すべてをあなたにの作品情報・感想・評価

「すべてをあなたに」に投稿された感想・評価

めちゃめちゃ素敵な映画です!!!

青春なんだよなぁキラキラしてて…

それぞれの青春、そして終わっていって…

この歌もまためっちゃいい曲!

バンドマンには是非観てほしいです
MIKU

MIKUの感想・評価

3.8
音楽っていいね!
素敵な音楽って、色あせないね!
60年代の音楽に憧れてドライブしながら流してた頃を思い出しました。
あー懐かしい…青春万歳!!笑
シャーリーズ・セロン出演作なので観てみたら、チョイ役だった。
物語は素人バンドが売れていくというものだが、その新入りドラム男とデートする程度の役で、ティナという女性を演じている。
冒頭キャスティング表記も、だいぶランク下の感じ。
(この映画チラシにも、シャーリーズ・セロンの名前はなし。)

物語自体は、バンドをやっている若者たちの青春ドラマだった。
観終わった後、この映画で流れた音楽が耳に残る。

トム・ハンクス監督・脚本・出演の映画なので、暇だったら観ても良い、という程度の作品。
Lecnaoya

Lecnaoyaの感想・評価

5.0
主題歌が秀逸過ぎ。今聴いても色褪せないサウンドで60年代をうまく表現している。ビートルズ好きなら間違いなし、です。
Yayoi333

Yayoi333の感想・評価

3.0
リブタイラー観てたら
またロードオブザリングが
観たくなったわ。
MARQ

MARQの感想・評価

3.9
ごくごくシンプルな青春音楽映画だが、お気に入りの7インチシングル盤のような愛嬌がある。重要なのはテンポ!とトム・ハンクスの演技でよくわかる。佳作。
個人的に大好きな映画。ストーリーも別段特別ではないけど、シンプルな音楽の格好良さと上り詰めて落ちていく一発屋加減がアメリカ的。オチもベタだけどそれがまた良い。擦れてる人にはつまんない映画かも。ビートルズ辺りの音楽が好きな人には堪らない映画です。サントラも最高!
琉太

琉太の感想・評価

3.0
トムハンクス監督という事で観ましたがそれだけでした
リヴタイラーが可愛かった
ほのか

ほのかの感想・評価

3.4
トムハンクスが脚本&監督。
トムハンクスの夫人、息子、シャーリーズセロンがちょっぴり出演。
これ観てから、That Thing You Do! 聴きまくってる!
スティーヴ・ザーンが時々見せる演技おもろいしウマすぎ(笑)
 助っ人ドラマーの気まぐれで人気が出てしまうバンドのお話。トム・ハンクスの監督作であり、食い足りない感じもあるが結構面白い。アメリカ人がポップスにダンス要素を求める意味もみえてくる。まあ単に「踊れる曲じゃないと女の子を誘えない」ってことなのだが。ちょっとだけシャーリーズ・セロンが出てくる。
>|