マチャアキ

すべてをあなたにのマチャアキのレビュー・感想・評価

すべてをあなたに(1996年製作の映画)
3.9
you〜🎶が頭から離れなくなる中毒性の高いサウンド🔊を初めて聴いたのは、ψ(`∇´)ψシャカラビッツがリリースした15年前くらい。この曲でシャカラビのファンになったんだけど、カバーと知らず。まさか映画から、トム・ハンクス氏監督とは。。そしてかなりの重要キャストとしても出演していて、劇中歌の作詞にも絡んでたり。。変態だ!天才的な変態だ😄
シャカラビUKIさんの甘辛い声とパンクビートな楽曲に慣れていたせいか、オリジナルは少しスローな感じで少し戸惑ったが、そこは作品の時代背景に沿った🎙オールディーズで。
田舎町から誕生したワンダーズが『That Thing You Do!』で🇺🇸全米チャートTOP10入りする快挙を成す。🚌ツアーの雰囲気や当時の何の演出もない殺風景なステージなんかもある意味リアル。そんな音楽一辺倒な作中には💕LOVEも投入されてはいるものの、もう一つ二つ起伏があっても良かったんじゃないかと。というか、もう少しこの作品が醸す雰囲気に酔っていたかった。それくらいの強いパワーが込められ、素晴らしい曲を生み出した快作。リヴ・タイラー氏がとってもキュートで愛らしい。トム・E・スコット氏のデビュー作。ストーリーポイント3.0、音楽4.8、割って3.9ポイント😆