すべてをあなたにの作品情報・感想・評価

「すべてをあなたに」に投稿された感想・評価

-----------------
自分用記録
①26-1  字幕
ぽに

ぽにの感想・評価

3.5
リヴタイラー 愛好家として見とこうと思い見たのですがんんんんん〜〜〜〜んんんん〜〜〜〜微妙に面白くなかったしリヴタイラー の可愛い場面も私の好きな感じのシーンが無かっただけかあまりキュンキュン出来なかったです、、、、ですが!
みなさんが言ってる通り、サントラはすごい良い!
トム・ハンクス監督作!
いい映画作りますね~(^-^)/

時代風景や音楽やテンポの良さ!ポップで分かりやすくて面白かった(^-^)/

ジャズドラムもいいなぁ~(^-^)/😆
無

無の感想・評価

3.3
電気屋の息子でドラマーのガイは骨折したメンバーに代わり「ワンダーズ」としてバンドのコンテストに出場したところ優勝、あっという間に地元の人気者になった彼らはプロ契約を勝ち取りヒットチャートを賑わし映画出演も果たすが…

若い頃のトムハンクスを目当てにジャケ写の感じから主人公だと思って鑑賞したら全然違った…笑
ベタでありがちなラブもありの青春映画だけど熱血じゃなくてゆるくてちょうど良いテンポで進む60年代の建物やクラシックな衣装にレトロな家電がどれもオシャレで観ていて楽しい作品。
リヴ・タイラーがマイルドなアン・ハサウェイに見えてしょうがないw
各自キャラが立ってて特にオリラジの藤森みたいなスティーヴ・ザーンのチャラ男っぷりがいい味を出してる。
青年達のひと夏のきらめきが詰まった良作!
you〜🎶が頭から離れなくなる中毒性の高いサウンド🔊を初めて聴いたのは、ψ(`∇´)ψシャカラビッツがリリースした15年前くらい。この曲でシャカラビのファンになったんだけど、カバーと知らず。まさか映画から、トム・ハンクス氏監督とは。。そしてかなりの重要キャストとしても出演していて、劇中歌の作詞にも絡んでたり。。変態だ!天才的な変態だ😄
シャカラビUKIさんの甘辛い声とパンクビートな楽曲に慣れていたせいか、オリジナルは少しスローな感じで少し戸惑ったが、そこは作品の時代背景に沿った🎙オールディーズで。
田舎町から誕生したワンダーズが『That Thing You Do!』で🇺🇸全米チャートTOP10入りする快挙を成す。🚌ツアーの雰囲気や当時の何の演出もない殺風景なステージなんかもある意味リアル。そんな音楽一辺倒な作中には💕LOVEも投入されてはいるものの、もう一つ二つ起伏があっても良かったんじゃないかと。というか、もう少しこの作品が醸す雰囲気に酔っていたかった。それくらいの強いパワーが込められ、素晴らしい曲を生み出した快作。リヴ・タイラー氏がとってもキュートで愛らしい。トム・E・スコット氏のデビュー作。ストーリーポイント3.0、音楽4.8、割って3.9ポイント😆
60年代のバンド青春物!

トム・ハンクスはバンドマネージャー役で出演
奥さん、息子さんもちょい役で出ているそう

架空のバンド「ワンダーズ」の成功と終焉の物語

当時は創成期であり数々のバンドがしのぎを削り解散、結成を繰り返していたそうで、バンドの寿命が2、3年と言うこともざらだったそう
バンドあるあるも満載です!

特筆すべきは、架空のバンドではありながらちゃんとオリジナル曲を作りそれがまた中々いい曲!
当時、ヒットしていた曲といわれたら納得してしまう出来!
月

月の感想・評価

3.5
やっぱりバンド映画は良いなあ。
音楽もとても良かった。耳に残って心地が良いね。
イゲ

イゲの感想・評価

4.5
サントラは買った。
ストーリーも音楽も自分好みの良作!
自分メモ
https://youtu.be/VoYnzFt5PkM
https://youtu.be/xqS1lu4w7KI
Mei

Meiの感想・評価

3.6
良かった
歌がずっと頭から離れないし
バンドあるあるも盛り込まれ、青春!!!!!!て思える物語

いつものハートフルなトムハンクス様ではなく、バンドのマネージャーにいるよなこんな奴て役所も好き

ただずば抜けて面白いかというと、もう一つ何かを足してほしい気持ちもある

ただただ青春だねーて清々しい気持ちになれる映画でした
よかったー!
バンドの成功から落ちるところまで、恋の展開、全然ありきたりだけど、なんかロマンチックな空気感でとても好きだった。
なによりやっぱり劇中歌たちがとても良い!全部歌いたくなる
>|