアオをハル(吉谷彩子)は心配する…。ハルは、お弁当仲間の葉村(七瀬公)に「なにか悩んでいますか」と聞かれ、アオのことを相談。一方、アオはハルが作ったお弁当を食べて幸せを感じつつも、情けない気持ちになるのだった…。
いつものアオに戻ってほしいハルは、先日ベランダで一緒に流れ星を見た時のアオの言葉"お星様に癒されたい"を思い出し、お部屋でプラネタリウムをすることを思いつく。お酒を飲みながら騒いだこともあってやっといつものアオさんに戻る。アオがモヤモヤしていたのは、先日母に会った時に母に自分(アオ)の事はもちろんハルちゃんのことまで"普通じゃない"と非難されたのに言い返すことが出来なかったからだった。

12
ハル(吉谷彩子)が好美(梶原ひかり)のバーで葉村(七瀬公)と飲んでいると、アオ(井之脇海)がやってくる。葉村にアオのことをちゃんと説明していなく慌てるハルだが、葉村とアオはすぐに意気投合!お弁当話で盛り上がり、ハルが羨ましいという葉村に対して、アオは「葉村くんの分も作っちゃおう!」、ハルは「泊まればいい!」と提案する。
翌日、ハルと葉村がアオの作ったお弁当を持って一緒に出勤すると、そこには同僚がいて、一緒に出勤したことを突かれる。
またアオの姉、織江(藤井美菜)は妊娠した子供の名前をアオが言ったヒカルという名前にしようとしていることを伝えたくて2人の家を訪ねる。
サマンサ

サマンサの感想・評価

3.0
0
アオくんのイメージ違うなーと思ってたけど、これはこれで良かった!!
ほっこりドラマでとても良かった
>|

あなたにおすすめの記事